函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

珈琲&手打ち蕎麦 そば 黒石市

f:id:hidekinghenry:20190402164917j:image

ほう、こんなところに喫茶店蕎麦屋か。

次郎は黒石市で車を転がしていた。

 

昼時、最近行き慣れた黒石市市街を通っていると、小さな喫茶店に出くわした。

 

手打ち蕎麦ののぼり。

ふーむ、この辺は蕎麦屋が多いが、いっちょ入ってみるか。

f:id:hidekinghenry:20190402164905j:image

次郎は車を店の前に停め、店内へ入った。

カランコロン♪

いらっしゃい。

f:id:hidekinghenry:20190402164912j:image

小洒落たインテリア。

白髪の女将が出迎える。

メニューは、蕎麦セット一択だった。

 

じゃ蕎麦セットを。

はい、かしこまりました。

 

店内には常連客の女性が一人いた。

こりゃ、ボリュームは期待できないだろうな。

 

厨房には、おそらく旦那がいるのだろう。

と想像した。

 

はい、お待たせしました。

お蕎麦セットです。

f:id:hidekinghenry:20190402164917j:image

ほう、美しいビジュアル。

まるでku;nelの雑誌に出てきそうだ。

 

どれどれ。

北海道の蕎麦粉を使ってると書いてあったな。

f:id:hidekinghenry:20190402164851j:image

f:id:hidekinghenry:20190403185214j:image

ズルズルッ!

ズルズルッ!

ほう、優しい味わい。

するってぇと何かい?

ひとつ、ふたつ、みっつ、いま何どきでい?

ズルズルッ

五つ、六つ…

ズルズルッ

 

なかなかだな。そして…

f:id:hidekinghenry:20190402164922j:image

この筑前煮。優しくうまい。たくあんもいいな。このサツマイモサラダ、甘い。
f:id:hidekinghenry:20190402164926j:image

どれどれ、卵焼きは?

こりゃまた優しい味わい。

このおこわどうだ?

腹にはたまるな。

優しい味わいだ。

 

蕎麦つゆどうぞ。こちら空いてる方に蕎麦つゆと麺つゆを入れてかき混ぜてお召し上がりください。
f:id:hidekinghenry:20190402164856j:image

ほう。蕎麦汁が濃いな。麺つゆとかき混ぜて、と。
f:id:hidekinghenry:20190402164900j:image

ズズズ、ズズズズズズー♪

ほう、濃厚な味わい。

ズズズー、ズズズズズズー♪

 

ふぅ。暑い。

意外と腹が膨れちまったな。

 

さてと、お会計頼む。

はい、1250円です。

 

なかなかだな。

ほらよ、釣りはとっときな。

新しい蕎麦粉延べ棒でも買いな。

次郎はレジの金皿にキッチリ1250円を置くと席を立った。

 

コロンカラン♪

さてと、行くか。

スローライフ、、、か。

 

まだ俺には早いぜ。

次郎は独りごちた。

 

再び車を転がす次郎。

雲間から射し込む光は暖かく、春の予感をほんの少し匂わせた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190403190627j:image

珈琲と手打ち蕎麦@青森県黒石市

茶店主体で昼は蕎麦を出す。しかし、手打ちの蕎麦工房があるので、蕎麦に力を入れている。優しい味。スローライフ。女子にはピッタリか。

3.3次郎