函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

KANDY SPICES スープカレー 弘前

f:id:hidekinghenry:20190306202918j:image

さてと、今夜は何を食うか…

次郎は弘前土手町を車で流していた。

どこに停めていいかわからず道を走っていると、車内からスープカレーの文字が見えた気がした。しかし道は一方通行。引き返したくても引き返せない。

 

ちっ、面倒な街だ。

次郎は毒づいた。

 

しかし、ほかに当てもない。

よし。

次郎は一方通行を迂回しつつ駐車場を探した。

 

ふん、まぁ少し歩くが仕方ない。

車を降り、件の店に向かった。

 

そこはいくつかの飲食店が入っているデパートのような造りのビルだった。

 

お、あったあった。やはり、スープカレーだな。ビルの奥に進んで行くとその店はあった。f:id:hidekinghenry:20190306202913j:image

待合のできる青い椅子が店外に並んでいる。混むということか?次郎の期待は高まる。

 

いらっしゃいませ。空いてるお席へどうぞ。

次郎以外は1組しかいなかった。

む?評価は微妙だな。まぁいいか。

 

次郎はメニューを見て、豚角煮カレーにブロッコリーをトッピングした。

 

店内は静かだ。他のテナントはまだ準備中というものが多く、まだあまり知られていないようだ。しばらくするとカレーが着弾した。

 

お待たせしました。豚角煮カレーです。

f:id:hidekinghenry:20190307122918j:image

ほう。角煮でかいな!!

f:id:hidekinghenry:20190307194028j:image

ぐお!でかい!

次郎はこのビッグフッドにかぶりついた。

柔らかい。角煮に間違いはない、か。

次郎は独りごちた。

 

スープはどうだ?

f:id:hidekinghenry:20190306202927j:image

あっさりシャビシャビ系だな。

ふーむ、若干薄めだな。シャビシャビ系はすきだがな。

 

トッピングのブロッコリーはどうた?
f:id:hidekinghenry:20190306202909j:image

ふむ、素揚げしてないのかな…


f:id:hidekinghenry:20190306202923j:image

人参はうまいな。茄子もいい。

 

全体的には及第点だが、そこまで特徴はないな。

 

ズズズー。

ふぅ、完食と。

 

おい、会計頼む。

はい。1350円です。

 

ほらよ。釣りはとっときな。

それで新しい幻のスパイスでも買いな。

 

次郎はキッチリ1350円を金皿に叩きつけ、店を出た。

 

ふぅ、スープカレーはまだまだ成長の余地有りだな。名店吉田商店のある函館から近いが、出店数が全体的に少なすぎるのかもな。

 

まぁいい。これから開拓だな。

次郎はぶつぶつ言いながら駐車場に消えていった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190307194549j:image

KANDY SPICES@弘前市土手町

まだ出来たばかりの店のよう。味はもう少し深みを増してこないとリピートしずらいか。悪くはないけど。

3.1次郎