函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

CHANT LOOSE カレー 弘前

f:id:hidekinghenry:20190319233055j:image

うまいカレー屋はないものか…

次郎は悩んでいた。

 

東京には本当の空がないと智恵子は言った。

弘前には本当のカレーがないと次郎は言った。

とか言わないとか。

 

しかし、ググって見るとそれらしき店が出てきた。次郎はそこに行ってみることにした。


f:id:hidekinghenry:20190319232905j:image

CHANT LOOSE。ちゃんとルーズ、どっちよ!!

次郎は独りごちた。

 

グイ♪

いらっしゃい。
f:id:hidekinghenry:20190319232910j:image

店内はいろいろなレコードで溢れている。なんとなくレゲエな雰囲気。チョット押し出しが強い。

 

まぁいいか。メニューはと。

f:id:hidekinghenry:20190319233045j:image

ふむふむ。これはあいがけだな。

あいがけを頼む。

はい。

 

音の無い店内。次郎はとりあえず置かれた水をがぶ飲みした。

 

 

はい、お待たせしました。

f:id:hidekinghenry:20190319233055j:image

ほう。美しいビジュアル。

どれどれ。
f:id:hidekinghenry:20190319233059j:image

なかなかうまいキーマ。
f:id:hidekinghenry:20190319233036j:image

こっちのチキンカレーはと。

ほう、なかなかうまいな。

f:id:hidekinghenry:20190319233049j:image

う、卵はしっかり煮てあるタイプか。柔らかい方がいいのだが、まぁそうも言ってられんか。

お、この副菜いいな。酸っぱくて。

 

むしゃむしゃ。

パクパク。

むしゃむしゃ。

パクパク。

 

ふぅ、完食だな。

なかなかうまかったな。

 

会計を。

はい、1200円です。

 

ほらよ、釣りはとっときな。それで新たなスパイスでも仕入れな。

次郎はキッチリ1200円をカウンターに叩きつけた。

 

グイ♪

またな。

 

ふぅ、腹一杯だな。

よしっと。

次郎は車に乗り込んだ。

さて、帰るとするか。

まだまだ残雪の残る弘前の奥へ次郎は車を走らせた。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190319233055j:image

CHANT LOOSE@弘前

南インドカレーの店。骨太な感じで店主のこだわりは強そう。味はなかなか美味しい。弘前にはなかなかないタイプのカレーと見た。

3.3次郎