読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

ハノイのホイさん

ホ、ホイさん!

 

次郎は渋谷にいた。

今日の仕事が六本木ヒルズにあり、そこから家に向かう途中で下車する予定が渋谷直行便のバスに乗ってしまったため、渋谷についてしまった。

 

く、くそ、ぼんやりしちまってたぜ。

冬の寒空の中、ケヤキ坂のイルミネーションは、一人者の次郎には余計に寒々しく映った。

 

しかし、渋谷は一人飯の宝庫。六本木よりもレパートリーは多い。次郎はこの偶然を密かに楽しんでいた。

 

やはり、サッカーにしろ何にしろ、人生は切り替えが大事だ。

 

しかし、最近数値も上がってるな。ヘルシーで且つうまいものはないもんか…

 

 

ラーメン!!

は最も対極だしなぁ。

 

し、しかし、

ラーメン、ラーメン、めん、めん、麺…

 

そ、そうか!

あったぞ!

 

 

次郎は渋谷南口に出て、歩道橋を駆け上がった。そして、駆け下りた。更には坂も登った。

 

はぁはぁ。さすが渋谷。谷だらけだ…

 

はぁはぁ。あったか!

ホイさん!

f:id:hidekinghenry:20170126185332j:image

ベトナムフォーの店だった。

 

 

ガラガラ♪

 

イラッシャイ、

 

次郎はカウンターに座した。

牛肉フォー!!

座るや否や迷わず発注した。

 

ここハノイのホイさんといえば牛肉フォーだ。すこし生の牛肉と、モヤシ、パクチーがたまらんのだ。

 

ふふ、ねーちゃん、モヤシとレモンをトッピング追加だ。

 

ハイ、カシコマリマシタ。

ベトナム人女性が答えた。

 

 

ふー。

空腹に我慢しながらも次郎は目を閉じた。

 

 

ハイオマチ!

突如沈黙は破られた。

f:id:hidekinghenry:20170126185625j:image

 

おお!

来たな!うまそうだ!モヤシもシャキシャキだな!パクチーもいい匂いだ!

 

そして、このスープがスッキリしてて味もキリッとしてるんだよなぁ。肉も脂っこくなくていい。

 

そして、このオレンジ色の謎のタレ。

f:id:hidekinghenry:20170126201200j:image

酸っぱくてなんともいえない味だ。残り半分くらいから入れるのが通なんだよな!

 

んー、麺もスルスルはいるな。余計な匂いもないし。これはきっとヘルシーに違いない。

 

これで俺も明日から健康体だな。かっかっかっ!

 

次郎の高笑いが店内に響いた。

 

 

さてと、いい具合に汗もかいたな。

よし、会計だ!

 

910円です。

うん、手頃だ。

今日はいい締めになったな。

 

ガラガラ♪

 

んー、帰りは下り坂だな。

フォッフォッフォー♪

 

冬の空に次郎の駄洒落が響いた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170126201020j:image

ハノイのホイさん@渋谷

ベトナムフォーの店。かなりうまい。味がスッキリしてるが本場っぽい。フォーはヘルシーうれしー!です。必ずオレンジのタレを後半に入れて欲しい。

3.7次郎