函館次郎のひとり飯クエスト

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

神田勝本 つけそば 神保町

f:id:hidekinghenry:20181022151658j:image

次郎は都営三田線の先にある埼玉の湯処で、鳥の囀りを聴きながら湯を浴んでいた。

んー、癒されるなぁ♪

 

都心から少し離れれば自然を感じられる湯処がある。

東京は豊かだ。

 

さてと、湯浴みも終えたことだし、帰るとするか。次郎は再び三田線に乗った。車内で路線図を三田。

うーむ…三田線巣鴨もあれば水道橋、神保町もある。ラーメン路線だな。

次郎は独りごちた。

 

 

次郎は半蔵門線に乗り換えるため神保町で降りた。

神保町かぁ、街に出ない手はねぇーよなー。

次郎は気がつけば地上に出でていた。三田線からの降車のため、A5出口からだった。

 

腹も減ったな、おやじの店は行ったばかりだし。別方向に歩いてみるか…

 

テクテクと裏道を歩いていくと一軒の小綺麗なラーメン屋に出くわした。

f:id:hidekinghenry:20181022184421j:image

ほう。見ると人が一人入って行った。流行ってると見た。今日はここで勝負だ。

ガラガラ♪

いらっしゃい。

空いてるお席どうぞ。

食券機にはつけそばと中華そばがある。

迷うが、ここは一押しの特製つけそばにするか。お、このほぐし豚もトッピングだ。

1030円と150円。合計1180円だった。まぁいいか。

 

次郎は食券を店員に渡し、席に着いた。

f:id:hidekinghenry:20181022184717j:image
f:id:hidekinghenry:20181022184706j:image
f:id:hidekinghenry:20181022184711j:image

小綺麗な店内。おしぼりまで。なかなかいい。

 

はい、どーぞ。

五分程度で着弾した。

f:id:hidekinghenry:20181022184808j:image

これは美しいクリエイティブだ。

f:id:hidekinghenry:20181022184833j:imagef:id:hidekinghenry:20181022184854j:image

麺は二種。ほぐし豚も旨そうだ。

さてと。

f:id:hidekinghenry:20181022184927j:image

つけそばだけあって濃い味だが、スッキリ醤油だな。魚出汁が効いている。

f:id:hidekinghenry:20181022185035j:image

細麺と、
f:id:hidekinghenry:20181022185038j:image

つるつる中太麺か。
f:id:hidekinghenry:20181022185048j:image

まずは、中太麺から。

ズルズルッ、ズルズルッ!

次郎は勢い良く啜った。

ほう、つるつるもちもちだな。なかなかいいぞ。
f:id:hidekinghenry:20181022185058j:image

そして、細麺は。

ズルズルッ!

ほう、やはり俺は細麺派だな。スープと良く絡みうまい。

これにほぐし豚を入れてと。
f:id:hidekinghenry:20181022185031j:image

ズルズルッ、ツツ!

おお、やはり、このほぐし豚の暴力装置が細麺とスープに溶け合い独特の世界観を出す。うまいぞ。

f:id:hidekinghenry:20181022185053j:image

チャーシューはと。

柔らかく、動物的な味。これもいい。

卵はどうだ?

f:id:hidekinghenry:20181022185043j:image

プシュ!

中身が弾けた。

ぐぉ、予想外にいい出来!外は味が染み込み、中は半熟。やるじゃねーか。

ズルズルッ!

ツルツルッ!

ズズズー!

 

ズルズルッ!

ツルツルッ!

ズズズー!

 

ふー。ご馳走さんと。一気に食っちまったぜ。

 

お客様、そばつゆ行かれます?

おお、そうだな。もうほとんどないが。

 

はいよ。お好みで酢橘もどうぞ。

おお。いいな。

f:id:hidekinghenry:20181022185101j:image

次郎は酢橘を絞り、つゆを啜った。

うん、さっぱりするな。

ズズズー。

 

ふぅ。

さてと、じゃまた来るぜ。

ありがとうございましたー。

ラガラガ♪

 

さてと、湯浴みしてなんだか眠いぜ。今日は一日リラックスデーと洒落込むか。

 

次郎は携帯でゴッドハンドの番号をプッシュした。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20181022184808j:image

神田勝本@神保町

水道橋などいくつか店舗展開している中華そばの店。店内は小綺麗。おしぼりなど小物が充実している。女性も入りやすい。

味はスッキリ醤油。つけそばが押しだが、中華そばもいけそう。ほぐし豚トッピングは必須。

3.5次郎