食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

有頂天 池袋 洋食屋

どうもハンバーグが食べたくなっちまうなぁ。

あのテレビのせいだな。

 

しかしなぁ…

いや、待てよ…

そういえば一軒気になる店があったな。

 

次郎はグーグルにお世話になった。

おぅ、これよ。

うちょうてん。池袋か。遠いな。

行ってみるか。

次郎は独りごちた。

 

いつものように半蔵門線に乗ると永田町で乗り換え、東池袋で降りた。

 

な、なんだこのへんなビルは。豊島区役所だつた。ちっ、こんな建物に血税を使いやがって。

 

次郎はショートカットするため、豊島区役所の中を突っ切った。新しいビルだった。

 

駅から対角線に区役所ビルを出て、程なくすすむと店はあった。

f:id:hidekinghenry:20180130123546j:image

11:25開店前。既に13名待ち。並ぶ羽目になるのか…

 

回転すると一回転目で入れた。

あぶねー、この寒空の中待つのはまっぴらだからな。

 

カウンターに座るやいなや、ハンバーグとミニメンチのセットを注文した。

 

店内には強面のシェフが一名。

ふん、お手並み拝見といくか。

次郎ほ目を閉じた。

待つこと15分。

お待ちどうさま。

f:id:hidekinghenry:20180130123648j:image

まずはメンチが先に来た。

はい、ハンバーグです。

f:id:hidekinghenry:20180130123714j:image

ほう、うまそーな。肉厚のハンバーグだ。

どれどれ、まずはメンチだな。

f:id:hidekinghenry:20180130123752j:image

かなりの肉厚だな。うまそーだ。

次郎はおもむろにメンチを頬張った。

 

おう、ぎっしりしている。肉厚。濃厚。うまい。

 

そして、ハンバーグだ。

次郎は肉に箸を入れた。

f:id:hidekinghenry:20180130123910j:image

これまた!ぎっしりだな。肉汁感はそのまでないが、ひき肉がぎっしりだ。

次郎は勢いよく頬張った。

 

!!

 

おお!うまい。噛むと肉汁が溢れだす。さらに濃厚なひき肉が口に広がり一口の満足感がハンパない。これはいいぞ。

 

むしゃむしゃ

 

むしゃむしゃ

 

あっという間に平らげた。

 

ふー、短期決戦だったな。はは!

 

よし、会計だ!

1380円です。

 

このボリュームならリーズナブルだな。

ほらよ。釣りはいらねーよ。

 

キッチリ1380円ウェイトレスに渡すとウインクをして颯爽と振り返る。

 

ドアを押した。

しかし、開かない。

 

ちっ、引く、か。

 

次郎はそそくさと有頂天を後にした。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180130123714j:image

有頂天@池袋

洋食屋。ハンバーグが有名。肉ぎっしり系ハンバーグ。デミグラスソースもうまい。満足感がすごい。

 

3.65次郎