函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

ル・パン・コティディアン ベーカリーカフェ 御成門

f:id:hidekinghenry:20190731105232j:image

ふぃー、あぢ〜。

次郎は朝の浜松町を歩いていた。

大門から増上寺の前を通り、御成門へ抜けて行く途中だった。

 

教授との約束は午後3時。まだまだ時間はある。

 

ホテルもチェックアウトしたことだしな。カフェでゆっくり過ごすか。

 

そうして歩いていると、御成門の手前に、緑に囲まれたオープンカフェを見つけた。

 

ほう。ブレックファーストもやってるのか。ここでまずは朝食といくか。

 

次郎は店に入った。

カランコロン♪

中に入ると、ベーカリースペース。高い天井。なかなか良い雰囲気だ。

奥にレストランがあるようだ。

 

一人だ。

レストランの入口で人数を告げると、店員に席に案内された。

f:id:hidekinghenry:20190731105714j:image

広々としていいな。

さてと。メニューは、サーモン、オムレツ、サラダなどいろいろあるが…ここはオムレツだな。

 

おい。

はい。

ハムとチーズのオムレツセットで。

お飲み物は?

紅茶で。ミルクとな。おっと牛乳で頼むぞ。コーヒーフレッシュはやめてくれ。

 

はい、かしこまりました。

 

 

そうして、しばらくまっていると、飲み物が運ばれてきた。

f:id:hidekinghenry:20190731110116j:image

む。取っ手がないカップだな。皺の少ない俺はつるりと落としてしまうじゃないか!!え!?

 

ま、それはないか。くくくっ。

次郎は独りごちた。

 

周りを見るとほぼ女性。老若問わずいた。

そして、少しのビジネスマン。外国人も多い。

やはりなかなか良い雰囲気だ。

 

紅茶は、まぁ普通だな。

次郎は一口紅茶をすすると、側のオレンジジュースを一気に飲み干した。

ふー。やはり、ジュースは一気飲みだな。

ゲフッ。

 

次郎はオリーブオイルとヘーゼルナッツのジャムを取りにいった。そして席へ戻ると、ブレックファーストは運ばれてきた。

 

はい、お待たせしました。

オムレツセットです。

f:id:hidekinghenry:20190731105232j:image

ほう。なかなかのビジュアル。

 

パンをちぎり、オリーブオイルにつける。

お、なかなかうまいオリーブオイルだ。塩加減がちょうどいい。

 

オムレツを切ると、チーズが糸を引き、その黄色い柔らかそうな身が現れる。

チーズもたっぷりで、なかなかうまいな。

 

付け合わせのベビーリーフサラダをむしゃむしゃと一気に食べる次郎。

朝はやはりサラダだな。

 

ズズズ。

紅茶を一口すする。

再びオムレツへ。

 

むしゃむしゃ。

 

むしゃむしゃ。

 

ふぅ。やはり、お洒落朝食はあっと言う間だな。

あっという間に食べ終わってしまう次郎。

 

ふぅ。

まだ11時過ぎか…

 

まぁ、ここは出て、早めのランチと洒落込むか。ここは勢いが大切だ。

 

次郎は伝票を掴むとレジに向かった。

はい。1340円です。

 

ほらよ。釣りはいらねーよ。

新しいオリーブオイルでも買いな。

 

次郎はキッチリ1340円を金皿に叩きつけた。

 

コロンカラン♪

ふぅ。やはり暑い。寧ろ暑い。

真夏の太陽が次郎を容赦なく照りつけた。

 

さてと、晴れにも負けず…だな。

次郎は次のランチの店へと向かった。

 

ジリジリと日差しはアスファルトを反射し、陽炎を作る。増上寺には蝉の声が騒がしく響いていた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190731105232j:image

ル・パン・コティディアン@御成門増上寺

朝7:30から営業してるベーカリーカフェ。天井が高く広々として居心地がいい。朝早くから営業というのもいい。朝から雰囲気重視の日は。

3.5次郎