函館次郎のお一人さまグルメ

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

大間んぞく マグロ海鮮 大間 青森

f:id:hidekinghenry:20200721230101j:image

いやー、寿司うまかったなー。

大間崎はここか。

f:id:hidekinghenry:20200721230206j:image

本州最北端か…

ん?こんなところにもマグロ屋があるな。

f:id:hidekinghenry:20200721230332j:image

んー、あっという間の寿司だったからなぁ。

大間に来ることもほぼ無さそうだし、梯子するか。

次郎は思い切って入店した。

 

いらっしゃいませ。

次郎は座敷に座った。

f:id:hidekinghenry:20200721230507j:image
f:id:hidekinghenry:20200721230504j:image
f:id:hidekinghenry:20200721230512j:image

マグロ以外もあるな。一品もあるか。値段はもはや観光地値段。有名になっちまったからなぁ。

 

まぁいいか。

おい。

はい。

マグロアワビ丼と、マグロの唐揚げを。

はい、かしこまりました。

 

ふぅ。どんなのが出てくるか…

 

お待たせしました。

お、早いな。

f:id:hidekinghenry:20200721230744j:image

ほう、これまたなかなかのビジュアル。
f:id:hidekinghenry:20200721230751j:image

アワビもたくさん入ってるな。さすが海の街。

ワサビ醤油をかけて、と。
f:id:hidekinghenry:20200721230101j:image

うーん、旨そうだ。

次郎は徐にマグロを頬張った。

ほほーう、これもまた風情があってうまいな。

そして、アワビは?

 

次郎はアワビを豪快に頬張った。

ほほー、これまた塩が効いていてうまいな。ちびちび食べなくていいのが嬉しいな。

 

はい、唐揚げです。

f:id:hidekinghenry:20200721230747j:image

ほう。見た目はまぁ普通だが。

ハム。

次郎はレモンをかけて頬張った。
f:id:hidekinghenry:20200721230741j:image

うまい。これもレモンがちょうどイイ。脂もちょうどいいし、塩も既に効いている。

ハムハム。

ハムハム。

うーん、いける。

 

アワビうまいなぁ。マグロはさっきの寿司の方がいいな。そりゃそうか。

 

ハムハム。

ハムハム。

 

ふぅ。こちらもあっという間だったな。

いやー、満足した。

 

おい、会計頼む。

はい。

3900円です。

 

ほらよ、釣りはいらねーぜ。

新しいワサビでも仕入れな。

次郎はキッチリ3900円を金皿に叩きつけた。

 

ふう、今日はやり過ぎちまった。

まぁたまにはいいだろう。

 

次郎は再び車に乗り込んだ。

ブロロロロー♪

 

梅雨の初夏。青森とはいえど、蒸し暑い空気が辺りを包み込んでいた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20200721230101j:image

大間んぞく@マグロ屋

マグロ丼屋。こちらはまぁまぁリーズナブル。しかし観光地価格は否めない。味は悪くない。

3.4次郎