函館次郎のひとり飯グルメ

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

浅草一文 ネギま鍋 浅草

 

f:id:hidekinghenry:20190107221001j:image

あけましておめでとう!

ことよろ!

だな!ははは!

 

次郎は昔の仲間たちと新年会に呼ばれていた。

場所は浅草。千葉やつくばに住む友人もいたため、下町でやることになった。

 

次郎は前々から行きたかったネギま鍋の店、浅草一文をチョイスした。

 

レトロな店構え、期待させる。

f:id:hidekinghenry:20190107221211j:image

ガラ♪

いらっしゃいませ。

階段を登り部屋に通された。

f:id:hidekinghenry:20190107231306j:image

おお!趣きがある部屋だな!

いいな次郎!

だろう。

さすがは次郎様だ。

ははははは。

皆のテンションが上がった。

 

さてと、では、頼むとするか。

もともとは3500円のネギま鍋のコースがあったが、品数は少ないため、単品を注文だ。

 

部屋から直通の電話を鳴らした。

はい。

注文したいのだが…

どうぞ。

もつ煮込みと、タコの薄造り、上ネギまロースステーキ、それと、但馬牛のステーキだ。

それと、ビール四つ、熱燗二合頼む。

はい、かしこまりました。

では、コースも始めさせていただきます。

おう、頼む。

 

しばらくすると、ビールともつ煮込み、タコの薄造りが来た。

f:id:hidekinghenry:20190107231922j:image
f:id:hidekinghenry:20190107231918j:image

おお、この煮込みの味噌の色たまらんな。タコは塩で既に味付け済みか。

 

では、つき出しとざる豆腐を頂くか。

f:id:hidekinghenry:20190107232022j:imagef:id:hidekinghenry:20190107232056j:image

なかなか綺麗じゃないか。正月だけに金粉が載っているな。なかなかいい。

 

ふむ。つき出しを食べるとお正月であることを感じるな。ざる豆腐も塩味で上品。金粉を食べるのはいつぶりだろうか…

 

まぁいい。

ほう、この煮込みやはり出汁が濃く、もつも柔らかい。うまいな。タコは控えめだが塩が効いている。

 

ネギま上ロースステーキです。

f:id:hidekinghenry:20190107232355j:image

おお!なんというクリエイティブ。うまそうだ。火をつけてと。

f:id:hidekinghenry:20190107232351j:image

おお。

じじじ…音がし始める。

f:id:hidekinghenry:20190107232347j:image

マグロを鍋に広げると、色が変わってくる。

ジュワー♪

f:id:hidekinghenry:20190107232400j:image

おお!色が変わった。そろそろだな!

よし行くぞみんな。

おー!!

 

なんじゃこりゃ!

口の中に入れたことが嘘のように溶けてしまう。柔らかい。味も醤油、みりん、砂糖が効き、千住ネギがパリパリと良い食感を保つ。

こりゃあ!うまいぞ!

次郎!でかした!

おうよ!

 

よし、おかわりいこう!

そういうことになった。

鍋の前にもう一回上ロースステーキを追加した。

 

きたー!

仲間は歓喜した。

ジュワー♪

うまそー!

f:id:hidekinghenry:20190108181342j:image

 

はい、続けて但馬牛のステーキです。

ぐおー!これまた鮮やか!

f:id:hidekinghenry:20190107232901j:image

ジュワー♪

これまたうまそー!

それぞれ赤味が薄まったころにネギとともに頬張った。

ぐおー!うめー!溶けるー!

 

そろそろお鍋いきましょうかね。

f:id:hidekinghenry:20190108181447j:image

おお!いいツユの色だ!

 

それと、コースの焼売です。

f:id:hidekinghenry:20190108181526j:image

む、ツユの中に…

上品な味だ。うまいじゃねーか。

 

はい、お待たせしました。お鍋の具材です。最初にネギをお入れください。マグロは色が変わったらすぐにお召し上がりください。

f:id:hidekinghenry:20190108181610j:image

ぐおー!豪華だーー!!なんじゃこりゃー!

まずはネギか。くー、期待させるなー。

f:id:hidekinghenry:20190108181712j:image

そろそろか。

はふはふ。うまい!なんじゃこのネギ!

千住ネギ!

うまい!

f:id:hidekinghenry:20190109011020j:image

そして、このまぐろ!

柔らかい!うまい!出汁の味が染み込んでる。

ぐおー。うまいー!

なぁ!

だなぁ!

はははははは!

 

 

さて、締めからそろそろ。

f:id:hidekinghenry:20190109011209j:image

卵を解いて、麺を投入か!

はは!

うまそー!

ズルズルッ!

かー!うめー!

ネギがたまらん!

 

ゲフッ。

 

しこたま日本酒を飲み、しこたままぐろを食べ尽くす。

きっと今年はいい年に違いねぇ。

次郎は独りごちた。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20190109011343j:image

浅草一文@浅草

ねぎま鍋の店。下町情緒あふれる。千住ネギがうまい。そして、まぐろもうまい。年に一度訪れたい名店です。

3.7次郎