食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

中国家庭料理 楊 中華 池袋

f:id:hidekinghenry:20181031232815j:image

よし、じゃあ2軒目行こう!

次郎は友人の送別会のため池袋にいた。

1軒目の居酒屋を終える頃、その店の隣が有名な汁無し坦々麺の店だと聞き、2次会はそこになった。

 

ゲフッ。

もう2軒目だからなー。

f:id:hidekinghenry:20181031232837j:image

いらっしゃい。

4人だ。

はい、どうぞ。

f:id:hidekinghenry:20181031233102j:image

メニューとお通しが運ばれて来た。

f:id:hidekinghenry:20181031233220j:image

む。このお通しのキャベツうまいな。

 

おい、ねーちゃん。

はい、この左ページのメニュー全部1つずつと、ハイボール4つ。

はい。

 

程なく、料理が運ばれて来た。

f:id:hidekinghenry:20181031234351j:image
f:id:hidekinghenry:20181031234346j:image

おお!早いな。流石中華。

 

次郎、ここは汁無し坦々麺が有名らしいぞ。

 

知っとるわボケッ!だから来たのだろうが!

友を一喝する次郎。

こいつらボーっとしやがって。仕方ない、麺を混ぜてやるか。

汁無し坦々麺を次郎は混ぜた。

 

さてと、じゃ食うか。

まずは胡瓜の浅漬けだな。

f:id:hidekinghenry:20181031233451j:image

シャキシャキして2次会の一品目にはちょうどいい。

麻婆はどうだ?

f:id:hidekinghenry:20181031233500j:image

お、そんな辛くないな。とはいえ、味はそんな特徴がないな。まぁいい。

おい、おまえら、食えよ!

わかってるっつーの、そう急くな次郎よ。

 

ふん。

さてと、汁無しいってみるか。

f:id:hidekinghenry:20181031233653j:image

お!ピリっとするがちょうど良い。うまいな。坦々の味もしっかりついて、砕かれたナッツが濃厚で食感もグリッときてうまいぜ。

やはり、汁無し坦々麺の店なんだな。

 

餃子はどうだ?

f:id:hidekinghenry:20181031233441j:image

うお!

この焼き餃子、中から肉汁が飛び出やがった!ズボンに飛びそうだぜ。

うまい。

 

水餃子は、

f:id:hidekinghenry:20181031233504j:image

うーむ、まぁこんなもんだろうな。焼き餃子の方がうまい。

 

 

いやー、一気に食べたな。腹がいてぇ。

なんだお前ら、もっと食え!

 

次郎、食えねーよそんなには。

だらしのないやつらだ。

 

もういい。

おい、ねーちゃん、会計頼む。

はい。

5920円です。

1人1500円だな。おい、そこのだらしのねぇやつら、払え!

 

うぃー。

次郎は各人から集めた1500円を財布にしまい、5920円キッチリ支払った。

 

釣りはいらねーよ。

はい、ありがとうございました。

 

 

よし行くぞ、だらしのねぇやつら。

うぃー。

店を出た次郎たち。

 

ふー。

汁無し坦々麺屋は、やはり汁無し坦々麺屋だな。

 

さてと、もう1軒行くか、だらしのねぇやつら?

うぃー。

 

次郎たちの送別会はまだまだ続きそうだった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20181101004909j:imagef:id:hidekinghenry:20181101004913j:image

中国家庭料理 楊 2号店@池袋西口

汁無し坦々麺で有名な店。本文の他にも頼んでみたいメニューがあるが、ひょっとしたら汁無し坦々麺だけでいいかも。濃厚でうまい。辛さも調節可能。

3.4次郎