函館次郎のお一人さまグルメ

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

中華蕎麦にし乃 ラーメン 本郷三丁目

f:id:hidekinghenry:20200907210642j:image

あぢー。

流石に東京は暑いなぁ。

次郎は本郷三丁目を歩いていた。

本郷三丁目は南にいけば東京医科歯科大、北に歩けば東大がある、言わずと知れた大学街。

 

次郎は昔から大学のある街の落ち着いたしかし若々しい風情が好きだった。

何より学生向けにうまくて安くボリュームのある定食屋やラーメン屋が多いからでもあった。

 

今日はその本郷三丁目駅から東の小道を入ったところにる、中華蕎麦にし乃が目的だった。

f:id:hidekinghenry:20200907210911j:image

ここだな。お、並んでないな。13:30だからかな。グルメサイトの点数に比して並んでない。

 

ガラ♪

いらっしゃい。

さてと、券売機はこれか。

中華蕎麦だな。確かワンタンがうまいらしいが…海老と肉の二種類か。

よし、2つづつだな。

次郎はしめて1130円ぴったりを券売機に打ち込み、食券を購入した。釣りは無しだ。

 

一席空いたカウンターに座り、食券を渡す。

 

中華蕎麦にーにーです!

威勢のいい声が店内に響く。

 

次郎は目の前にある水差しから水をグラスに入れ、飲み干した。二杯ほど飲んだところで、ラーメンが着弾した。

 

お待たせしました。
f:id:hidekinghenry:20200907210916j:image

ほう。美しいビジュアル。

ん?ワンタンは別皿か。
f:id:hidekinghenry:20200907210855j:image

身が詰まってる。食べ応えがありそうだ。
f:id:hidekinghenry:20200907210852j:image

美しいスープ。

ズズ。

うん、キリッとしてるが穏やかなスープ。

ワンタンを入れるか。

f:id:hidekinghenry:20200907210642j:image

なかなか美しいな。なるとがまたいいアクセントだ。
f:id:hidekinghenry:20200907210903j:image

ほほう、麺は細麺。合格だ。

ズルズルッ。

スープとうまく調和する。これは飲み干してしまいそうな透明感。
f:id:hidekinghenry:20200907210907j:image

やはり肉厚。うまいな。

 

ズルズル、ズルズル、

ズズズー。

 

ズルズル、ズルズル

ズズズー♪

 

こりゃあっという間だな。

 

うーん、一丁行くか。

すまん、替え玉を。

 

あ、後ろの券売機でお願いします。

なに!替え玉は直買いと相場が決まっているだろうが!

 

次郎は大人しく、券売機で替え玉を買い、カウンターに叩きつけた。

 

はい、替え玉お待ち。

ふん。

 

む、煮干しの粉だな。

f:id:hidekinghenry:20200907210859j:image

そのまま一口頬張る次郎。

ほほう、これはこれでもいけてしまう。煮干し味で味変できるってのはいいな。

 

よし、とはいえスープに入れよう。

次郎は替え玉をスープに入れ、啜った。

ズルズルッ、ズルズルッ

 

うむ、スープが煮干しに変わった。これはこれでいける。

 

ズルズル、

ズルズル、

ズズズー♪

 

ズルズルッ、ズルズルッ、

ズズズー♪

 

ご馳走さん。

やはり替え玉すると腹にたまる。

 

ふん、あばよ!

また来るかもしんないぜ!

 

ラガ♪

次郎は店を出た。

まだまだ衰えを知らない真夏の太陽が次郎を照り付けた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20200909010149j:image

中華蕎麦にし乃@本郷三丁目

食べログの評価の割に並んでいない穴場。

スッキリしたスープがうまく、ワンタンのトッピングは必須。少し時間をずらせば並ばずに入れそう。

3.5次郎