函館次郎のひとり飯クエスト

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

弐代目にぼshin. ラーメン 弘前

f:id:hidekinghenry:20190907201646j:image

ここか…柳沢ご推奨のラーメン屋は。

次郎は弘前から黒石に向かう途中、シニアアソシエイツの柳沢に勧められたラーメン、弐代名目にぼshin.に来ていた。

 

チェーン店ぽいな…ほんとにうまいんだろうな?ああ?

まぁ車は結構停まってるな。しゃーない、入るか。

次郎は車を停めて店に入っていった。

カランコロン♪

 

はい、いらっしゃい!

食券をどうぞ!

 

言われなくてもわかっとるわ!

さてと…ふーむ、ここは、やはり煮干しだよな。

うーむ、にぼ中だな。定番のようだ。

よし、780円だな。

ポチ。

 

さてと。

次郎は空いてるカウンターに座った。

f:id:hidekinghenry:20190907202426j:image

メニューがカウンターにも置いてあるな。お代わり用か?ああ?

 

お水どうぞ。

水を渡され、次郎は一気に飲み干した。

あ、どうぞ。

さらに一杯。

それも一気に飲み干した。

ふぅ。

飲まれます?

あたぼうよ、小娘。

どうぞ。

ぐびぐびっ!

次郎は3杯目の水を飲み干した頃、件のにぼ中が着弾した。

 

お待ち。

f:id:hidekinghenry:20190907201646j:image

ほう。うお!

ぷんと薫るにぼしのスープ。強烈だ。

どれ。
f:id:hidekinghenry:20190907201632j:image

ずず。ふぉ、やはり、凄い煮干しだ。しかし、意外としつこくない。グイグイいけてしまう。こりゃいけるかもしれん。

麺は?
f:id:hidekinghenry:20190907201642j:image

たまご麺か、縮れ具合はそうでもないが、俺の好みだ。

ズルズルッ!

ほう。なかなかうまいぞ。


チャーシューもうまそうだ。

どら。

次郎はチャーシューを頬張った。

ほう、結構野生的。しかし柔らかく食べやすい。煮干しの濃いスープとコラボするとより旨みが増す。こりゃいい。

 

ズルズルッ。

ズズズズー。

 

柳沢め。なかなかやるな。

 

ズルズルッ、

ズルズルッ。

ズズズズー。

 

ズズズズー。

 

ズルズルッ。

 

ズズズズー。

 

ゲフッ。

ふぅ食ったな。やはり煮干しがきついから満足感があるな。

 

さてと。

またな。

 

ありがとうございましたー。

コロンカラン♪

 

ふぅ。やはり煮干しのにおいがきついぜ。

外気は涼しいな。ラーメンを食ったばかりなのに。

バタンッ。

次郎は車に乗り込んだ。

 

ブロロロロー♪

次郎の車は黒石方面に消えていった。

秋を感じさせる涼しい風が、車とともに吹き抜けていった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190907201557j:image

弐代目にぼshin.@弘前

チェーン店ながらあっぱれ。煮干しのにおいはきついが味はクッキリとしてスッキリ。なかなかうまい。

3.4次郎