函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

海老丸 フレンチラーメン 神保町

f:id:hidekinghenry:20180923185420j:image

フレンチシェフの作るラーメン か…。

どうなんだかな。神保町か。オヤジの店の近くだな…。

行ってみるか。ダメならオヤジのところに行けばいいからな。

次郎は半蔵門線に乗り神保町で降りた。

 

ふぅ。着いちまったな。

階段を上がり地上にでた。

 

件の店は、白山通りを水道橋方面に5分ほど歩くと左手に見えてくる。

 

ここか。

f:id:hidekinghenry:20180923190024j:image

メニューがいろいろあるが、まずは入ってみるか。

 

いらっしゃい。

1人だ。

カウンターどうぞ。

 

さてと。

f:id:hidekinghenry:20180923190136j:image

グラスワインまであるな。さすがフレンチシェフ。

f:id:hidekinghenry:20180923220151j:image

やはり、オマール海老押しだな。

店内には壁中にオマール海老の絵が飾ってある。

f:id:hidekinghenry:20180923220346j:image

さてと、この元祖海老丸ラーメンにするか、しかし、この限定も気になるな。

f:id:hidekinghenry:20180923220430j:image

となりの客に店主が限定ラーメンを説明している。その説明が骨太で詳細でうまそうだった。

 

く、まずいな。決められん。

えい、初志貫徹だ。

 

おい、オヤジ!

はいよ。

元祖海老丸ラーメン。それと、リゾットだ。

はいよ。

 

それと、グラスワインの白も頼む。

はいよ。

 

ふー。グラスワインまでいっちまった。

 

はい、どーぞ。グラスワインです。

f:id:hidekinghenry:20180923220639j:image

おお、中々良い色だ。ほう。甘目スッキリだな。なんだかラーメン屋に来たように思えなくなって来たな。

f:id:hidekinghenry:20180923220802j:image

ラーメンのこだわりが書いてある。なるほどなぁ。好感が持てるな。スープはビスクというのか。

オマール海老と野菜とスパイスで長時間煮込んだものをビスクというらしい。

 

 

はい、おまたせしましたー。

f:id:hidekinghenry:20180923220933j:image

おお!なんともはや。

f:id:hidekinghenry:20180923220954j:image

ワインと揃うとラーメンでないみたいだ。

紫キャベツが立ててあり、なんとも美しいビジュアル。さすがフレンチ。

f:id:hidekinghenry:20180923221041j:image

濃厚な色だ。

次郎はスープを啜った。

ぐお!すごいなこれは。すごい海老だ。濃厚な香りが鼻をつく。

f:id:hidekinghenry:20180923221137j:image

麺は平打ち麺か。

ズルズルッ

スープが良く絡みうまい。

f:id:hidekinghenry:20180923221351j:image

開店後、途中で入れ始めたというチャーシュー。

低温で調理した豚肉。柔らかく、独特の食感。麺とともに引きずりこんだ。

うまい!いちいち。

 

これは…バゲットサワークリームか。

f:id:hidekinghenry:20180923221551j:image

意外と合うな。スープの濃厚さがサッパリする。味変にちょうどいい。

更に次郎はカウンターにあったカレースパイスを入れてみた。

f:id:hidekinghenry:20180923223321j:image

 

さっさっ。

よし。

 

ズルズルッ

ほう!これまたうまいな。見事な味変だ。

いろいろな変革が訪れる。

 

ズルズルッ

 

ズズッ

 

ズルズルッ

 

プハー。

 

さてと、では、

リゾット頼む。

はい、かしこまりました。

 

グツグツッ

小気味好い音ともに、鉄鍋に入った半熟卵、小エビが乗った白飯がやってきた。

 

こちらにスープをかけてください。

お、おう。

 

次郎は卵の上にスープをレンゲで5杯ほどかけた。

ジュワー♪

良い音とともに白飯が熱されていく。

そこに、店員がチーズをかけた。

f:id:hidekinghenry:20180923221954j:image

お、おお。良い感じだ。

 

かき混ぜてお召し上がりください。

f:id:hidekinghenry:20180923222018j:image

次郎は半熟卵をかき混ぜた。

良い色に色づいたリゾットができあがった。

 

よし、では。

f:id:hidekinghenry:20180923222050j:image

おお!オマール海老のチーズリゾットやないか!!

うまいやないか!

これは、また革命だ。

 

ふふ。

これに更にカレースパイスをいれてみよう。

先程気に入ったカレースパイスを入れてみた。

さっさっ。

f:id:hidekinghenry:20180923222230j:image

予想通りだ!うまい。味変成功だ。

むしゃむしゃ。

 

ワインが合うな。こりゃなんと表現すればいいのか…まさに唯一無二の店か。

次郎は独りごちた。

 

むしゃむしゃ。

 

むしゃむしゃ。

 

武者武者。

 

ご馳走さんと。ふー。

 

 

おい、会計頼む。

 

はい。1550円です。

むう。ワインご400円、リゾットが300円、ラーメンが850円か。値段感はちょうどな感覚だな。

 

ほらよ。釣りはいらねーぜ。これで新しいオマール海老でも買いな。

次郎はキッチリ1550円をカウンターに叩きつけた。

 

うまかったぜ。またくらぁ。

ありがとうございましたー。

 

ふぅ。

次郎は、ひさびさに革命的な気分を味わい、震えが走った。

武者震いとはこのことか。

なんだか面白い事が起こりそうな予感がするぜ。

 

神保町のオヤジの店をチラ見して通りすぎる。なんだか後ろめたい気分になった。

 

次郎はそそくさと神保町を後にした。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180923222644j:image

海老丸ラーメン@神保町

フレンチ風オマール海老ラーメン。ラーメンのようでラーメンではない。が、うまい。リゾットも食べれちゃう。感動。

3.7次郎