函館次郎の一膳飯

東京と青森のうまくて一人で入りやすく並んでない店を探すグルメドラマ

らぁ麺はやし田 ラーメン 新宿三丁目

f:id:hidekinghenry:20190123195225j:image

腹減ったなぁ…

次郎は腹が減っていた。しかしこのところの食べすぎを考慮し、痩せようと考えた昨晩、いきつけの牛タンねぎしで麦飯を丸々残すという暴挙に出た。そして、今朝、その勢いをそのままに、何も食べず、外に出た。

 

グゥ〜♪

 

しかし時は午後二時、細々した用事を片付け一息着くと、腹が鳴った。

 

ちっ、何たる体たらく。しかし体は正直よのぉ…

いかんいかん、今日はおやじの店に行くのも諦めてラーメンは絶対に食べないと誓ったばかりじゃないか。

 

ふん、それにしても、何か流石に腹に入れておくか。うまいサラダの店でもないのか。まぁそんな店ないよな。

 

次郎は新宿南口から三丁目方面に歩くと天ぷらつな八を通り過ぎ、三丁目方面に折れた小道に入った。このまま行くと札幌ドミニカというスープカレー屋がある。

そうなのだ。ここで、ご飯を食べなければ良いのだ。名案が浮かんだ次郎。

 

小道を少し行くと、店の外に四、五人並んでいるのが見えた。

い、いかん、嫌な予感だ。おそらくドミニカではない。し、しかし、この行列…まずいぞ…

f:id:hidekinghenry:20190123195851j:image

次郎は素通りしようとした。

しかし、勝手に脚は列を飛び越え店の案内の貼り紙に吸い寄せられた。

む、やはりラーメン屋か。外に列。良い店の気配。しかしまだ五人。そんなにかからなそうだ。醤油味、のどぐろ醤油味、細麺、美しいビジュアル。

 

や、やばい、い、いかん、い、いや、だめだ、だめだ次郎〜

 

奮闘虚しく、次郎は最後尾に並んだ。

 

お客様何名様?

一人だ。見ての通りだ。

 

しばらくお待ちください。

言われなくてもわかっているさ。

 

しばらくすると、どやどやと中から客が出てきた。回転は良さそうだ。

 

お一人様どうぞ。

五分もたたずに入店できた。

 

いらっしゃーい♪

威勢の良い掛け声が聞こえてくる。

普通の醤油味、のどぐろ味とニ種類あった。

一番人気は普通の醤油味か。

 

一番人気はいらない、一着が欲しい。

何年か前のダービージョッキーのセリフだ。

しかし、俺は一番人気が欲しい。

次郎は独りごち、普通の醤油味全部載せのボタンを押した。

ちょうど千円だった。

 

次郎は店員に促され奥のカウンターへ座った。

店員に食券を渡すと無造作に積まれたコップを取り、自動給茶機から出る水をがぶ飲みした。

 

ふー。

落ち着いたか。

さてと、左隣は混ぜそば。右隣はのどぐろか。

まぁいい。

 

お待たせしました。

紙エプロンは使いますか?

使うわけがないだろう。たわけ。

だが、

f:id:hidekinghenry:20190123200702j:image

外の写真よりも美しいクリエイティブだ。しかし、最近このタイプのラーメンが流行っているな。懐石のような佇まい。さてと、俺をがっかりさせるなよ。

f:id:hidekinghenry:20190123200809j:image

蓮華にスープを取ると意外と透き通った色合い。

 

ズズッ。

 

ほう、うまい。味が濃い。

鴨と大山鳥の出汁でここまでのコクを出せるのか。少し丸みを帯びた醤油スープだが、味はそのまま柔らかいままではなくしっかりと濃い。これはなかなか出会えないぞ。うまい。

f:id:hidekinghenry:20190123201039j:image

麺は細麺だな。合格だ。

ズルズルッ。

うまいな。スープを吸い寄せる。やはりスープがうまいんだな。

そして、マキシマムという濃いたまご。どれどれ。

次郎はたまごを割った。

f:id:hidekinghenry:20190123201131j:image

ふぉ、こりゃ綺麗だ。おやじの味玉にも匹敵するビジュアル。

次郎は黄身をこぼさないように口内に放り込んだ。

 

はう!

うまい、確かに黄身の味が濃厚だ!

君死にたまうことなかれ。

だな。違うか。

次郎は独りごちた。

 

ズルズルッ

ズズズズー。

スープがうまい。

 

そして、このチャーシュー、豚のロースと鳥胸肉か。チャーシュー、麺、スープと一緒くたに食べる贅沢だな。

ズルズルッ、ズルズルッ

ズズズズー♪

 

うまい。柔らかくて上品なチャーシュー。チャーシューはおやじの店には及ばないが、この上品なラーメンにはピッタリだ。バランスが良い。しかしお利口ちゃんなだけではない。やはり、スープが違うからか。

 

ズズズズー、ズズズズー。

ごとり。

 

ご馳走さん。

ふー、うまかったぜ。

またな。

 

次郎は荷物を持って、外に出た。

ポカポカしてらぁ。

やっちまったな。

 

まぁ仕方ねぇ、こりゃ出会いがしらの事故だな。

いや、素晴らしい出会いか。

 

 

戸外の風はひんやりと冷たいが、日が射した街は春の予兆をうっすらと次郎に感じさせた。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190123201849j:image

らぁ麺はやし田@新宿三丁目

東京醤油味のラーメン屋。この手のラーメンは単にまろやかなものが多いが、ここは味もしっかりと立っている。たまごも黄身が濃い味でうまい。近くにあれば通いたいラーメン屋。のどぐろスープも気になる。

3.65次郎