食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

炎麻堂 麻婆豆腐 赤坂

f:id:hidekinghenry:20180605014526j:image

ふぅー。気持ちよかったな。

次郎は独りごちた。

次郎は行きつけのMr.ゴッドハンドが詐術するマッサージ屋に行っていた。

しこたま癒された後、少し腹が減った次郎。

 

赤坂をうろついていたが、午後2時。

ほとんどの店が準備中だった。

 

ちっ。

露頭に迷いそうになった次郎の目にちかちかする看板の灯りが飛び込んできた。

炎麻堂…仰々しい名前だが…麻婆豆腐か。チェーン店よりはいいな。よし、入ってみるか。

次郎は地下に降りて行った。

 

いらっしゃいませ。

1人だ。

 

奥へどうぞ。

次郎は奥のテーブルに座った。

 

麻婆豆腐定食が定番か。油淋鶏や黒酢酢豚定食もあるな。更に、餃子3個で300円、春巻き1個100円。これはいいサイドメニューだ。

 

よし、注文頼む。

はい、どうぞ。

 

麻婆豆腐定食辛さは2の標準と、餃子2個春巻き1個追加で。

はい、かしこまりました。

 

ふー。楽しみだ。

 

お待たせしました。

f:id:hidekinghenry:20180605004215j:image

おお。なかなかいい。

いい色だ。

f:id:hidekinghenry:20180605004303j:image

サイドもうまそうだ。

f:id:hidekinghenry:20180605004626j:image

さてと、どらどら。

f:id:hidekinghenry:20180605004639j:image

お、そこまで辛くないな。しかし、辛さはキチンとあって、ちょうどいい。これは白飯が進むぜ。

f:id:hidekinghenry:20180605004944j:image

おお、この春巻きうまいな!はふ!

 

そして、餃子を麻婆豆腐にダイブイン!

f:id:hidekinghenry:20180605005006j:image

ぐお!うまい!してやったりだ。

 

ムシャムシャ

 

うまひ

 

ハフハフ

 

ムシャムシャ

 

ハフハフ

 

ふー。一気呵成だ。

ご馳走さん、と。

 

会計頼む。

 

 

あちらでお願いします。

 

 

1020円です。

 

ほらよ、釣りはいらねーよ。

これで新しいラー油でも買いな。

キッチリ1020円をカウンターに叩きつける次郎。

 

また来るぜ。

次郎は地上に出た。

 

ふー、あちーな。まだ六月になったばかりだと言うのに。

 

さてと、本当の閻魔でも探しに行くか。

次郎は、自転車に乗り、神宮方面に消えていった。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180605004215j:image

炎麻堂@赤坂

赤坂ビズタワー近くにある地下の麻婆豆腐屋。リーズナブルでサイドメニューも小ポーションから注文できる。麻婆豆腐もなかなか美味い。サラリーメンのランチに強い味方。

3.5次郎