食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

キッチンハセガワ②

夏の雨。

涼しいが湿度が高く、歩いているとジンワリと汗が出る。

 

渋谷で諸処の買い物を済ませた次郎。

13時30分か。そろそろ昼だな。

 

渋谷か…久しぶりに行くか。

ハンバーグのエースに。

次郎は独りごちた。

 

 

井の頭線で一駅。神泉に降りた。

急坂を下りT字路にぶつかるところに出てくる店、キッチンハセガワ。

 

カランコロン♪

 

人差し指を立てると次郎は一人カウンターに案内された。

 

メニューを開け、チーズハンバーグ目玉焼きトッピング、チキンソテー付きを頼んだ。

 

はいよ。

すぐに、サラダと水が提供された。

 

こののサラダは少ないがうまい。ドレッシングがオニオンベースのトロトロ系だ。

 

程なくしてスープが提供され、そして、

 

はい、お待たせしました。ハンバーグです。

f:id:hidekinghenry:20170815152034j:image

やはり、エースうまそうだ。

 

f:id:hidekinghenry:20170815152109j:image

次郎はハンバーグを切り裂いた。中から肉汁が溢れ、卵から君がとろけ出した。

 

コレだよ明智くん。

私が求めていたものは。

肉を卵ごとデミグラスソースにまみれたチーズを乗せて一口に頬張る。

 

この時、幸せが次郎の口の中に広がり脳内を突き抜ける。

 

エース、やはりエースだよあんた。

恍惚のため息を漏らす次郎。

 

日々の悩みは束の間吹き飛び、ただうまさだけが次郎を包む。

 

モグモグ、ハムハム、モグモグ、ググッ…

 

 

ゲフッ

 

ごちそうさんと。

駄目だ、もう何も考えたくねぇ。

 

カウンターで次のハンバーグをこねるシェフを眺め、次郎はアイスティーを飲んだ。

 

今日も一日満足だ。

 

おい、兄ちゃん会計だ!

 

はいかしこましました。

1840円です。

 

釣りはいらねーよ。

ビシッ!きっちり1840円をカウンターに叩きつけ、次郎は店を出た。

 

カランコロン♪

 

雨はますます強く降っていた。

ふん、暫くは止みそうにないな。

荷物をかかえ、次郎は神泉を後にした。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170815152906j:imagef:id:hidekinghenry:20170815152918j:image

キッチンハセガワ@神泉

今や有名になってしまったハンバーグのエース。ぎっしりと詰まった中に綺麗な目玉焼きが乗るハンバーグは一度食べる価値あり。

少し昼時を外すと良い。店内も綺麗。

3.7次郎

 

 

 

 

 

覆面智⑨

お盆である。

暇だ。

 

遠距離の移動は混雑がうっとおしい。外は暑い。こんな日は、家でガンダムを見るに限るが。

 

今日は曇天で幾分涼しい。そして、都内は人が減っている。

 

次郎は何気なくオヤジのツイッターを見た。

 

お盆もやってます。

更に、

塩ラーメン悪い奴。

f:id:hidekinghenry:20170811115002p:image

な、なんだと。

行かないわけがなかろう。

次郎は家を飛び出した。

 

雨がしぐついている。しかし、涼しくて快適だ。自然と鼻歌が交じる。

あぁ〜、メビウスの輪から〜、抜けだ〜せ〜な〜く〜て〜〜♪

逆襲のシャア。気がつけば次郎はピンクのポロシャツに赤い短パンに赤い靴下。

 

か、完璧じゃねぇか。おやじっ!

 

そうこうしているうちに神保町についた。時刻は10:58。開店時刻だ。既に七人ほどのネオジオン兵が列をなしていた。

f:id:hidekinghenry:20170811115957j:image

 

やるな諸君…

次郎は心の中でジークジオンと呟いた。

千円札を販売機に入れ、大盛りを押した。

 

ふー、またやっちまったか。

愚かなものだな人間というやつは。

f:id:hidekinghenry:20170811115845j:image

次郎は独りごちた。

 

 

青唐辛子、味玉、のりで。

いつものトッピング。胸が踊る次郎。

 

はいよ。

f:id:hidekinghenry:20170811115944j:image 

きたー!まるでラーメン二郎じゃねーか!

 

どれどれ。

f:id:hidekinghenry:20170811120129j:image

違うな、さすがおやじ。背脂とにんにくを大量に使っているにもかかわらずスープはスッキリしている。

f:id:hidekinghenry:20170811120222j:image

うまそうな卵ちぢれめん。流石だ。

ズズズッ

 

う、うまい。にんにくが効いている。塩なのに少しコッテリとした味わい、なのにスッキリだ。これはたまらん。

 

ズズズッ

 

ズズズズズズッ

 

うめー!!

おやじっ!うまいぞ!!

 

ありがとよ♪

 

心地よい時間が流れる

f:id:hidekinghenry:20170811120811j:image

 

ゲフッ

 

ごちそうさん

 

また来るぜおやじっ!

 

あいよ♪

 

まだ涼しいな。店を引き上げた次郎。人の少ない神保町を後にした。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170811121204j:image

覆面智@神保町

今日は塩ラーメンの悪い奴。ボリュームが半端ない。すぐそばにあるラーメン二郎風の味付けだが、しっかり覆面智の良さが出ている。レアな味わい。さすがだよオヤジ。

3.8次郎

 

 

マジックスパイス 下北沢

7月末の東京はうだるような暑さだった。

 

こう暑くちゃ元気がでねぇな。夏バテだぜ。

次郎は独りごちた。

 

今夜は京王線八幡山に用事がある次郎。

八幡山なんかなんもねーよな。

ちっ。

 

しかし、八幡山にいくとなると、途中に下北沢か。

スープカレーの聖地だな。

 

会議にはまだ時間もあるし、仕方ねぇな。今夜は下北沢だな♪

次郎の声は弾んだ。

 

さてと。どのスープカレーにしますかねっと♪

ポニピリカ、侍、マジスパスープカレー都内五芒星のうちの3つが揃ってるからな。どーするか…

 

……

 

よし、久々にマジスパにしよう。

そう言いながらすでにマジスパ前に到着する次郎。

 

ガラガラ♪

いらっしゃいませ〜。

 

ふん、一人だ。

 

おタバコは?

吸わねーよこの野郎!

 

はい、禁煙席にご案内します。

 

さて、と。

席に案内された次郎。やはり、ポーク角煮だな。辛さは涅槃。トッピングは納豆とモモ(餃子)。定番だな。ライスは小でな。

 

ユリオカで頼む。急いでるんでな。

(でたー!久々のユリオカ!)

次郎は心の中で叫んだ。

f:id:hidekinghenry:20170801122841j:image

 

しばし、目を閉じる次郎。

 

はい、お待たせしましたー。

速いな。いいぞ!ナイスユリオカだ。

f:id:hidekinghenry:20170801123031j:image

うまそうだ。納豆がいいなやはり。

 

ん、うまい。このサッパリしたスープっぽさがいいな。

さてと、お次はモモだな。

f:id:hidekinghenry:20170801131039j:image

うまい具合に水餃子風だ。

んー、小籠包のようにカレーが出て来るな。うまい!

 

そして、ラスボスのポーク角煮だ。

f:id:hidekinghenry:20170801131204j:image

ぐぉー、やはりうまいな。ポークはなんでこうもカレーに合うんだか…いたら神に感謝だな。

 ははっ♪

 

次郎のテンションは全開に達した。

 

ズズズズズーーッ

 

 

ゲフッ。

 

ふースープも飲み干して、完食だな。

こりゃ次の会議は寝るな。まぁいい。今が幸せならそれでいいさ♪

 

おい、会計だ!

 

はい、かしこまりました。

 

ガラガラ♪

 

まだ空も明るく夜はこれからだった。

こんな時間から会議とは。世の中アホばかりだな。

 

次郎は、まだ暮れきらない空を見上げ、再び下北沢を歩き出した。

 

天高くボーイングが、一筋の白い残穢を残していた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170801131715j:image

マジックスパイス@下北沢

スープカレーのオリジン的存在。サッパリスープで味が濃い目。トッピングも充実。ポーク角煮カレーが次郎一押し。お勧めトッピングは納豆とモモ。火・水休みに注意。

3.7次郎

 

 

 

 

 

味芳斎 中華

俺はバカだっ。

次郎は独りごちた。

 

とんかつを食べた後だというのにまだ何か食べる気か!

正気か次郎!!

 

心の中の悪魔と戦う天使。

しかし、天使は常に追い詰められ、いつしか悪魔が支配するものだ。

 

 

行っちまえよ次郎。いつ死ぬかわからないぜ?そんな時にあんなうまそうな麻婆、我慢できるのかよ!

 

悪魔は囁いた。

 

くっ、バカ野郎がっ。俺はそんなにやわじゃないぜ。

 脂汗を拭う次郎。

 

しかし気がつくと、その店の前まで来てしまっていた。

 

ぐっ、やばい、席が空いている。

 

い、いかんいかん、こんなことで負けてはなるものか!

 

 

ウィーン♪

いらっしゃいませ。

 

ひとりだ。

 

アッサリ負けた次郎。

席に着くやいなや、

 

麻婆豆腐、そしてピーマンのレバー炒めだ!

 

この店はこの2品で有名な店。頼まずにはいられない。

 

ちっ、やっちまったな。あの世でいつか詫びてヤラァ。

 

はい、お待たせしました。

おう、早いな!!

既に罪悪感は消え去りただ腹を空かした猛禽類の感情だけが残っている。

f:id:hidekinghenry:20170727233743j:image

辛くてうまそうだな!ラー油もすごいな!!

はふはふっ。

 

うおーうめーーーーー!!!

なんだこの味は、辛めだが辛すぎずちょうどいい。味もしっかりついてて、ラー油もうまい。挽肉もうまい!こんなうまい麻婆豆腐ねーぞ!!!

 

はいよ。

f:id:hidekinghenry:20170728114341j:image

はふはふっ。

ぐぉー!こんなうまいレバーあったのか!!ピーマンのあっさり感が絶妙だ!!

生きててよかったーー!

いや、ひょっとして既に死んでいるのかもな、なんてな!

ははっ!!

 

悪魔との契約。あまりに甘美な響き。甘美な味。

 

げふっ。

f:id:hidekinghenry:20170728114543j:image

次郎夜は更けて行った。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170728114550j:imagef:id:hidekinghenry:20170728114601j:image

味芳斎@大門

町中華。麻婆豆腐とピーマンのレバー炒めが激ウマの店。濃いめの味は夏にも冬にも効く。他の品ものも是非試したい。再訪あるのみ!

3.8次郎。

 

 

 

 

 

むさしや とんかつ

とんかつも結構行ったよなぁ。

次郎は独りごちた。

 

とんかつと言えば、

1 あおき 大門

2 のもとや 大門

3 山ノ内 桜新町

4 とん太 高田馬場

5 成蔵 高田馬場

と次郎とんかつベストファイブが決まっているだが、、、。

 

そろそろあらたな店を開拓したいよなぁ。

しかし、とんかつの聖地蒲田は混み過ぎて入らないしな。

 

困ったもんだ。そういいながらググってみると、もう一つ大門に気になるとんかつ屋があった。

 

ほう、ここは、そう言えば前に行こうとして行けずにいたところではないか。

 

仕方ない。また大門に出撃するか。

仕事を終えた次郎は大門に向かった。

 

件の店は大門駅a4出口からでて五分ほど歩いたところにあった。

 

スリガラスから店内が見えるが満席そうだった。

まぁいい、とりあえず聞いてみるか。

 

カランコロン♪

扉を開けるとすぐに厨房の店主と目があった。

ニッコリとされ、安堵の表情を作る次郎。

 

どうやら今夜はあやかれそうだな。

次郎はカウンターにすわった。

 

夜のメニューはとんかつ以外にも意外とあった。なんとコース料金まで。これは仕事でも使えるかもな。

次郎は独りごちた。

 

さてと、どうするか。

んー。奮発して極上か。

おい、おやじ極上ロース一枚!

それと、モツ煮もな!

 

はい、かしこまりました。

 

ふー。次郎は目を閉じた。

 

はい、お待ち。

f:id:hidekinghenry:20170726213212j:image

 お、うまそうだな。

どれどれ。おぉ、おれの好きな味だ。アッサリしてるが味はしっかりついている。

 

 はい、極上ロースね。

f:id:hidekinghenry:20170726213142j:image

おぉ、いいじゃねーか。

f:id:hidekinghenry:20170726234231j:image

赤く柔らかくうまそうだ。

 

サクッ

 

ほぅ、うまい。柔らかくて脂もそんなに重くない。どんどん食えちまうな。衣も軽くていいぜ。

 

味噌汁もうまいな。

f:id:hidekinghenry:20170726234423j:image

キャベツとご飯はおかわりできるのか。しかし腹一杯だな。

 

おじさんはこのくらいにしないとな。

 

ゲフッ

 

ふー。うまかったな。少し運動しないとな…

しかし、今夜は無理だな。

 

仕方ねぇ。おい、おやじ会計頼む。

 

2650円ね。

 

流石に良い値段するな。しかし、それを払う価値はあるな。次はコースだな。

 

 

カランコロン♪

 

次郎は腹を抑えながら外に出た。

今夜はなかなかいい闘いだったな。

しかし、この暑さは叶わないな。

 

雨上がり、すぐに汗が噴き出す。蒸した大門の町をそそくさと退出した次郎だった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170726235127j:image

むさしや@大門

とんかつ激戦区大門の三本指に入る一つ。上ロースも十分うまい。

衣サクサク、中身は少し脂少なめな好印象 とんかつ。コースのしゃぶしゃぶも食べて見たい。3.7次郎

 

ヨゴロウ カレー

さてと、今日は1.5キロも泳いじまったし、なんかうまいもんでも食うかな。はは!

次郎は独りごちた。

 

千駄ヶ谷のプールでひと泳ぎし、腹も減ってきた11:30。昼の混雑を避けるには丁度良い頃だった。

 

次郎は自転車を走り出させると、神宮前の裏道を徘徊した。この辺はこじんまりとしてひっそりと佇む店が多く、次郎の興味をそそった。

 

いろいろあるなぁ。さてと、どこにするか。ヘンドリクスカレーバーもあったしなぁ。カレーもいいなぁ。

ググって見ると近くにヨゴロウというカレー屋があるらしい。

 

うまそうだな。いってみるか。

徘徊すること10分。

ないなぁ。この辺なんだがなぁ…

 

ん?ここか??とくに名前はかいてないようだが…

f:id:hidekinghenry:20170725131212j:image

オープンとあるしな。よし入ってみるか。

 

カランカラン♪

一人だ。

 

カウンターへどうぞ。

次郎は着席すると。メニューをさがしたが、ない。

 

何になさいますか?

何っつったって、メニューはどこなんだ?、あぁ?

 

上に。

f:id:hidekinghenry:20170725131424j:image

おお、早く言いたまえ明智くん。

迷わずポークだな。トマトで。

f:id:hidekinghenry:20170725131502j:image

こんなカウンターでトマトにさないわけがなかろう。

 

次郎はアイスコーヒーを頼み目を閉じた。

 

はい。お待たせしました。

f:id:hidekinghenry:20170725132354j:imagef:id:hidekinghenry:20170725132404j:image

まずは、サラダか。ほう、なかなかいいじゃないか。アイスコーヒーもなんだが郷愁を誘われるな。

 

はい、おまたせしましたー。

f:id:hidekinghenry:20170725132527j:image

きたか。いいターメリックライスだ。

 

??

なんと!!

f:id:hidekinghenry:20170725132608j:image

なんじゃこのポークは!!

角煮か!

でかい!

そして、この大根も!!

そして、チーズトッピングは間違えなく正解だ!

さすが俺だ。

f:id:hidekinghenry:20170725132746j:image

ぐぉー食欲をそそるぞぉ!!

 

トロけるチーズとカレーがあいまってうまい!そして、甘い!なんだこの自然な甘さは?

りんごか?トマトか?蜂蜜か?

 

なんだがわからんがめちゃうまいやないか!!

f:id:hidekinghenry:20170725132839j:image

ぐぉー、このとろとろの角煮!

食べ応えもあるし、味もしっかりついて。

いい店を見つけちまったぜ。

大根も優しくて甘くてうまい。

 

ダメだ。

1.5キロ泳ぐだけじゃ、カロリー消費は足りなかったかもしれん。

 

まぁいい。

さてと、いくらだ?

 

1600円です。

なかなかだな。まぁうまいしくれてやる。

 

釣りはいらねーよ!

きっちり1600円をカウンターに叩きつけた。

 

カランコロン♪

 

ふー、相変わらず暑い。しかし、おれの心も熱いぜ。

 

未だ12:30。

ますます暑くなる午後だった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170725133247j:image

ヨゴロウ@千駄ヶ谷

ポークが断然。チーズトッピング必至。ルーは口に入れた後にほのかに甘く、それが香辛料と相まってめちゃうまい。角煮やばすぎる。大根も甘か優しい。再訪必死。

3.8次郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つなぎ 味噌ラーメン

うどんの王国高松。

そこで王位を継承することなく帰国した次郎は、フラストレーションが溜まっていた。

 

うどんはうまいが、やはりパンチが足りねぇ。俺にはやはりコテコテのラーメンだよ、オヤジ!

次郎は機上で独りごちた。

 

 

さてと、オヤジには今夜は会えねーしな。

羽田空港から飯屋不毛地帯の品川を抜け、母屋にたどり着いた次郎。

 

着替えの間も夜飯の事ばかり考えていたため、なかなかシャツの袖を手が通らない始末。

 

ええぃ、シャツなんか着てられるかっ!このクソがッ。

シャツを投げ捨て、そばに置いてあったボーダーのポロシャツに頭を突っ込み自転車の鍵を引っ掴んで外に躍り出た。

 

ふー、さてと、家は出たものの、どーするか。

やはりうどんを殲滅させるには、ラーメンしかねぇな。

 

 

今夜は恵比寿あたりに繰り出すかっ!

次郎は青山を抜け広尾から恵比寿方面に走りだした。

 

 

うー、坂ばかりだな。暑いぜ…

と独りごちた矢先に恵比寿に着いた。変な公園を抜けた先に次郎の嗅覚センサーに引っかかる店を発見した。

f:id:hidekinghenry:20170724103956j:image

つなぎ…

ん?オーバーオールのことか馬鹿野郎!?

次郎の声は弾んだ♪

 

味噌ラーメンか。

なるほど、どみそ系だな。いいじゃねぇか!

よし、今夜はここに出撃だ!

 

ガラガラ♪

 

無音だった。

いらっしゃいませ、はないのか??あぁ?

ジロリと厨房を睨み付けるもその視線を受け止める者はいなかった。

 

まぁ、いい。

次郎は券売機で辛味噌ラーメンを買いカウンターに座した。

 

しばらくして、ようやく店員が現れ食券を引き取る。

辛さは弱い方から1から3でして、どうされますか?

 

…1で。

弱気にも一番辛くないものをオーダーした。

 

次郎はそれを誤魔化すように、うやうやしく目を閉じた。

 

 

はい、お待たせしました。

多少時間がかかっていた。

どーやら作るのに手間がかかるらしい。

f:id:hidekinghenry:20170724104528j:image

ほう。濃厚そうだな!ボリュームも満点だ。匂いがいい。そして見た目もいいぞ!!

f:id:hidekinghenry:20170724104611j:image

ぐおー、この濃厚スープがうまそうだ。

ズズッ。

こ、濃い!!うまい!!

f:id:hidekinghenry:20170724104827j:image

そして、この挽肉がまたうまひ!!

これは飯が欲しい…

い、いかん、それはダメだ次郎。

次郎は自分に言い聞かせた。

 

よ、よし、麺だ麺だ。

f:id:hidekinghenry:20170724104759j:image

ほう、麺も太麺でうまいな。

ズルズルッ。うまっ!

 

くっ、チャーシューもうまい!!

 

 

 

はい、チャーシュー丼入ります。

ブォーー!

 

 

突如沈黙は破られた。

隣の客が炙りチャーシュー丼をオーダー。

店員がすかさずチャーシューに、バーナーをブチかました。

 

f:id:hidekinghenry:20170724122254j:image

 焦る次郎。

 

ラーメンは相変わらずうまいが、ソワソワしてしまう。

 

 

く、ダ、ダメだぞ馬鹿野郎!

 

……

 

おい、にーちゃん。こっちもチャーシュー丼だっ!

 

やっ、やっちまった…

ラーメンにライス。最悪で最愛の組み合わせ。

しかし、行くしかなかった。あの状況で次郎を責める奴はいまい。

f:id:hidekinghenry:20170724114944j:image

きちんとスープは残していた次郎。

最初から無理だったんだよな。思えば券売機にチャーシュー丼の文字を見た時点で負けていた。

 

はい、チャーシュー丼です♪

f:id:hidekinghenry:20170724122442j:image

くっ、うまそうに鎮座しやがって。

こうなったら、こうしてくれるわっ!

f:id:hidekinghenry:20170724122517j:image

見るも無惨。白飯とチャーシューは味噌ラーメンへダイブ!

た、たまらねぇ。うま過ぎる!

 

はい、丼の付け合わせでおしんこもどーぞ♪

f:id:hidekinghenry:20170724122634j:image

なんやそら、きたねーぞ時間差攻撃なんて。

くー、これをまたまとめてダイブさせろってのかっ!

…う、うまい。

 

完敗だった。否、完食だった。

 

後悔の念とともに清々しい気分に包まれた次郎。高松のうどんの味などとうに忘却の彼方にあった。

 

ガラガラ♪

ごちそうさん

 

うっ、相変わらず暑いな。

しかし、今日は掘り出しもんをみつけたぜ。恵比寿はアフリなんかじゃなかったな。

また来るぜ!

 

次郎が出た後には、カロリーを欲しがる若者たちが店内にどやどやと消えていった。

 

ふん、俺もまだまだだな。

恵比寿の夏夜はふけていった。

 

 続く。

f:id:hidekinghenry:20170724123052j:image

つなぎ@恵比寿

どみそ系の味噌ラーメン。辛味噌ラーメンはマスト。濃厚でうまい。ボリュームもある。しかし、ライス必至。二倍うまい。再訪必死。

3.7次郎