函館次郎のひとり飯グルメ

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

yellow spice soup curry スープカレー 銀座

f:id:hidekinghenry:20181121000044j:image

お、こんなところにスープカレー屋が…

次郎は仕事で汐留にいた。

その帰り、いつもは歩かない新橋をあてもなく銀座に向かって歩いていた。

 

今夜はこの辺で飯でも食ってから帰っちまうかな。

次郎は独りごちた。

 

さてと、かといってどこに?といわれるとなぁ。

裏通りを歩いていると怪しげなマッサージ屋に出くわした。

この辺は怪しいなぁ。

 

ん?なんだ、この雑居ビルは。お、スープカレー屋が入ってるな。どこが入り口だ??

なんと!地下か。

よし、見てみるか。

次郎は階段を降りていった。

 

少し寂れた店が点在している。

ふーむ…お、ここだな。

イエロースパイススープカレーか。

 

よし。

グイ♪

次郎は重い木戸を押した。

 

いらっしゃいませ。

一人だ。

どこでもどうぞ。

店内は意外と広かったが先客は3名。次郎は4名席に陣取った。

さてと…

f:id:hidekinghenry:20181121000135j:image

ふむふむ。

 

おい、ねーさん。

はい。

 

野菜カレーに骨つきチキンをトッピングで。辛さは4番。ライスは小で。

はい、かしこまりました。

 

ふー。

次郎は目の前に出された水をがぶ飲みした。

 

待つこと5分。

はい、お待たせしました。

早いな。

f:id:hidekinghenry:20181121000044j:image

お、なんか、屋台風か。

どれどれ。

f:id:hidekinghenry:20181121000112j:image

スープはシャビシャビ系か。

お、ピリっとしてるがしっかりと味もある。

なんだろうこの味。塩っぱさとスパイスが絶妙なバランスだな。うまい。

f:id:hidekinghenry:20181121000130j:image

野菜もゴロゴロと。いいじゃねーか。かぼちゃもナスも、でかい。かぼちゃは甘く、ナスも柔らかくてスープを含み、みずみずしい。

f:id:hidekinghenry:20181121000121j:image

玉ねぎも串刺しで、でかいな。少し辛めか。

食べ応えがあるな。

 

そして、

f:id:hidekinghenry:20181121000117j:image

骨つきチキンはほろほろだ。スープにピッタリ。うまいなぁ。

このシャビシャビスープがたまらんなぁ。

 

むしゃむしゃ。

 

ズズ。

 

むしゃむしゃ。

 

ズズズズ。

 

いいなぁ。

うまい。

 

ズズズズー。

 

プハー。

あっという間に完食した。

 

なかなかいいなぁ。空いててすぐ食べれるし。新宿にあるドミニカに味が似てるな。

 

おい、ねーさんお会計。

はい。1400円です。

 

ほらよ。釣りはとっときな。

次郎はキッチリ1400円を釣り皿に叩きつけた。

 

それと…ここはあれかい?なんかドミニカと系列かい?

 

あ、新宿のとは。よくご存知で。

 

おおやっぱりそうか。なるほどなぁ。

どーりで。

うまかったぜ。

またくるわ。

 

是非ー♪

グイッ。

 

重い木戸を引っ張り、外へ出た。

階段を上がると、怪しげなマッサージ屋の前に怪しげなアジア人女性が立っている。

次郎はそれに一瞥をくれると、銀座方面に消えていった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20181121232008j:image

新宿ドミニカと系列のスープカレー屋。

スープはシャビシャビ系。ピリっとして味もよく付いていて、野菜も豪快。どことなく屋台感のあるビジュアル。空いていてすぐ出てくるのがいい。

3.6次郎