函館次郎のお一人さまグルメ

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

麺屋謝(いやび) ラーメン 弘前

f:id:hidekinghenry:20200914080214j:image

お、やってるみたいだな。

ガラ♪

ぐ、なんだ中で6人も待ってやがる。

次郎は藤崎で車を流していた。青森に向かう途中、いつやっているのかいつもわからないラーメン屋、麺屋謝(と書いていやびと読むらしい)の前を通りがかった。

お、今やってそうだな。よし。

次郎は車を止めた。時は11時10分。開店時刻を10分過ぎたところだが、駐車場はほぼ満車。しかし店の外に並べてある椅子は空席のため、いそいそと店に入ったのだった。

 

まぁ、幸い待ち合い椅子も一つ空いているしな。

次郎は呟きながら、食券機の前に立った。

f:id:hidekinghenry:20200914080315j:image

うーむ、やはりここは地鶏そばの醤油と、豚チャーシューだな。1050円か。ほらよ。

次郎はキッチリ1050円を販売機に入れ食券を買った。

 

待つこと10分。

お客さんカウンター奥どうぞ。

お、おお、意外と早かったな。

次郎はセルフの水を持って席に座り、食券を置いた。

次から次と客が来店する。まだ11時30分だというのにどーやら外待ちもで始めたようだった。

 

地鶏醤油ですねー。

食券を引き取る店主。まだ若い。

一人で切り盛りしているため、忙しそうだった。

 

奥の大鍋から湯気が湧いている。

 

むう、満席なのにこの静寂、いい感じだ。

 

はい、お待たせしました。

来たな。
f:id:hidekinghenry:20200914080324j:image

おお、ナイスチョイス。切れの良さそうなビジュアル。
f:id:hidekinghenry:20200914080258j:image

どれ。

ズズ。

ほほう、優し目の醤油味だが、しっかりとスープの旨みを感じる、少し甘目か。

 

ほほーう、

f:id:hidekinghenry:20200914080214j:image

ストレート細麺。

ズルズルッ、ズルズルッ♪

柔らかすぎず、適度な芯。スープとの相性もいい。

 

 

f:id:hidekinghenry:20200914080301j:image

鶏チャーシューだな。これも合格。

 


f:id:hidekinghenry:20200914080305j:image

そして、豚チャーシューだ。

 

ほほう、これも柔らかくて、少し赤目。スープに合う優し目の味だが食べ応えがある味付け。

上品にまとまっている、バランスの良い中華そばだな。こりゃ混むわけだ。

 

ズルズルッ、ズルズルッ。

ズズズズー♪

 

ズズズズー♪

 

 

 

む、替え玉?和え玉か。替え玉のことか?

まぁいい、行くしかないな。

f:id:hidekinghenry:20200914080319j:image

店主、和え玉。

次郎は200円をカウンターに叩きつけた。

はい。

店主は、いそいそと麺を茹でる。

 

 

お待たせしました。和え玉です。
f:id:hidekinghenry:20200914084059j:image

おお、なるほどな。単なる替え玉ではないというわけだな。

次郎は案内書きに沿って、よく混ぜてからそのまま啜った。
f:id:hidekinghenry:20200914080308j:image

ズルズルッ。

ほう!

これは煮干し味か。味変でいい。最初のスープを結構飲んでしまうだけに、和え玉にしないと成立しない虞があるし、これは良いアイデアだ。

 

しかももともと地鶏スープなだけに、この味変はありがたい。麺も熱く少し固めなのが、また焼きそばのようで面白い。

 

だが、

f:id:hidekinghenry:20200914080328j:image

残りは、地鶏スープにダイブだ。

次郎は麺をつけ麺の要領で一杯目のスープにくぐらせた。

 

ズルズルッ。

ほう!

こりゃまた複雑な味。地鶏と煮干しのダブルスープ。やはり煮干しが強いが、スープにいい感じに洗い流され独特の調和。

ズルズルッ、ズルズルッ♪

うまいな。

 

ズルズルッ、ズルズルッ♪

 

ズズズズー、ズズズズー♪

ふぅ。飲んじまった。まぁ仕方ないか替え玉だし。お天道様も今回は許してくれるだろう。このあと黒烏龍茶を飲めばこのカロリーも無かったことになる。

次郎は独りごちた。

 

 

ごちそうさん

ありがとうございましたー。

ラガ♪

次郎は店を出た。外待ちが4名。

 

ふん、早めの入店で正解だな。

次郎は店を出てとなりのコンビニへと向かう。

 

まだまだ気温は暑いが、日差しは大分柔らかくなっている。

 

やっと秋か?

日差しから目を覆いながら、次郎は柔らかな光を見上げた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20200914083039j:image

麺屋謝(いやび) @藤崎 青森

藤崎の国道7号線沿いにある中華そば屋の人気店。全国レベルの味。煮干しと地鶏の2種類のスープ。どちらもうまそう。上品なスープに美しい見た目と繊細な味。麺もおいしく、豚チャーシューも柔らかくてうまい。替え玉の和え玉が煮干し味のため、味変を考慮し、地鶏スープが正解か。開店の11時に行くのが良い。

3.6次郎