読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

麗郷 台湾料理

さてと、仕事もひと段落したしな。今日はもう帰るか。

む、髪も伸びてきたな。こりゃばっさりといくか。

 

次郎は通っている美容室に行った。

 

次郎さんひさびさっすねー。この後はなんか予定あるんすか?

 

いやー、特にはないんだ。でも切り終わる頃には腹も減るだろうしね。

何かうまいものでも食べようかな。

 

いいっすねー。僕もお腹減ったなー。

シャキシャキ♪

美容室のお兄さんは次郎に合わせてくれる。

 

なに食べるんすか?

シャキシャキ♪

 

うーん、まだ決めてないんだよなー。どうしよーかなぁ。ハンバーグかなぁ。

シャキシャキ♪

 

いいっすねーハンバーグ。僕も大好きなんですよ。

シャキシャキ♪

 

お兄さんは気持ち良く話してくれる。

シャキシャキ♪

 

 

シャキシャキ、シャキーン♪

 

さぁ、できましたよ。

突如沈黙は破られた。

 

 

おう、いい感じですね。

次郎はお兄さんには丁寧な言葉をつかっていた。

 

 

さてと、ではお会計ですね。

次郎は美容室をなぜか定食屋のように感じていた。

 

ありがとうございました〜。

カランコロン♪

 

さてと、さっぱりしたことだし、何を食おうかなと。いつもと違ったものが食べたいなぁ。渋谷だよなぁ。道玄坂かぁー。んー。

おう、なるほど、今日はここにしよう。

 

次郎は10年ぶりぐらいに、道玄坂にある台湾料理の店、麗郷に入った。

 

ここは、腸詰めとシジミがうまいと評判の店だった。

おぉ、この垂れ下がった腸詰め、変わってないな。

f:id:hidekinghenry:20161202224910j:image

 

お母さん、腸詰め、シジミ、それと汁ビーフン。

 

はいよ。

 

はい、お待ち!

うぉ、ユリオカという間も無くきたな!f:id:hidekinghenry:20161202224925j:image

おぉ、うまそうな腸詰めだ。

 

はい、お待ち!

腸詰めを食べる前に、シジミも汁ビーフンもきた。

f:id:hidekinghenry:20161202224831j:image

f:id:hidekinghenry:20161202224835j:image

うぉ、これじゃビーフンが伸びちまうな。サッサと食うとするか。

 

次郎は次々と料理を口に放り込んだ。

 

うほほ、うまいな腸詰めが。日本ぽくない味がまたいいな。ん、シジミもニンニクがすごいがうまいなこれは。アヒージョみたいだ。

ほう、この汁ビーフン、味が濃い料理が多い中ホッとするな。体にも負担が少なそうだ。うまい。どんどん食べれるな。

 

やばい、もう一品欲しいな。

久々だしな…禁断の…お母さん、麻婆豆腐追加。

 

はいよ。

 

はいよ!

f:id:hidekinghenry:20161202225240j:image

く、これも速いな。光速か、亜空間かここは。

辛っ!はふっ、うまい!

ピリっと来る豆腐と挽肉のコラボがやばいな。飯を食いたくなるところだが、ここは我慢だ。

 

くー、汗が滲んできたか。体もあったまるな。

ここは大人数でくるのも良さそうだ。

次郎は独りごちた。

 

ふー、今日も食っちまったな。

いや、なかなか良かったな。これも一つの幸せの形か…

 

まぁいいか、あまり考えるまいよ。

 

 

年の瀬のせいか、冬の星座のせいか、

次郎のもの思いと夜はふけていった。

 

続く。

 

f:id:hidekinghenry:20161202230030j:image

麗郷@渋谷

台湾料理。腸詰めとシジミが有名。それ以外もうまい。そして料理が速い。ゆっくりしづらい雰囲気ではあるが味は抜群。

3.7次郎。