函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

つけめんやすべぇ つけめん 赤坂

f:id:hidekinghenry:20190411231321j:image

仕方ない、ここでいいか。

ガラ♪

いらっしゃい!

威勢のいい声が飛ぶ。

 

次郎は赤坂のゴッドハンドマッサージを済ませた後、次のアポへ時間がなかったが、どーにも我慢ができず、近くのつけめんやすべぇに入った。チェーン店は余程でない限り入らない次郎だが、今日はつい入ってしまったのだった。

 

俺としたことが。

ポチッ。

食券を押しながら次郎は独りごちた。

 

辛つけ麺小盛、デラックストッピング。

お手並み拝見といくか。

 

次郎はカウンターに座るやいなや、置いてあった水をがぶ飲みした。

 

はいよ。まずはトッピングです。

f:id:hidekinghenry:20190411231406j:image

ほう、メンマもサービスで。
f:id:hidekinghenry:20190411231351j:image

こりゃすごいボリュームだな。しかもうまそうじゃねーか。

 

麺お待ち。
f:id:hidekinghenry:20190411231321j:image

ほう。こうして並べてみると豪華だな。

 

さてと。
f:id:hidekinghenry:20190411231357j:image

ズルズルッ、ズルズルッ。

麺はツルツルもちもち。辛味が効いてうまい。

さらにはこのトッピングどものボリュームが半端ないから、つけ汁にいれて食べると麺とどんどん絡んでくる。
f:id:hidekinghenry:20190411231401j:image

玉子も美味そうだ。チャーシューもでかい。メンマの量も多い。こりゃ馬鹿にできんな。

 

ズルズルッ

 

ズズズッ

 

ズルズルッ

 

ズズズッ

 

うまいな!

 

ズルズルッ

 

ズズズッ

 

ズズズッ、ズズズズー。

 

ふぅ、小盛のおばちゃまだけに、

あっという間だな。なんてな!はは。

次郎のテンションは上がっていた。

これで1000円ちょっとは安いな。

 

ご馳走さん。と。

不良が空き缶を拾ったらいい人になる理論だな。期待値が低いと評価が上がるな。

 

 

ラガ♪

またな。

 

 

ありがとうございましたー!

 

ふぅ、これなら次のアポに間に合いそうだ。

そういいながら、次郎は千代田線の地下に足早に消えていった。

 

そよ風に散り行く桜の花びらが、次郎の背中をフワリと追いかけた。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190412200440j:image

つけめんやすべぇ@赤坂

チェーン店のつけめんやすべぇ。侮っていた。うまい。ボリュームもあり、味もしっかりした味。安定している。

3.5次郎