食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

洋食富士屋本店② 渋谷

f:id:hidekinghenry:20180319114136j:image

おお、なんだ復活してたのか!

夜8時。

次郎は渋谷にいた。

 

仕事を終え、腹が減った。

今夜は早めに済ませてゆっくり寝よう。そういうことにした。

 

さてと、渋谷か…チェーン店ばかりだからなぁ。とはいえ神泉まで行く気はしないな。さりとてラーメンはな…

 

南口に行ってみるか。

 

歩道橋を渡り、担々麺の名店、亜寿加を横目に見ながら歩いていく。

 

すると立ち飲み屋富士屋の隣に、洋食富士屋が再開していた。

おお、復活してやがる!

今夜はここだな。

 

次郎は地下を降りて扉を開けた。

ガラガラ♪

 

1人だ。

いらっしゃいませ。

こちらへどうぞ。

テーブルへ通された。

 

店内は変わってないな。楽しみだ。

 

さてと、そうだな…

サラダソワーズの4分の1。

マッシュルームとエビのアヒージョ。

仔羊のグリル。

ハンバーグ。

そして、和牛ピラフだ。

 

つい、復活のテンションで頼みすぎたか。

まぁいい。人生は一度きり。

 

はい、サラダです。

ほう、相変わらず綺麗なビジュアルだ。チキン、トマト、オリーブがグリーンに色を添える。ドレッシングの少し酸味のある味も確かだ。

 

続いて、アヒージョです。

f:id:hidekinghenry:20180319110447j:image

おお!ぐつぐつだ!

きちんとオリーブ油に味が付いている。肉厚なマッシュルームとエビ。うまいな!

 

 

続いて仔羊のグリルです。

f:id:hidekinghenry:20180319110546j:image

おお、なんというビジュアル。

野菜もたっぷりだ。

 

うーん。パプリカが柔らかい。そして甘い。この羊、柔らかいな。野菜のボリュームがすごいな、腹一杯になっちまう。

 

はい、ハンバーグです。

f:id:hidekinghenry:20180319114136j:image

 きたな!このぐつぐつ感。今夜は胡椒ソースにしてみたが、どうだ?

う、うまい。肉は柔らかいがゴツゴツとして野生的、それに胡椒ソースが合う。野菜も相変わらず多いな。

 

…ふう、もう食えんな。

 

最後は、和牛ピラフです。

 f:id:hidekinghenry:20180319114143j:image

ぐお、旨そうなビジュアル。ビーフがぎっしりだな。鉄板焼き屋で出てくるガーリックライスの様相。しかし、上品だ。

 

ゲフッ

 

ど、どれどれ…苦しい。

まるで贖罪の苦しみだ。

 

う、うまい。

なんだこのビーフは。食べ応え満点だな。ガーリックライスもうまい。願わくば一品前に食べたかったぜ…

 

 

負けだ。今夜はひどい負け方だ。俺のせいで全軍敗走した感じだな。

次は分量を考えないとな…

 

おい、兄さん、会計頼む。

5000円です。

 

ふー、結構行ったな。

当たり前だのクラッカーか。

次郎は独りごちた。

 

 

ガラガラ♪

 

階段を上がり再び街に出た。

夜風が生暖かい。

 

次は気をつけないとな。

久しぶりに反省した次郎。

 

これから来る桜の季節。今夜は祭りの前の禊を済ませておこう、そう誓った。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180319115801j:imagef:id:hidekinghenry:20180319115950j:image

洋食富士屋@渋谷南口

フレンチベースの洋食屋。凝った見た目のメニューが並び、それぞれ一工夫あり、付け合わせの野菜も多い。お洒落な店内を気にしなければサラリーマンには重宝する店。

3.6次郎