函館次郎のひとり飯グルメ

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

カムイ スープカレー 神田

f:id:hidekinghenry:20181229201225j:image

こんなところにスープカレー屋が。

次郎は神田から秋葉原に向かって歩いていた。年の瀬の迫った冬の日、街に人影はまばらだった。

ガード下に差し掛かると担々麺の店に人が並んでいた。それを一瞥して通り過ぎようとしたところにその店はあった。

 

なんだ?変なアニメのポスターが貼ってあるな。しかし、スープカレー屋のようだ。

うーむ…

ここであったが100年目か、よし入って見よう。

 

ガラ♪

いらっしゃっい。

 

入るといきなりそこが厨房だった。前金制で注文してから二階の席に上がるようだ。

 

うーむ、ポーク野菜カレーで。辛さは3番。ライスは無しで。

はい、かしこまりました。

840円です。

ほらよ。釣りはいらねーよ。

840円を店のおばちゃんに手渡した。

 

狭い階段を上がると二階は4.5畳ほどの広さに席が7席ほどあった。その手前に座った。

f:id:hidekinghenry:20181229201820j:image

なんだ、ここは、アニメ喫茶とのコラボ…なんだかなぁ。

次郎は居心地悪く待った。

 

はい、お待たせしました。

f:id:hidekinghenry:20181229201912j:image

ほう、これはカレーだな。赤いな。

f:id:hidekinghenry:20181229201934j:image

トマトがかなり主張している。まるまる入っているしな。スープもトマトの風味がすごいな。コクはある。

野菜の1つ1つがまるまるだな。

f:id:hidekinghenry:20181229202042j:image

そして、角煮だ。

f:id:hidekinghenry:20181229202037j:image

なかなか分厚い。食べ応えがあるな。なんだか、ミネストローネシチューを食べているようだ。白飯がなくてもいけるな。

 

ズズズ

 

ズズズズズズズズー

 

ふう。

ご馳走さん、と。

 

長居は無用だな。

次郎は立ち上がり、階段を降りた。

 

外には並ぶお客が2、3人いた。

並んでるな。

 

ラガ♪ 

またな。

 

ありがとうございましたー。

 

さてと、秋葉原まで行ってみるか。

次郎は靖国通りを渡り、泉橋を渡っていった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20181229202042j:image

カムイ@神田・岩本町

岩本町にあるスープカレー屋。アニメ喫茶か何かと常にコラボしているらしい。店内にアニメの写真がずらり。土地柄か。スープカレーはアッサリ系でトマトの味が強いコクのあるスープ。どちらかというとシチューか。

3.2次郎