函館次郎のひとり飯クエスト

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

マルダイ ラーメン 弘前

f:id:hidekinghenry:20190519212744j:image

次郎は十和田からのフィールドワークの帰り、弘前市国道7号線で車を流していた。

夜も9時。流石に腹が減っていた。

 

どーするかな…いい時間だな。

 

ちょっと曲がって見るか。7号線を西側に降り、北大通りを入る。この辺は車のディーラーが多い。

 

右手に回転寿司か。右折はめんどくせー。

ファミレスもなぁ。右折だし。

 

ん?なんだここは。なかなか繁盛してるな。よし、入って見るか。左折だしな。

 

次郎はマルダイと書いてある看板の店の駐車場に侵入した。

停めるところも、二台分しか空いていない。

夜も遅いのにもかかわらずだ。

これは、予感がするな。

次郎は独りごちた。

 

ウィーン♪

店内は家族連れ、若者、おやじなどで繁盛している。

f:id:hidekinghenry:20190519212900j:image

次郎はカウンターに座った。

さてと。
f:id:hidekinghenry:20190519213139j:image

ほう。安いな。人気はこれだな。メニューも豊富。
f:id:hidekinghenry:20190519212855j:image
f:id:hidekinghenry:20190519213105j:imagef:id:hidekinghenry:20190519213922j:imagef:id:hidekinghenry:20190519212849j:imagef:id:hidekinghenry:20190519212908j:image

ハーフメニューはいいな。

 

よし、ネギ味噌ラーメン、餃子、豚キムチハーフを頼む。ネギ味噌には納豆トッピングでな。

 

はい。

 

次郎は、カウンターに置いてある水をがぶ飲みした。続けざまに二杯目を飲み干した。

ふー。

 

お待たせしましたー。豚キムチハーフと餃子です。

f:id:hidekinghenry:20190519213056j:image

ほう。なかなかのビジュアル。
f:id:hidekinghenry:20190519213101j:image

餃子もうまそうだな。

 

ネギ味噌ラーメンです。
f:id:hidekinghenry:20190519213121j:image

辛味ネギにして正解だな。ボリュームがあるな。納豆もたくさん入ってるな。

どれどれ。
f:id:hidekinghenry:20190519213109j:image

凄いネギだな。

うん、うまい。辛味も効いて。味噌味のスープにピッタリだな。
f:id:hidekinghenry:20190519213125j:image

なかなか濃い目の味噌。こりゃうまいわな。

そして、納豆だよな。
f:id:hidekinghenry:20190519213115j:image

これがスープに溶けることで粘りが取れて麺とスープにピッタリ合うんだなぁ。
f:id:hidekinghenry:20190519213132j:image

麺は多少縮れ麺か。まぁ普通か。

 

ズルズル

シャキシャキ

 

ズルズル

シャキシャキ

 

ズルズル、グボボ

シャキシャキ

 

うーん、うまいな。

餃子もいいな。豚キムチもサイドでちょうどいいな。

 

ゲフッ

食ったな。

 

おい、会計頼む。

はい。あちらでお願いします。

 

1330円です。

ふん、安いな。そりゃ家族でくるわな。

 

ほらよ、釣りはいらねーぜ。

それで新しい挽き割り納豆でも買いな。

次郎はキッチリ1330円を金皿に叩きつけた。

 

ウィーン♪

ふう。まぁ満足だな。

 

さてと、行くか。

次郎は車に乗り込み、再びアクセルを踏み込んだ。

テールライトが少し湿り気のある夜の闇に浮かび、しばらくして消えた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190520081333j:image

マルダイ@弘前市

チェーン店風の大きな中華屋。安い、ボリューム満点。味はなかなか。弘前は煮干しで有名だが味噌の方がうまいかも。

3.3次郎