函館次郎のお一人さまグルメ

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

駒繋② ラーメン 弘前

f:id:hidekinghenry:20200408123358j:image

感染症と戦いか。世の中は本当に変わるのかもな。

しかし、腹が減っては戦はできぬ。もまた確かだ。

キキ♪

次郎は車を止めた。

 

「駒繋」

次郎が最近知ったラーメン屋だった。

前回は醤油を食したが、存外のうまさで、次は塩と決めていた。仕事振りが丁寧で、出来上がりも美しい。弘前特有の煮干し濃いめでないスープも次郎の好みだった。

 

ガラ♪

いらっしゃい。

食券機で、駒繋塩ラーメンを押す。つまり全部載せラーメン塩味。

960円か、まぁまぁするよな。

まぁいい。

次郎は食券を出し、カウンターに座った。

11時50分。店内先客は2名。やはりコロナとの戦いで皆疲弊しているのだろう。

 

大鍋からの湯気が換気扇に吸い込まれていく。

店主の丁寧な所作とその音が店内を満たしていく。

なかなかいい時間だ。

次郎は独りごちた。

 

お待たせしました。

ゴトリ♪

きたな。

f:id:hidekinghenry:20200408123358j:image

やはり、美しいクリエイティブ。

 

f:id:hidekinghenry:20200408123442j:image

塩の透明なスープ。

ズズ。

うーん、まろやかで雑味のない味。醤油もいいが、塩もうまいな。


f:id:hidekinghenry:20200408123426j:image
f:id:hidekinghenry:20200408123430j:image

チャーシューは、二種類。鶏と豚。

 

まずは鶏から。

ハム。

下味の付いた鶏チャーシューは塩スープにぴたりだ。

ズズズ。

うー、うまい。

 

そして、豚だ。

ハム。

流行りのホロホロではかく、硬めの豚チャーシュー。昔ながらの。しかし、厚みもあり、見た目も美しい。

ズズ。

ハム。

これも塩スープとともに味わうべき代物だ。

うまい。

f:id:hidekinghenry:20200408123422j:image

そして、味玉だ。これも半熟。さらにトロリとしても良いが、充分だ。これまたスープとともに頂くべきものだな。

ズズ。

 

そして、この細麺だ。
f:id:hidekinghenry:20200408123433j:image

少し柔らかいが、もちもちとした食感。塩スープを上手に絡め取り口に運ぶ。

ズルズル♪

ズズズズー♪

うまい。

 

ズルズルッ♪

ズズズズー♪

ハムハム♪

 

この細竹がまたうまい。

ズルズル♪

ズズズズー♪

ハムハム♪

 

ズズズズー♪

ハムハム♪

 

ズルズル、ズルズルッ♪

ハムハム♪

ズズズズ、ズズズズー♪

 

ズズズズズズズズー♪

 

ふぅ。

うまかった。ここは弘前ナンバーワンかもしれん。

 

ご馳走さん。

ありがとうございましたー♪

 

ラガ♪

ふぅ、一雨来そうな雲行きだな。

次郎は車に乗り込んだ。

そのまま弘前城方面に向かった。

 

弘前はそこかしこに桜の木が植わっている。蕾は既に色づいていた。風はまだまだ冷たいが、そこかしこに春の兆しが見えていた。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20200408123437j:image

駒繋@弘前

スッキリスープの美味しいラーメン屋。醤油も塩もうまい。駒繋ラーメンはチャーシューが二種類入り、見た目もとても美しい。今のところ弘前ナンバーワン。

3.55次郎