食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

あじさい ラーメン 札幌千歳

f:id:hidekinghenry:20180819222225j:image

まだ時間があるな。

よし、ここはラーメンだな。

 

次郎は千歳空港にいた。仕事で札幌からの帰り、時間の間隙を縫い、空港でラーメンと洒落込むことにした。

 

海老ラーメンの店は常に長蛇の列。そんなラーメン屋には目もくれず、次郎は函館ラーメンあじさいに突入した。

 

ふん、ここが俺のソウルフードだぜ。

次郎は独りごちた。

 

一名様?

見ればわかるだろう。いちいち聞くな。

あちらへどうぞ。

狭めのカウンターに座った。

 

さてと、ふーむ、よし、これだ。

おい、ねーちゃん。

 

はい。

背脂チャーシュー麺イカ墨味。それと餃子だ。

 

はい。

 

久々だな♪

昔函館に住んでいた頃良く通った店だった。

思い出に浸っていると、突如沈黙は破られた。

 

はい、お待たせしました。

ごとり。

f:id:hidekinghenry:20180819222225j:image

おお!これだ!

このビジュアル!この黒さ!

 

どれどれ。

f:id:hidekinghenry:20180819222700j:image

うーん、背脂のコクとイカ墨の出汁と塩味のスープ、素晴らしいハーモニー。うまい。

f:id:hidekinghenry:20180819222757j:image

麺は細麺。さすがだ。

f:id:hidekinghenry:20180819222831j:image

かなりの量のチャーシューだ。薄くて、塩味のスープに合う。うまいぜ。

ズルズルッ

 

ズズズズ

 

はい、餃子です。

f:id:hidekinghenry:20180819222905j:image

おお、忘れてたぜ。

もしゃもしゃ。こんな味だったか?まぁいい。

 

ズルズル、ズズズズズズズ、

 

ズルズル、ズズズズー

 

ズズズズー、ズズズズー

 

ふぅ、完飲か。

ゲフッ

 

うまかったぜ。

おい、会計頼む。

 

はい、1600円です。

 

ほらよ、釣りはいらねーよ。これで新たなイカでも買いな。

キッチリ1600円をカウンターに叩きつける次郎。

 

ふぅ、しかし、空港のラーメン街は混んでるな。

そう言い汗を拭きながら、お土産街に消えて行く次郎。

 

次から次へと新たな客がラーメン屋に吸い込まれて行く。

 

夏休みも終わりに近づいていた。

夏の最後のひと時を楽しむ観光客の喧騒が空港にこだました。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180819224407j:image

あじさい@札幌新千歳空港

函館ラーメンの店。コクのある塩味のスープが有名。背脂塩ラーメンのイカ墨味が特におすすめ。

3.5次郎