函館次郎のお一人さまグルメ

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

シェ・モア フレンチ 弘前

f:id:hidekinghenry:20200623213826j:image

弘前はフランチなんだと、昔誰かが言った。

 

お。ここだな。昼時だしな、満車か。お、裏にも駐車場があるのか。よし。

次郎は店の裏に車を止めた。

 

いらっしゃいませ。

うやうやしくギャルソンに案内される。

 

こちらでよろしいですか?

あ、ああ。

 

先客は4組。昼からフレンチもなかなか選ばないわな。

 

コースが4つか。

ふむ、2番目の2800円のにしよう。

 

Bコースで。

かしこまりました。

それと、スープはリンゴのポタージュに変えてくれ。

 

すいません、りんごは本日ご用意できません。

な、なに!

それが売りのはずなのに!!

申し訳ございません。

 

ま、まぁいい。では、メインはハンバーグステーキ200gで。プラス250円か。まぁいいだろう。

 

かしこまりました。

水を注ぎ、うやうやしく下がるギャルソン。

 

ふぅ。

隣りは、大して力もないくせにそれを誇示して若手女子社員を同行させるサラリーマンか。

後ろは暇人のマダム二人。あとは、若い店長風の気取った女性。

 

ふん、やはりフレンチ。みんな気取りやがって。

短パンにTシャツは俺だけか。まぁいい。

 

フレンチなんて形式ばる必要はないのだ。

昔誰かが言ったっけな。

次郎は独りごちた。

 

まずはオードブル、✖︎○※のリエットです。

?、ん?いかん、聞き逃した。ニシンかな?まぁいいか。

次郎はバリッとかじりついた。

f:id:hidekinghenry:20200623213834j:image

バリッ、バリッ♪

ふむ、魚の風味が強い。バゲットカリカリでなかなか面白い。

 

サツマイモのポタージュでございます。

ほう、りんごの代わりはこれか。どれ。
f:id:hidekinghenry:20200623213841j:image
f:id:hidekinghenry:20200623213854j:image

ほほう、ふわふわではないか!

次郎は一口口に入れた、途端にスープが消えた。

ほほーう。なかなか面白い。

うまい、あっという間になくなってしまう。

 

自家製のパンでございます。f:id:hidekinghenry:20200623213837j:image

暖かいな。中は柔らかくてうまい。

 

本日の魚料理です。スズキとホタテのポワレ、✖︎○※✖︎○※ソースと、バルサミコソースでございます。
f:id:hidekinghenry:20200623213826j:image

美しいビジュアル。さやえんどうの緑が映える。
f:id:hidekinghenry:20200623213829j:image

ほほーう、このスズキ、ソースは淡白だがしっかりした味り付け合わせの野菜がまた歯触りザクザクしてスズキやホタテとの違いが口の中で楽しめる。やるな。

 

メインのハンバーグステーキでございます。f:id:hidekinghenry:20200623213849j:image

ぐお、骨太のビジュアル。アスパラも緑が美しい。
f:id:hidekinghenry:20200623213846j:image

パテはギッシリ系か。

次郎はデミグラスソースをたっぷりつけて一口頬張った。

 

ふほ、かなりのギッシリ系。こりゃサラリーマンの腹をガツンと刺激する。いいぞ。食べた気のしないフランス料理とは全く違う。うまい。

 

ふぅ。だいぶ腹一杯だな。

 

紅茶と、デザートでございます。f:id:hidekinghenry:20200623213822j:image

きたな。ここに来てこのボリュームはすごい。女性はなぜ別腹なのか…わからん。

 

コーヒーのムースと、あとはプリンとなんだかわからんが、まぁ悪くないだろう。

 

ふぅ。

ご馳走さん。

 

おい。

会計頼む。

はい、3355円でございます。

ほらよ、釣りはとっときな。次はりんごを買っておけよ。

 

次郎はキッチリ3355円を、テーブルに置かれた金皿に叩きつけた。

 

ありがとうございました。

 

ふぅ。日差しは強いがさすが青森、風は心地よく、清々しい。

 

やはり、この気候は何事にも変え難し候。

次郎は車を黒石方面に走らせた。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20200623213849j:image

シェ・モア@弘前

弘前でも有名なフレンチ。なかなかボリュームもあり、美味しい。

 

3.5次郎