食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

金の目 ラムしゃぶ 新橋

f:id:hidekinghenry:20180812034008j:image

腹が減ったな。

そうっすね次郎さん。

 

どーする?

次郎さんに任せますよ。

くそ、後輩のくせに先輩に店を探させるとは何たる奴。

しかし、自分のお眼鏡に叶う店でないと満足できない次郎。仕方なく店を検索。

 

次郎と寝屋川は銀座の休日のホコ天にいた。

次郎が必死に店を検索している間に、横目で寝屋川を見ると、どーやら彼も必死にスマホに向き合っている。

 

ほう、殊勝な心掛けだな。

次郎は独りごちた。

 

どうだ?何か見つかったか?

 

え?

気の無い返事。

 

よく見ると寝屋川はポケモンゴーに勤しんでいた。

 

なに!まさかのポケモンか!

このホコ天で人間でも捕まえようってのか!こらっ!

 

今日はボーナスデーなんすよ!次郎さんは僕に構わず店探してください。

 

くっ、なめやがって。

そうこうしているうちに次郎のスカウターが反応した。

 

ラムしゃぶ…

ふむふむ。

 

おい、寝屋川、大量の人間どもを架空のカプセルに入れたところで、素早く携帯を閉じろ!

行くぞ。

 

う、うすっ。

ラムしゃぶっすか?

いいっすね。すね。

 

 

素直な奴。まぁいい。行くぞ。

うすっ。すす。

 

 

次郎はコリドー街に向けて歩き出した。

時は夕暮れ。銀座通りは浮かれ顔たちで混雑していた。

 

 

10分ほど歩いて件の店に辿り着いた。

 

 

グィ♪

いらっしゃいませ。何名様?

2名っす。

 

こちらへどうぞ。

店内は混雑していた。子供もいる。さすが食べ放題、週末の父母の味方だな。

次郎は独りごちた。

 

さてと。

二人は席に座りメニューをみた。

コースはほぼ1つか。

よし、おい兄ちゃん。

 

はい。

 

食べ放題Bコース2人前。

 

はい、かしこまりました。

 

店員はそそくさと退散し、すぐに、鍋、肉、野菜を用意して戻ってきた。

 

おお!一気に机の上が賑やかになったな。

飲み物は?

 

生2つ。

はいよ。

f:id:hidekinghenry:20180812041333j:image

しかし、この肉の量は半端ないな。

f:id:hidekinghenry:20180812034008j:image

一枚一枚は薄いんで、1秒ほどしゃぶしゃぶしたら、二、三枚まとめて食べちゃって下さい。

 

なるほど。

わかった。

 

ビールで乾杯し、早速肉を投入した。

 

 

瞬く間に色が赤から白に変わり、食べごろとなる。

 

先輩、いっちゃいましょう!

ああ、わかってるよ。

 

オリジナルのタレを用意して、薬味をぶち込み、肉をまとめて口の中に放り込んだ。

 

ほう、なんの臭みもなく、柔らかく食べやすい。うまいじゃねーか。どんどんいけるな。

 

すね!

 

しゃぶしゃぶ

 

むしゃむしゃ

 

しゃぶしゃぶ

 

むしゃむしゃ…

 

始めから3皿あった肉皿があっという間に1皿になった。

 

おい、寝屋川。

なんすか?

 

味変といくか。

いいっすね!

 

おい、ねーちゃん。

はい。

 

ポン酢頼む。

有料ですがよろしいですか?

 

当たり前だ。俺を誰だと思ってる?

 

はい、どうぞ。

すぐにポン酢を持って戻ってくる店員。そして、頼んでもないのに、肉皿も持ってきた。

 

追加されますよね?

あ、ああ。

 

勢いに押される次郎と寝屋川。

f:id:hidekinghenry:20180812034008j:image

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

 

お、やほりポン酢の味変いいな。

オリジナルとポン酢を交互につける次郎。 

素晴らしい作戦だった。

 

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

 

しゃぶしゃぶ

むしゃ…

 

お肉追加いります?

と店員。

いります?、もなにも皿を置く気満々じゃねーか。

 

じゃ2皿。

f:id:hidekinghenry:20180812034008j:image

まるで椀子ラムだ。

 

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

 

お客さん、濁り日本酒もどーぞ。野菜も持ってきました。

f:id:hidekinghenry:20180812040808j:image

頼んでもないが追加される。

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

 

無心、そして無会話で食べ続ける次郎と寝屋川。

 

ゲフッ

 

寝屋川よ。

なんすか?

 

そろそろ限界だぞ。

そうっすね。

 

お客さんお肉いきますよね?

あ、あぁ。

f:id:hidekinghenry:20180812034008j:image

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

 

 

あ、ねーちゃん。

追加ですか??

 

い、いや、もうストップだ。

はい、かしこまりました。

じゃ、最後の一皿と、

締めのラーメンおいときまーす♪

f:id:hidekinghenry:20180812041626j:image

 

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

しゃぶしゃぶ

むしゃむしゃ

 

 

ゲフッ

 

 

寝屋川よ。

なんすか。

 

…もう食えん。

…そうっすね。

 

 

じゃこの肉食っていきましょう!

そうだな。

 

 

おい、会計頼、ゲフッ、む。

 

はーい。

10020円です。

 

流石は食べ放題。安い。

一体俺たちは何皿食べたんだ。

8皿ぐらいすか?

 

……

 

 

よし、釣りはいらねーよ!

先輩あとで払いますねー。

 

キッチリ10020円をテーブルに叩きつけ、席を立つ二人。

 

 

ありがとうございましたー♪

 

グィ♪カランコロン♪

ふー。

腹に手を当てて、顔を見合わせる次郎と寝屋川。

 

 

先輩、コーヒーいっちゃいます?

だな。

 

二人は店を出てコリドー街を抜け、スターバックスへと消えていった。

 

 

熱い残照が街の空気にわずかに残っていた。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180812040522j:image

金の目 ラムしゃぶ@新橋

https://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13019277/

ラムしゃぶ食べ放題の店。ラムは柔らかく、接客は爽やかで、肉は惜しげもなく椀子そば方式でどんどん出てくる。何皿食べたかも忘れるが、アッサリ食べれてしまううまさ。ポン酢の味変追加は必須と見た。2時間飲み食べ放題だが、1時間もあれば満腹。コスパ最高。

 

3.6次郎