函館次郎のひとり飯グルメ

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

西邑② とんかつ 東銀座

f:id:hidekinghenry:20181018224013j:image

この居酒屋的肉々しいメニュー。本当に憎らしいぜ。

次郎は独りごちた。

 

次郎くん。この前は慌ただしかったからな。今日はたくさん食べれるだろう。

ですね!教授!

次郎の声は弾んだ。

 

前回教授と訪れたとんかつ屋西邑。次から次へと予約で一杯だったため、そそくさととんかつを食べて店を出た二人。

しかし今夜は準備万端。余裕を持っての出陣である。

 

よし、次郎くん。私はハイボールをもらおう。君はどーするね?

ハイ、じゃあエビスで。

 

それと、私はポテサラを。

では、僕は…焼豚、自家製ベーコン、牛筋豆腐、茄子の煮浸しを。

前回頼めかなった小皿料理をしこたま頼んだ次郎。この日のために朝から何も食べずに我慢していた。

 

なかなかのペースだな次郎くん。

ウス。今夜は勝負っす。すす。

不覚にも後輩寝屋川の口癖が移ってしまった。

 

 

まずはお通しのメンマです。

ハイボールとビールも運ばれてきた。

f:id:hidekinghenry:20181018225106j:image

おお、お通しにピッタリよ。

うまい。

では、教授、乾杯。

乾杯。

 

続いてポテサラです。

f:id:hidekinghenry:20181018225232j:image

うまそうだな次郎くん。

ですね!

 

甘い。それでいて塩加減もちょうどいい。マヨネーズが優しい。

 

これがうまいんだよ次郎くん。

ウス、うまいス。スス。

 

 

焼豚と自家製ベーコンです。

f:id:hidekinghenry:20181018225416j:imagef:id:hidekinghenry:20181018225420j:image

ぐお!この焼豚、ボリュームが半端ない。しかもタレの色がうまそうだ!

 

ぬお!柔らかい。

噛みしめるとギュッと旨みが口に広がる。

いい!

ベーコンも甘みがあって、ベーコン特有の塩っぱさも健在。さすがとんかつ屋

 

うまいだろう次郎くん。

ハイ。うまいっス。スス。

 

 

茄子の煮浸しと、牛筋豆腐です。

グツグツッ♪

f:id:hidekinghenry:20181018225734j:imagef:id:hidekinghenry:20181018225811j:image

うお、ここは本当にとんかつ屋なんですか!?

この湯気の立つ牛筋豆腐まずいわけがなかろうて!!

次郎は興奮していた。

 

うお、この煮浸しジューシーだ!甘い茄子。鰹節も効いている。

 

そして、この熱々の牛筋。うまい。このままとんかつまで辿り着けるのだろうか…次郎がそう思った瞬間だった。

 

次郎くん、そろそろいくか。

来たーー!

 

教授、ナイスタイミンGood!!

次郎は心の中で独りごちた。

 

上ロースかつ定食2つ。

それと、カキフライもいっちゃおう次郎くん。

 

ですね、教授!

 

このタイミングでいかないと満腹中枢が満たされてしまう。さすがだ。

 

いやー、既に満足だが、やはり主役を待たないとな。

ですです!

 

お待たせしました。

f:id:hidekinghenry:20181018230405j:image

おお、カキフライ!くー、うまそうだ。

 

それと、上ロースでーす。

f:id:hidekinghenry:20181018230427j:image

来やがれ!上ロースかつ定食。

この豚汁もうまいんだよなぁ。

f:id:hidekinghenry:20181018224013j:image

なんと綺麗なピンクだ。素晴らしいクリエイティブ。

 

次郎はまずカキフライにソースをたっぷりかけて頬張った。

 

じゅわっ!

熱々の牡蠣汁が口の中で弾け飛ぶ。

 

ぐお!うまい。

こりゃいけますね教授!

 

だな!

 

そして、次郎はお盆に乗った塩をおもむろに上ロース肉にふりかけ、頬張った。

ザクッ♪

 

うお!やはりこれだ!!

 

これだな次郎くん!

ですね!!

 

うまい。

次の一切れには醤油をかける次郎。

衣がしんなりして、肉には醤油のキリッとした味が染みる。

サクッ♪

じゅわ〜。

ロース肉の肉汁と醤油が溶け合い最高のバランス力。まるでG大阪の遠藤ばりのポジショニング。

 

最後は、たっぷりとソースをかけ、洋がらしをたっぷり塗る。

そして一口で頂く。

 

ザクザクッ、じゅわ〜♪

くー!うまい!ソースの甘みがロース肉の赤身と脂身と混ざり合い素晴らしいハーモニー。

こりゃダメだ。うま過ぎる。

 

 

次郎くん、今夜もうまいな!

ですね教授!!

 

 

ゲフッ

完食したが、腹がパンパンだ。

 

いやー、腹一杯です教授。

だな。次郎くん。満足だ。

はい、教授。

 

 

よし、会計しよう。外で待っていてくれ。

わかりました。

 

いつものように教授が多目に払ってくれる。

すいません毎回。

いやいや礼には及ばんよ。

 

ありがとうございます。

 

よし、じゃあ私は、このままパチンコに行くよ。

ハイ、ではこれで。

 

またな次郎くん。

そう言うと颯爽と銀座方面に消えていく教授。

ずんずんずんずん…

 

あっという間に教授の背中は小さくなり消失した。

 

相変わらず去り際の美しい教授。

 

こりゃ学ばないとな。

次郎は秋晴れの夜空を見上げた。

金星が怪しげな光りを放っている。

 

大人の色気か、潔さか!?それが問題だ。

次郎はそう呟いて歌舞伎座の角を曲がっていった。

銀座の夜はこれからだった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20181018230427j:imagef:id:hidekinghenry:20181018225416j:imagef:id:hidekinghenry:20181018225811j:image

西邑@東銀座

柔らかくジューシーなとんかつ屋。値段もリーズナブル。そして、小皿料理が肉々しく充実している。要予約。

3.8次郎