函館次郎のひとり飯クラブ

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

神保町

覆面智27 ラーメン 神保町

智恵子は言った。 東京には本当の空がないと。 そんなのは嘘だ。 冬の高い空の東京。 澄んだ外気が太陽の光を柔らかく包む。 冷んやりとした北風は人々の頬を赤く染める。 こんな冬の朝は、通勤も通学もなんだか嬉しい。いいことがありそうな予感が、皆の顔…

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ カレー 半蔵門

半蔵門か…何かあるのか。 意外と店が多いな…麹町に近いからか。 次郎は半蔵門にいた。 東京に滞在する時の常宿が満室でその近くのホテルを取ったのだが。あまり降り立つことのない街だけに、うまい店の一つも知らなかった。 さてと。 ググッてみても、あまり…

中華そば勝本 ラーメン 水道橋

お、空いてるな。チャンスだ次郎。 次郎は水道橋にいた。久しぶりに昔の仕事仲間の大手保険代理店営業マンのジョンに会っていた。 ジョン、うまいのか? 俺が誘って外したことは? ふん、仕方ない。行くか。 ジョンは営業の傍らうまい店を多種多様に探してス…

覆面智25 ラーメン 神保町

今日は生ズワイ蟹とホッキ貝の出汁かぁ。 次郎はネット海をサーフィンしていたが、久しぶりにオヤジのツィートを見た。今日はズワイ蟹とホッキ貝の出汁とある。 ズワイ蟹かぁ。こりゃ行くしかねーわな。 次郎は独りごちた。 いつものように神保町に着くやい…

覆面智24 ラーメン 神保町

お、おやじ! 会いたかったぜ! 次郎は、東京は神保町にいた。 時は水曜。都内での会議は午後から。 となればおやじの店で悪い奴を食うしかないだろう! 次郎は勢いよく半蔵門線の神保町駅の階段を駆け上がった。 外は少々の雨模様。 しかし、そんなのかんけ…

覆面智22 ハロウィンラーメン 神保町

アンガーラ♪ お、おやじ!! 今日はハロウィンだった。年に一度、ハロウィンの日だけ開店当初のコンセプトに戻り、店名の通り覆面をつけた店主が、店内BGMにイノキボンバイエがエンドレスリピートする中、ラーメンを作る日だ。 アンガーラ♪ 今日はこれしか言…

神田勝本 つけそば 神保町

次郎は都営三田線の先にある埼玉の湯処で、鳥の囀りを聴きながら湯を浴んでいた。 んー、癒されるなぁ♪ 都心から少し離れれば自然を感じられる湯処がある。 東京は豊かだ。 さてと、湯浴みも終えたことだし、帰るとするか。次郎は再び三田線に乗った。車内で…

海老丸 フレンチラーメン 神保町

フレンチシェフの作るラーメン か…。 どうなんだかな。神保町か。オヤジの店の近くだな…。 行ってみるか。ダメならオヤジのところに行けばいいからな。 次郎は半蔵門線に乗り神保町で降りた。 ふぅ。着いちまったな。 階段を上がり地上にでた。 件の店は、白…

神保町ブックカフェ カレー 神保町

神保町。カレーと古本とオヤジのラーメンの街。 そんな粋な街に、割とお洒落なカフェができた。白山通りと靖国通りの交差点の近くである。 次郎はオヤジのラーメンを食べた後、食後のコーヒーでも飲もうとしたところ見つけたこのカフェに入った。 ウィーン♪ …

ボンチ軒 とんかつ 淡路町

新しいとんかつが食べたいな。 次郎は独りごちた。 どこかに… そうだな、たまには山手線の東側を責めるのもいいか。 ほう。やまいちか。うまそうだな。行ってみるか。 次郎は丸の内線淡路町で電車を降りた。出口から徒歩2分ほどで件の店、やまいちにたどり…

覆面智18 栗蟹出汁 神保町

やはり、来ちまった。というより来ない方がおかしいだろう。 次郎は神保町の覆面智に来ていた。 ゴールデンウィークの水曜日。栗蟹の出汁の悪い奴。行かないわけがなかった。 おはよー。 いつものようにおやじが出迎える。 11時に到着。列はできていない。チ…

覆面智17 牛骨だし汁 神保町

お、おやじ!! なんだよ!ゴールデンウィークは毎日営業かよ!そして、毎日メニュー変わりかよ! 次郎は興奮していた。 覆面智のラーメンは次郎が死ぬ前に食べたい一杯だが、それは同時に死なずとも毎日食べたい一杯でもあった。 そして、ゴールデンウィー…

ボーイズカレー 生姜焼き 神保町

お、オヤジ… 本日のスペシャル、鯛と牛骨だし汁ラーメンは売り切れか。ちっ。 仕方ない、普通の覆面にするか。 悪いねー。朝9時から営業だと昼過ぎると売れ切れちゃうんだよねー。 新入社員のくせに年齢は58歳です的ながっかり感だな。 次郎は独りごちた。 …

馬子禄牛肉面 神保町

次郎は神保町にいた。 金曜の夜。街は楽しげなサラリーメンであふれていた。 ふん、俺にはカンケーネー。 次郎は独りごちた。 オヤジの店に行こうとしたが…いつも昼時に長蛇の列ができている蘭州拉麺が今は空いている。どうするか… よし、今夜はここだな。 …

エチオピア カレー 神保町

神保町。この街はカレーの聖地。そして、昔からこの聖地を背負っている店がある。 エチオピア。 神保町のカレーと言えばこの名前が真っ先にあがる。 次郎はついにこの店に足を踏み入れた。新手のカレー屋がどんどん出現している中、いささかその印象は影を潜…

黒須 塩蕎麦 神保町

お、おやじ、すまん! 今日は神保町に来たってのに、別のラーメン屋に手を出しちまうぜ。 なんだこの後ろめたさは。別に神保町のラーメンがおやじのところだけじゃないのは当たり前田のクラッカーだってのに… さてと。行くか。 次郎は神保町に来ていた。いつ…

覆面智16 ホッキ貝と鮟肝ヤバい奴

全くよう、困るんだよな! こっちの身にもなれっつーんだよ! 次郎は怒っていた。 痛風になるまいとLG21を飲み、体健やか茶を飲んだ次郎。準備は万端だった。 オヤジ! ホッキ貝と平目、そして鮟肝! こんなの行かないわけねーじゃねーか!! 次郎は微笑んで…

キッチングラン

狂気的な夜だった。 凍てつく東京。降り始めたみぞれ。 街は音を無くしていた。 次郎は夕方仕事を終え、神保町に来た。 オヤジのラーメンがたべたくなったからだ。 ガラガラ♪ いらっしゃい。 あれ。 弟子しかいなかった。 なんだ。 少しがっかりする次郎。 …

覆面智 年に一度の…

アンガーラ。 ハロウィンの10月31日はオヤジの覆面智が年に一度オープン当時にタイムスリップする日。 行かないわけに行くまい。 次郎は独りごちた。 混雑を避け11時。店についた。 本日は金目鯛塩ラーメン。ホタテバターディップのトッピングもあるようだ。…