函館次郎のお一人さまグルメ

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

かうぼーい ハンバーグ 難波

f:id:hidekinghenry:20190205231724j:image

なんだかごちゃごちゃしてるな。

次郎は道頓堀から難波に向かって歩いていた。

 

午前に一件打ち合わせを終え、午後は梅田に移動する必要があった。

 

この辺で昼飯でも食っておくか…

しかし、ごちゃごちゃしてて、なかなかどこも入りづらいな。

 

肉吸い?混んでるな。

次郎はしばらく裏道を歩いた。

 

なんだこのつけ麺屋は?混んでるな。

店も狭いところばかりだし、落ち着かんな。

 

 

もうめんどくさくなってきたな。

 

 

?ハンバーグの店か…お、一席空いてるな。

よし、ここにしよう。

 

店名には かうぼーい と書いてあった。

 

グイ♪

いらっしゃい。

 

一人だ。

奥どうぞ。

狭い店内を奥まで進み、次郎は席に座った。

 

ふぅ。

さてと、うーん、鉄板ハンバーグの店か。

 

よし!

おい。

はい。

ハンバーグと豚肉焼きのコンボで。

はいわかりました。

 

厨房は一人、ホールが一人。慌ただしい。

次郎は置いてあった水差しの水をがぶ飲みした。

 

ふぅ。

 

お待たせしました。

油が跳ねるんで気をつけて下さい。

 

気をつけようがないだろうが。

次郎は独りごちた。

f:id:hidekinghenry:20190205231813j:image

ジュワー♪

なかなかいい塩梅だ。

f:id:hidekinghenry:20190205231800j:image

そろそろいいかな。

次郎は周りの紙を取り払う。
f:id:hidekinghenry:20190205231724j:image

豚肉は、まぁ普通だな。

 

ハンバーグはどうだ?

f:id:hidekinghenry:20190205231809j:image

おお、なかなかの肉汁だ。

お、あつ!

 

はふはふ

次郎はおそるおそるハンバーグを口の中に放り込んだ。

 

はふはふ

予想以上に柔らかいな!うまいかもしれん。

なかなかジューシーだ。うんうん。

 

はふはふ

肉汁が溢れていいな。

デミグラスソースは正解だな。

 

はふはふ

 

はふはふ

 

ふぅ。ご馳走さん。

まぁまぁだな。

 

さてと、いくらだ?

1580円です。

 

なかなかいい値段するな。

ほらよ、釣りはいらねえぜ。

 

そう言うと次郎はキッチリ1580円をレジ皿に叩きつけた。

 

グイ♪

ありがとうございましたー。

 

ふぅ、なかなかのボリュームだったな。

しかし、まだまだ外は寒いな。

 

次郎はごちゃごちゃした御堂筋の裏道を難波方面に消えていった。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190205235826j:image

かうぼーい @難波

鉄板ハンバーグの店。ハンバーグはうまい。付け合わせはの肉は普通。

3.3次郎