函館次郎のひとり飯グルメ

函館次郎がうまい飯を求めて彷徨い、独りごちる至福の物語。

サイアム・タラート タイ料理 三軒茶屋

f:id:hidekinghenry:20181010004124j:image

なんだか暑いな。

10月も10日を過ぎようかという時分、しかし東京は暑かった。

次郎はハーフパンツにTシャツという真夏の出で立ちで渋谷を闊歩していた。

 

さてと、そろそろ昼か。渋谷でもいいが…ここは三軒茶屋まで足を延ばすか。なんとなくな。

 

次郎は田園都市線に乗り三軒茶屋で降りた。

さてと、この前はカレーだったからな。ラーメンは三軒茶屋ではないな。となると、餃子か、アジア料理か、ハンバーガーか…ぶつぶつ言いながら歩いていると三角地帯の路地に入っていた。

 

お、こんなところにタイ料理か。

うーむ…

行ってみるか。

 

一人だ。

少々お待ちください。

昼時の片付けで慌ただしい店内。

うまい証拠か。

 

どうぞ。

奥の広目の席に案内された。

扇風機の風がアジアを感じさせた。

まぁ日本もアジアだがな。

 

さてと。

f:id:hidekinghenry:20181010004819j:imagef:id:hidekinghenry:20181010004826j:imagef:id:hidekinghenry:20181010004838j:imagef:id:hidekinghenry:20181010004849j:image

沢山あって迷うな。ランチ限定のトムヤムクンチャーハンもうまそうだな。

しかし、結局はガパオにいっちまうんだよなぁ。

次郎は独りごちた。

 

おい、兄ちゃん。

はい。

ガパオライス頼む。

はい。

 

しばらくすると、付合わせの生春巻き、スープ、タピオカが供された。

f:id:hidekinghenry:20181010005041j:image

この生春巻き。きちんとした味でうまい。そして、スープはすこしスッパ目のタイ独特の味。なかなかやるな。更にはタピオカ。デザートではないんだな。しかしうまい。暑い日には良く合うぜ。

 

はい、お待たせしました。ガパオです。

f:id:hidekinghenry:20181010004124j:image

おお!来たな。これよこれ。

f:id:hidekinghenry:20181010005213j:image

卵を割って、さらにうまそうだ。肉の量も多い。これで950円は安いな。

どれどれ。

 

うん。うまいな。食べ応えのある挽肉。香辛料の効いたテイスト、それに半熟卵とライスが絡まって絶妙なハーモニー。

野菜もシャキシャキで、あっという間になくなりそうだ。

f:id:hidekinghenry:20181010211120j:image

むしゃむしゃ。

このスッパ目のスープがまた合うなぁ。

 

むしゃむしゃ。

うまい。

 

むしゃむしゃ。

あっという間に完食した次郎。

ゲフッ。

 

ふー。うまかったな。

よし、会計頼む。

はい、950円です。

 

ほらよ。釣りはとっときな。それで新しいフライパンでも買いな。

次郎はキッチリ950円をレジの皿に叩きつけた。

 

ふー。食べたら更に暑いぜ。ここはどこだ?

一瞬三角地帯の方向性を見失う次郎。

まぁいいか。再び細い路地へと歩きだした。

 

しかし、いつまでこの暑さが続くんだかなぁ。氷河時代が来ると言ってる奴もいるってのに。

 

最近得た知識を呟きながら、次郎は更に奥の路地へと消えて行った。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20181010004124j:image

サイアム・タラート@三軒茶屋

多種のメニューを揃えるタイ料理屋。なかなかの盛況ぶり。昼時をすこしずらした方が良さそう。ガパオもうまかったが、トムヤムクンチャーハンが気になる。ランチはお得。

3.5次郎