函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

えんとつ 洋食 大館

f:id:hidekinghenry:20201217182035j:image

さてと、今日はまたきりたんぽでも食べに行くか。

次郎は昼前、国道7号線を青森から南下していた。今日は大館にフィールドワークがあり、それに向かっていた。

大館に到着は昼前、丁度良い頃合い。

 

ぐお、まさかの休みか。

「昔のきりたんぽ屋」というきりたんぽ屋を目当てにしていた。

 

ふーむ、困ったな。

何も考えていなかった。

暫し悩む次郎。

 

あ、そういえば昔行こうとしたら休みだった洋食屋があったな。

確か、、、えんとつだ。

そこにしよう。

次郎は再び車を転がした。

 

お、ここだ。

混んでるな。満車に近い。まだ11時半だというのに。まぁいいか。

 

グイ♪

中は待ち人が3組ほどあった。

むぅ、回転が速いといいが。

 

いらっしゃいませ。

こちらで座ってお待ち下さい。メニューどうぞ。

次郎は店の中の小さな席で待たされた。

 

ふぅ。いろいろあるな。

確か、このホワイトソース掛けのハンバーグが推しだったよな。しかし、他も食いたいなこつなると。

 

お席空きましたのでどうぞ。

おう。

次郎はカウンターに座った。

 

よし、女将。

はい。

ハンバーグ250gホワイトソース掛けと、ステーキランチを頼む。

はいかしこまりましたー。

 

しかし、どんどん来るな、昼時とは言え繁盛している。

 

はい、ステーキランチですー。

f:id:hidekinghenry:20201217182024j:image

ジュワー♪

鉄板に焼かれた肉が踊っている。

ほほーう。

こりゃうまそうだな。
f:id:hidekinghenry:20201217182035j:image

いい感じの厚さだ。
f:id:hidekinghenry:20201217182031j:image

どれ。お、中は赤いな。

ハム。

お、うまい。このシャリアピンソース、なかなかいける。程よい塩加減、アッサリしてるが肉の味を引き立たせる。この熱々がまたいい。

ハムハム。

ハムハム。

 

はい、ハンバーグですー。
f:id:hidekinghenry:20201217182028j:image

これは、なかなかのクリエイティブだ。

どれ。
f:id:hidekinghenry:20201217182005j:image

ほほー。チーズが凄いな。卵の黄身を破れば黄色と白の鮮やかなコントラストまで。 

ハンバーグはギッシリ系。悪くない。

ホワイトソース、クドイと思いきやそうでもないな。これは腹減リーマンたちにはご馳走だろう。

 

ハムハム。

うまい。

 

ハムハム。

ハムハム。

 

ゲフッ。

いやー、食ったな。

はい、食後のアイスコーヒーです。

 

次郎はアイスコーヒーを一気に飲み干した。

うー、暑い。食べ物の熱がすごい。

 

おい、会計だ。

はい。

2200円です。

 

まぁそんなもんか。リーズナブルだ。

ほらよ。

釣りはとっときねぃ。これで新しい生クリームでも買いな。

 

次郎はキッチリ2200円を女将の掌にねじ込んだ。

 

グイ♪

ふー、食ったなー。

久しぶりに腹一杯だ。

 

さてと、今日の現場はここから30分南方か。

ブロロロー♪

次郎を乗せた車がゆっくりと7号線を滑り出していった。

 

曇天からは雪が散らついていた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20201217182024j:image
f:id:hidekinghenry:20201217182028j:image

えんとつ@大館 

大館では人気の洋食屋。ボリュームがあり、リーズナブル。ハンバーグもいいが、ステーキもうまい。ガツンと食べれるのが嬉しい。

3.4次郎