食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

Bar hopping in Sansebastian ④

 

f:id:hidekinghenry:20180721081553j:image

 

さてと、昼はあんだけ食ったしな。もう夜は食えねーか。いやいや、今夜はサンセバスチャン最後の夜。気合入れねーとな。

 

次郎は夕方6時と言ってもまだ明るく、4時くらいに感じる時刻に、再び旧市街へ繰り出した。

 

まぁ流石に俺様の腹も持たねーな…

次郎は独りごちた。

 

時折雨のチラつくコンディション。これで客足が減るといいのだが。

 

旧市街へ到着すると、やはり金曜夜ともなればどこかからか人がたくさん集まってくる。

 

うっとおしいな。

しかし、そうはいっても、今夜は負けられない。よし、ここだ。

Atari Gastroteka”

やはり、混雑している。しばし、途方にくれる次郎。オロオロしているところ、女性店員が話しかけてくる。

Hola!

 

Hola. ahnn..I would like to... Arozzo ...

 

Ok. I will bring English menu and keep a seat for you. 

 

な、なんと優しい。

一旦この店員を抱きしめるべきか悩む次郎。

い、いかん、つい妄想が膨らんじまったか。流石外国だ。

 

暫くして、席があき、次郎はそこに案内された。

f:id:hidekinghenry:20180721162302j:image
f:id:hidekinghenry:20180721162401j:image

すかさず、一気に攻め立てた。

リゾット、トウガラシのフリット、フィレステーキ…

 

一緒にフォアグラはどう?

とても美味しいのよ。

 

じゃあそれも。それと、サングリアを。あ、更には、チーズのオリーブオイル焼きも。

 

わかったわ。

 

ふー。注文にも一苦労だ。しかし、この店どんどん人が入ってくるな。席に付けたのは奇跡的だ。

 

まずはサングリアが運ばれてきた。

うーん、うまい。

 

続いて、リゾットが運ばれてきた。

f:id:hidekinghenry:20180721081553j:image

おお、小ぶりながら、うまそうだ。

むほ!

激ウマじゃないか!この3つの黄色いのは、トマトとマヨネーズのムースだな。今日のリゾットはサラミがはいって味がパワフルだ。それにこのトマトマヨネーズソースが絡み、独特の味わい。うまい。


f:id:hidekinghenry:20180721154344j:image

続いては、フォアグラか。

うお!これは濃厚。しかも、トウモロコシの粒揚げとホワイトチョコレートソースが絶妙なハーモニー。うまいわけだ!!
f:id:hidekinghenry:20180721083118j:image

ぐ、なんだこれは。間違いなくうまいだろうがな。

ぐほ、このチーズとトマトのコラボ最強だ。もちもちで、溶ける。
f:id:hidekinghenry:20180721083103j:image

そして、このトウガラシ、食べやすい。塩味が効いてシンプルながらうまい。
f:id:hidekinghenry:20180721083113j:image

そして、フィレステーキ。

f:id:hidekinghenry:20180721083108j:image

ミディアムレアだな。柔らかい。このクリームソースがうまい。

 

ふぅ、いやー食べたな。しかし、今夜は最後だしな、よし、ねーちゃん、リゾットもう1つ追加で。

Si.

 

やっちまった。まぁいい。旅の恥は何とかだ。

暫くして二皿目のリゾットが到着。次郎は貪り食べた。

ぐぉ!ぅまい!こりゃ仕方ない!ぐぉ!

 

ゲフッ

 

流石におかわりリゾットは効いたな。

よし、会計頼む。

27€ Perfarvore.

く、安いな。ここも名店に仲間入りだ。

ほらよ。これで新しい黒板でも買いな。

 

次はと、Ganbaraだな。

次郎は歩き出した。

 

くっ、一杯だな。しかも、日本人が多い。やめとこう。

次郎は隣のBar sportsも覗いて見たが、ここも一杯。

 

むぅ、仕方ない。鰯の専門ピンチョスの店に行ってみるか。

次郎は、Bar txepetxaに向かった。

 

Hola.

Hola.

 

簡単な挨拶を済ませて、次郎はメニューを他の人の前のカウンターからもぎとった。

 

よし、アンチョビのピンチョスと、このオリーブ・アンチョビ・トウガラシの串とビールを頼む。

Si, Shinore.

あっという間に提供。素晴らしい笑顔の店員。ネイマール似だな。

f:id:hidekinghenry:20180721084830j:image

このイワシ、うまいじゃねーか。酸味も効いている。
f:id:hidekinghenry:20180721084835j:image

見た目のインパクトはないが、味がいい!

このいつものオリーブ串も酸味が強くていい。
f:id:hidekinghenry:20180721084825j:image

店内には魚型のメニューが置かれている。地元感のある店だ。

 

あっという間に終わったな。

 

じゃあな、またくるぜ。

Agur, Shinore.

Agur.

 

さてと、ここの近くに、最も有名な Borda Berriという店があるらしいとのことだったな。行ってみるか。

次郎が向かうと。お、あったな。

f:id:hidekinghenry:20180721155107j:image

う、なんやこの人垣は。中に入れないやないか。

もういい、あとはイキナリどっかに入るしかないな。

 

よし、ここに突入だ。

“Bardulia” に入店。

Hola.

Hola.

次郎はタパスを見つつ、奥の席を確保した。これで良しと。

 

さてと、おい、おやじ、サングリアと、ししとうの炒め物、それと、アーティチョーク串、イワシとオリーブの串、タコのガリシア風串を頼む。

Si.

f:id:hidekinghenry:20180721155550j:image

あまり愛想のないおばはんが持ってきた。

しかし、味とは関係ない。アーティチョーク、やはりうまいな。タコもなかなかだ。そして、トウガラシとオリーブの串、これはどこで食べてもうまいな。

そして、ししとうが運ばれてきた。
f:id:hidekinghenry:20180721155546j:image

来た。さっきは細かったからな。どらどら。うーん、まぁ悪くないが、普通だな。シンプルで食べやすい。

 

おい、会計頼む。

Si, 19€ Perfarvore.

ほらよ。カードでな。

 

 

さてと、このままでは終われんな。最後に一杯チャコリを飲んで帰るか。

そう呟くと、次郎は最初のBar Atari の方へ歩き出した。

流石に混雑してるな。

f:id:hidekinghenry:20180721160207j:image

よし、ラストはここだ!
f:id:hidekinghenry:20180721160213j:image

"Casa Alcalde"

お洒落な雰囲気だ。

活気のある店内。さっきの店とは違うな。

f:id:hidekinghenry:20180721160557j:image
f:id:hidekinghenry:20180721160602j:image
f:id:hidekinghenry:20180721160611j:image
f:id:hidekinghenry:20180721160606j:image

うまそうなタパスだ。しかしもう食えん。

よし、兄ちゃん、チャコリくれ。

Si.

f:id:hidekinghenry:20180721160816j:image

店員の兄ちゃんが豪快にチャコリを注ぐ。こぼれまくっとるやないか!まぁいい。それも文化だ。

このガスパチョももらうぜ。

次郎は目の前にあったガスパチョのタパスをひっ掴み、タパスとチャコリを交互に飲んだ。右肘左肘を交互に見た。

 

ふー。うまかったな。チャコリは結構強い。

おい、兄ちゃん会計頼む。

6.5€ Perfarvore 

ほらよ。釣りはいらねーよ。

次郎は7€を手渡した。初めてのことだった。

これで新しいペーパーナプキンでも買いな。

そう呟くと、次郎は颯爽と店を出た。

 

天気は相変わらず悪い。

しかしすがすがしい…いや、この時期キヨキヨしいだな。クククッ。

次郎は独りごちた。

 

 

夜風に当たりながら、ラコンチャ海岸沿いのホテルへ向かって歩いて行った。

 

サンセバスチャンの夜風は次郎の頬を優しく撫でた。

 

 

続く。

 

@全てサンセバスチャン旧市街

Atari Gastroteka

リゾット超お勧めのお洒落バル。②で紹介したSirimiri と姉妹店。味も抜群。

3.7次郎

 

Bar txepetxa 

イワシの専門タパス店。店員の愛想がめちゃいい。イワシをいくつか食べたらそれでいいかな。

3.5次郎


Bardulia 

あまりお勧めしない。味は悪くないが普通。サービスも普通。店内が広い。

3.3次郎


Casa Alcalde 

お洒落なタパスバル。種類豊富で活気ある。ほとんど食べてないがきっとうまい。

3.6次郎