食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

もも焼き旬魚 桜丸

米子の滞在も残り僅か。

断末魔のように最後の晩餐を探す次郎。

 

ふぅ、今夜は魚ではなく鳥肉かな。いや、やはり魚か。両方食べれるところがいいよなぁ。

 

駅前の居酒屋軍を練り歩く次郎。そういえば、ここは評判が良いと聞いた気がするな。

えい、ままよ。

 

ガラガラ♪

いらっしゃいませ。

一人だ。文句あるか?あぁ?

 

はい、カウンターなら空いてますが。

そこで構わん。

 

では。どうぞ。

席に着くとすぐにお通しとおしぼりが出てきた。速いな。ここはユリオカか。期待できる。

f:id:hidekinghenry:20180121222952j:image

 

さてと、オススメはと。

f:id:hidekinghenry:20180121222937j:image

うまそうなメニューが並んでいるな。蟹のメニューも別にあるようだが、どうせ大したことはないだろう。

 

おい、ねーやん。

 

はい。

 

やげん軟骨梅肉添え、サザエのつぼ焼き、穴子の天ぷら、それと鰤大根を頼む。

 

それと、この地酒、穿つ。

 f:id:hidekinghenry:20180121223452j:image

ユリオカでな。

 

はい。

 

はい、やげんおまたせしました。

おお、速いな。

f:id:hidekinghenry:20180121223235j:image

ほぉ、梅肉がうまい。やげんのコリコリもたまらん。これは当たりだ。酒が欲しいな。このお通しの鳥肉もうまいな。

はい、穿つです。

f:id:hidekinghenry:20180121223441j:image

はい、サザエのつぼやきです。

f:id:hidekinghenry:20180121223314j:image

おお、この穿つ。うまみがすごいな!うまい!

そして、このサザエだ。いい醤油色だ。

f:id:hidekinghenry:20180121223603j:image

食べ応え充分だな。でかいし。うまい。磯の香りも程よい。穿つが進むぜ。

 

はい、穴子の天ぷらです。

f:id:hidekinghenry:20180121223655j:image

なんというボリュームだ。野菜までついて。お得だ。

衣はサクサクだ。

f:id:hidekinghenry:20180121223738j:image

ほう、穴子の身も柔らかくてホロホロ。うまい。塩がいいな。

 

はい、ぶり大根です。

f:id:hidekinghenry:20180121223808j:image

おお!!美しい!!

どれどれ。

f:id:hidekinghenry:20180121223830j:image

この大根やばいな。出し汁がよく染み込んで柔らかい。そして、みずみずしい。ぶりの味もする。いいぞ!

そして、ぶりだな。

f:id:hidekinghenry:20180121223930j:image

柔らかい身だ。皮の焼き加減、パリパリ具合が憎いな。くそ、合格だなここは。

 

そして、ねーやん、アジの塩焼きも追加だ!

はい、かしこまりました。

 

うん、穿つ、うまいな。

 

はい、アジです。

f:id:hidekinghenry:20180121224129j:image

おお!見事な一尾だ。

ほろほろだ!そして、絶妙な塩加減。うまい!

くー、日本酒が効くぜ!

 

ゲフッ

 

炭水化物を食う前に腹がいっぱいだ。

満足したな。ふん。

 

おい、ねーやん、会計だ!

 

はい、4428円です。

 

なに!安いな!こんだけ食べて。でかした!

ほらよ。これで保水クリームでも買いな!

きっちり1円単位までもらさず4428円をカウンターに叩きつけ店をでた。

 

ガラガラ♪

 

さてと、じゃ、例のラーメン屋大和に繰り出すか。やはり、炭水化物を食わんと締められねぇな。

次郎は独りごちた。

 

ははっ!

次郎は足取りも軽やかに駅前のラーメン屋大和に消えて行った。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20180121224518j:image

もも焼き旬魚 桜丸@米子駅

魚がうまい。ひと手間かけた料理で周りの居酒屋よりも一歩リード。その割にリーズナブル。日本酒の種類も豊富で楽しい。ぶり大根が格別だった。

3.6次郎