函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

香味園 カレー 中華 神戸元町

f:id:hidekinghenry:20190213142316j:image

 

次郎はん、神戸と言えばカレーでっせ。

 

え?いや、ステーキとか洋食じゃないの?

そんなんみんなと一緒ですやん。ええとこありますよ。

 

次郎は源さんと神戸にいた。

名古屋から翌日移動してきていたのだった午前中の現場視察を終え、神戸でランチを取ることになった。

 

もう関西は源さんに任せるわ!

ほないきまひょ♪

心なしか源さんの足取りが軽くなった。

ここですねん。

f:id:hidekinghenry:20190213144845j:image

大衆中華か。しかし、ここでカレーか。

ガラ♪

二人。

どうぞー。

テーブル席に通された。

なんだかぞんざいなねぇちゃんがホールを仕切っている。他の客はほぼカレーかあんかけ焼きそばの二択だ。

メニューもそれを物語っている。f:id:hidekinghenry:20190213144854j:image

初めての次郎はんはカレーがお勧めでっせ。

むぅ。

あんかけ焼きそばも気になるな。いや、カタ焼きそばもいいな。ええい、

 

姉ちゃん!

はい。

注文頼むで。

あんかけ焼きそば一つと、次郎さんどーします?

 

カレーと、あんかけカタ焼きそばで。

え?

いや二つ。一人で二つだ。何度も言わせるな!

は、はいかしこまりました。 

 

やりまんなぁ次郎はん。力強いわぁ。

 

そうやろう!任しとき。

ははははは。

店内に二人の笑い声がこだました。

 

はい、カレーね。

ごとり。

f:id:hidekinghenry:20190213144850j:image

おお、来たな。昔ながらのカレーか。どれどれ。
f:id:hidekinghenry:20190213144826j:image

む、アッサリ系か、後口がピリリとしてジャガイモや豚バラがゴロゴロと入ってる。なかなかうまいな。

 

むしゃむしゃ。

うまい。辛い。うまい。

 

カタ焼きお待たせ。
f:id:hidekinghenry:20190213144833j:image

おお!うまそうだ。

f:id:hidekinghenry:20190213144820j:image

次郎は酢をかけカラシを塗りたくり一口食べた。

ほお!野菜にキッチリ味がついていてシャキシャキしている。カタ焼きそばがあんかけで少し柔らかくなり、それが、あんに見事に調和している。こりゃうまい。


ずず。

 

ずずず。

 

うまい。

 

ずず。

 

ずずず。

 

うん、いける。

 

ずずず 。

 

ずずず。

 

ふー、ゲフッ。

ご馳走さん。

 

流石に2品はキツイな…

次郎は独りごちた。

 

いやー、次郎はん、感服しまっせ。さすがでんなぁ。元気や。愉快愉快。

 

おまえはダイヤモンドユカイか!

次郎は心の中で叫んだ。

 

お会計お願いします。

1320円です。後ろの方は750円です。

 

別別で。

はい。

 

ほらよ。釣りは後ろのおじさんに回してくんな。

次郎はキッチリ1320円を受け皿に叩きつけた。

 

なんや、キッチリやないか。

ふん。

 

ラガ♪

 

ふぅ、汗だくだ。

さて、次郎はんいきまひょか。

 

二人は神戸の中華街へ消えていった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190213150815j:imagef:id:hidekinghenry:20190213150833j:image

香味園@神戸元町

大衆中華。しかし侮れない。カレーとあんかけ焼きそば、チャーハンが人気。味濃いめでうまい。そして安い。

3.5次郎