函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

Noodle Sounds ラーメン 本郷三丁目

f:id:hidekinghenry:20201117230906j:image
さてと、次郎さん二軒目はどーしますか?

だな。

本郷三丁目の交差点で一人呟いた。

 

東大からの帰り道、一軒目に淡麗系のねむ琉というラーメン屋でラーメンを食べた後、その足で予告通り、二軒目のラーメン屋を探していた。

本郷通りの交差点を南下していくと、何やらラーメン屋らしきものが左手に見えてきた。

ホタテラーメン、Noodle Sounds?か。

うーむ…まぁ、変わり種だし、今日はここでいいか。よし。

次郎は空いているラーメン屋のドアに吸い込まれていった。

 

いらっしゃいませ。

 

入るとすぐ食券機があり、次郎は基本のラーメンを頼んだ。920円か普通のラーメンにしては少し高いな。まぁいい。

 

割と店内は混んでいた。

旨そうな予感がするな。

 

チャー、チャッチャッ♪

 

チャッチャッチャッ♪

 

湯切り音が小さく聴こえてくる。

 

お待たせしましたー。

ごとり。

f:id:hidekinghenry:20201117230914j:image

ほう。これはまた意外なビジュアル。

濃いのか?ポタージュ系か?
f:id:hidekinghenry:20201117230848j:image

ズズ。

次郎は一口スープを口にした。

ほほう、スープ自体は意外とあっさりだな、しかしホタテの味が濃厚に広がる。
f:id:hidekinghenry:20201117230902j:image

この玉ねぎ角切りが特徴的だ。

どれ。

サク、サクサク。

ほほーう、これはホタテの濃厚さをリフレッシュする効果がある。絶妙なバランスだ。
f:id:hidekinghenry:20201117230910j:image

メンマは太いタイプだな。いいぞ。
f:id:hidekinghenry:20201117230858j:image

チャーシューは分厚いが硬くなく、片面のみ焼き目がついている。

ハム。

悪くない。スープにも合うな。
f:id:hidekinghenry:20201117230853j:image

ほう、麺はもちもちの中太麺か。

ズルズルッ、ズルズルッ♪

ふむ。モチモチで、スープをよく引き連れてくる。これは細麺より合うな。

ズルズルッ、ズルズルズルー♪

 

うまい。こりゃあたりだ。

どうも次の一口をそそるな。

 

ズルズル、ズルズルズル〜♪

ズズズズ、ズズズズー♪

 

ズルズル、ズルズル、ズルズルズルー♪

ズズズズ、ズズズズー♪

 

ふぅ。

意外と梯子も行けたな。まだまだ東大生には負けないぜ。

次郎は独りごちた。

 

またくるぁ。

ありがとうございましたー。

 

さすがに三軒目は…ないよな。

ははは。

腹ごなしに少し歩くか。途中で旨そうなラーメン屋が無いことを祈ろう。

 

次郎はゆっくりとした足取りで、本郷通りを更に南進した。

 

冬の空に額の汗が光っていた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20201118181723j:image

Noodle sounds@本郷三丁目

ホタテ出し汁ラーメン。濃厚に見えてそうでもない。多量の玉ねぎが食欲をそそる。

3.55次郎