食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

覆面智19 かます出汁 神保町

f:id:hidekinghenry:20180730050124j:image

お、おやじっ!

やっぱりこれだよ、こーでなくちゃなニッポンの味わよぉ!

次郎は一人むせび泣いた。

 

長期海外から帰ってきた次郎。日本の味が恋しくなっていた。

帰国早々、台風の最中、次郎は結局、神保町の覆面智に脚を向けた。

 

き、今日はカマス出し汁か!

新しい暖簾なんかも出しちまって…

期待に胸が膨らむぜ!

f:id:hidekinghenry:20180730050428j:image

ガラガラ♪

 

お、いらっしゃ~い。

久しぶり。

 

ど、どうも。

返事のぎこちない次郎。

しかし、嬉しい。

 

トッピングは?

もやし、味玉、青唐辛子で。

 

もやしは、今日はぶつかるかもしんねーなぁ。

じゃあ、生卵で。

 

はいよ~

 

次郎は注文が終わると水をがぶ飲みした。

 

チャッ、チャッ、チャッ

 

チャッ、チャッ、チャッ

 

チャッ、チャッ、チャッ

 

これだよ、この音だよオヤジ!

期待は更に膨らむ。

 

はいよ。お待たせ~

ゴトリ。

f:id:hidekinghenry:20180730050124j:image

おお、味玉と生卵のコラボ。美しい。

シンプルな黒いビジュアル。期待が高まるぜ。

f:id:hidekinghenry:20180730050829j:image

くっ、うまそーだ。

ズルズルッ!

次郎は勢いよくかきこんだ。

ぐお!

うめぇ!

カマスの出汁がきいてる。卵細縮れ麺がまた絶妙だ。

f:id:hidekinghenry:20180730051103j:image

いかん、スープを飲むのを忘れていた。

ズズズズー

 

うまい!なんだこりゃ!シンプルだが味に深みがある。そして、スッキリした味わいが青唐辛子に見事にマッチ。

そして、チャーシューとのコラボ。

たまらんな。

 

 

ただいま、おやじ。

次郎は独りごちた。

 

ズルズルッ

 

ズズズズー

 

ズルズルッ

 

ズズズズー、ズズズズー!

 

 

ふぅ、あっという間に完食だ。

うまかった。

 

 

ごちそうさん。また来るぜ!

 

行ってらっしゃ~い♪

 

ガラガラ♪

おやじの声を背中に浴びながら外へ出た。

雨は小雨だが、風が強い。

 

しかし、そんなことはどーでもよかった。

やはり、日本には素晴らしいラーメンがある。

それを確認できただけで充分だった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180730051915j:image

覆面智@神保町

この日はカマス出し汁のラーメン。

シンプルだが深い味わいの出し汁。見事なバランス。

3.7次郎