函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

Bolt ビストロ 牛込神楽坂

f:id:hidekinghenry:20190408095328j:image

ここの予約取れないんじゃないの!?

 

次郎は神楽坂を歩いていた。

次郎が弘前に暫く住むと聞いて、デキる法人営業マンのWと久々に都内で再会したのだった。

 

場所はの指定した店Boltという牛込神楽坂にあるビストロ。実は次郎も一度訪れてみたかったがなかなか行けていない店だった。

 

相変わらずデキるな。やはり、世の中はデキる人で成り立っているものだ。

次郎は独りごちた。

 

お、ここだな。お洒落な外観。隣は路地裏カレー侍か。これまたビックリだぜ。

f:id:hidekinghenry:20190408095551j:image

カランコロン♪

こんばんは。Wで予約してあるようなのだが…。

はい、Wさんですね。

お待ちしてましたよ。こちらどうぞ。

悪くない接客。そしてカウンター12席程度ある店内は満席。

さ、さすがだ。

 

いろいろあるな。
f:id:hidekinghenry:20190408095519j:image

うまそうだな。
f:id:hidekinghenry:20190408095540j:image

スパークリングもいいな。

 

カランコロン♪

お、次郎さん、早いっすね。

おお、来たかW。

 

いやー、バタバタしてましてね。

ふん、忙しぶりやがって。

 

まぁまぁ。

さてと、何にしますか。泡っちゃいます?

 

ふん、だな。

すいません、スパークリング二つ。

はい、かしこまりました。

 

僕もやっと来れましたよここ。

初めてなのか?

そうですよ。次郎さんの為に取りましたよ!

ふん、口のうまいヤツめ。

 

うーむ…

なんでもいいっすよ。次郎さん。

 

よし。

おい、すまん。

はい。

 

芽キャベツフリットカラスミとシラスと菜の花のサラダ、牡蠣のベニエ、ビスクとクネル、鱈白子の焦がしバター、そして…

 

いっちゃいましょーよ!

 

そして牛のステーキを頼む!

はい、かしこまりました。

 

そして、グラスのスパークリングです。

では、乾杯!!

 

ふー、プハー。

うめー。


あっという間だな。

よし、グラスの白を。セミリアンのボルドーね。

はいかしこまりました。

f:id:hidekinghenry:20190408095507j:imagef:id:hidekinghenry:20190408232443j:image

おお、うまそうやないかー!

すねー!

うーん

飲みやすいなぁ。

すねー!

 

はい、まずは芽キャベツのフリッターです。
f:id:hidekinghenry:20190408095546j:image

おお!いい焦げ具合!うまい!芽キャベツうまいよなー。

すよねー!

 

イカスミ、カラスミ、菜の花のサラダです。
f:id:hidekinghenry:20190408095447j:image

おお、うまそう!く、このカラスミうまいなぁ!シラスもいい。

すよねー!

 

ビスクです。
f:id:hidekinghenry:20190408095527j:image

来た。この濃厚なスープ。

f:id:hidekinghenry:20190408095443j:image

くお!うまい!こりゃたまらん。エビカニの旨味がクリームスープに溶け合って贅沢な味わい。見事!

 

牡蠣のベニエです。
f:id:hidekinghenry:20190408095532j:image

おお、牡蠣のフリット的なやつか。

次郎は牡蠣を口の中に頬張った。

うまい、噛んだ瞬間、牡蠣の濃厚なツユが口の中一杯に広がる。海の映像が右脳をかすめる。こりゃたまらん。見事!

 

鱈白子焦がしバターです。

くお!こりゃうまそうなクリエイティブ!f:id:hidekinghenry:20190408095535j:image

ふお、中はふっくらあつあつの白子だ。

次郎は白子を口の中に放り込んだ。
f:id:hidekinghenry:20190408095511j:image

ふおーー!こりゃヤバい。

あつあつ、トロトロ、ふわふわ、濃厚!

なんと表現すれば良いのやら。見事!!

 

す、す、すよねー!!うまいっすねー!!

隣のWも感動している。

 

はい、お待たせです。牛のステーキです。

な、なんと、この美しいビジュアル。想像と違った。
f:id:hidekinghenry:20190408095328j:image

ほう、柔らかく優しい味が包み込むか、中のステーキはジューシーで肉汁が溢れてくる。贅沢や。

 

Wよ、いやWよ。この後どーする?

そーすねー、大分行きましたけど、締めのカレーライスいっちゃいます?

間違いないね。

 

すいません、カレーライス、それと、油そーめんも!

なに、Wよ、いつからそんなにデキル男に。

次郎は感動していた。

 

はい、ハヤシライスです。
f:id:hidekinghenry:20190408095453j:image

くー、この煮込まれたカレー。たまらん。

はい、そーめんです。

f:id:hidekinghenry:20190408095523j:image

ふぉ、締めにぴったりのビジュアル。

 

f:id:hidekinghenry:20190408095502j:image

流石の細麺。これはラーメンだな。アッサリとして良い塩加減。うまい!

 

ズズズッ、ズルズルッ、ズズズー。

 

プハー。

いやー、うまかった。

 

すねー!

 

じゃ、お会計。

はい、20450円です。

まぁそんなもんだろう。

 

おい、Wここは俺が。

いや、いいっすよ、送別ですから。

 

まぁまぁそこは年の功で。

そう言いながら次郎はWにキッチリ10225円を手渡した。

 

まぁそうっすよねー笑

 

コロンカラン♪

ありがとうございましたー。

 

ふぅ、いやー。たまんないっすねーここ。

だね。

 

また行きましょう。

だな。

 

次郎とWは、神楽坂を青山方面に向かって歩いていった。

ワインの効果も相まって、春がもうすぐそこまで迫っている陽気に思えた。

 

 

続く。

 

f:id:hidekinghenry:20190409114747j:image

Bolt@牛込神楽坂

ビストロの名店。そして大人気店。

夜9時以降の開始が良さそう。味とビジュアルは素晴らしい。

3.75次郎