食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

Buffet Fife と step by step スプリット

朝早めに目が覚めた次郎。

 

昨日早く寝たからかな。

 

旅行は意外と疲れから早く寝てしまうもの。目覚めは良かった。しかし、焦る旅でもないのでもう一寝入りして起きたら9時を回っていた。

 

朝食食いにいくか。

出かける支度をして、次郎は街に出た。さてと、昨日通りがけにみたBreakfast open from 7a.m の貼り紙が頭に残っていたFifeという店に行くことにした。ローカルでも有名でシンプルながら安くてうまいと評判の店らしい。

 

店に着くと、朝だが8割型席は埋まっていた。

一人だ。

初老のウェイターに言うと、席に案内された。

今朝はイカ墨のリゾットと豚ばら肉のトマトソース煮込み、そして朝から白ワインを注文した。

 

ok.

 

暫くすると、まずはワインが運ばれてきた。

f:id:hidekinghenry:20170903042952j:image

朝から優雅だ。いいな。これでこそ旅の醍醐味だ。ははっ!

テンションがあがった。

 

ワインを二杯目にいくころ、料理はみんな一緒に運ばれて来た。ここもサーブは早い。
豚ばら肉トマトソース煮込みの付け合わせのマッシュポテトは気づかなかったが、すごいボリュームだった。

 


な、なんと、すげーな。俺は朝から。

次郎は独りごちた。

f:id:hidekinghenry:20170903043207j:image

まずは、

イカ墨だな。

f:id:hidekinghenry:20170903043244j:image

シンプルだが塩味も効いてる。うまいな。あっさりしてる。

続いて、豚ばら肉だな。

f:id:hidekinghenry:20170903043325j:image

このトマトソースがうまそうだな。

バラ肉というよりロースだな。しかし、柔らかく切りやすい。やはりこのソースがうまいな。

こりゃマッシュもつけるしかねーな。しかし、なんてボリュームだ。

f:id:hidekinghenry:20170903043445j:image

こりゃ食えねーぞ!

まぁいい。

ん、やはり見込み通りだ。トマトソースに合う。うまいな。

 

ゲフッ

 

もうだめだ。たっぷりと三時間もこの店でくつろいでしまった。

 

ふー、こりゃ昼飯は3時くらいだな。

次郎は独りごちた。

 

朝の潮風が心地よく、うっかり眠ってしまいそうだった。

 

よし、会計だおやじ!

 

250k

こんなもんかな。

 

ふー、うまかったな。

店を出るとすぐにハーバーがある。散歩にはもってこいだった。

f:id:hidekinghenry:20170903043915j:image

 

一旦帰るか。

 

 部屋に着くと、一寝入りした次郎。

ヨシ、そろそろ昼飯だな。しかし、少量でいくか。

朝の帰り道に気になった店step by step を目指していた。

 

あったここだ。Tinel という昨晩に行った店の反対側にあった。ローカルフードが売りらしい。

 

一人だ。

席に案内される次郎。すかさず、

よし、シーフードパスタとガスパチョ、それと白ワインを頼む。

 

Yes sir.

 

すぐに白ワインがやってきた。

f:id:hidekinghenry:20170903044201j:image

うまそーなキツネ色だ。

んー、やはりうまいな。

 

そして程なく、ガスパチョが来た。

f:id:hidekinghenry:20170903044656j:image

ほう、ストローか。最後はこれで吸えってことだな。

 ラテンの味を受け継ぐクロアチアガスパチョもうまかった。

 

その時、次郎目に何か影が映った。よく見ると斜向かいに猫が通り過ぎた。

 

ふん、似合うなこの街に。

次郎は独りごちた。

f:id:hidekinghenry:20170903044342j:image

 

ネコを楽しんでいるうちに、パスタがやってきた。

f:id:hidekinghenry:20170903044240j:image

おお!、すこし麺がのびてるな。まぁいい。

 

ズルズルッ!

 

ズルズルッ!!

 

ピリ辛でうまいなこのトマトソースは。そして、どんだけ貝が入ってるんだ!流石だな。

やはりのびてるが味はいいな。これは次に来たらリゾットだな!

f:id:hidekinghenry:20170903044505j:image

気づくとすごい量の貝殻になっていた。

豪快だ。日本ではお目にかかれない盛り付けだな。

おい、兄ちゃん、赤ワインも頼む。

Yes sir.

 

すぐに来た。

f:id:hidekinghenry:20170903044616j:image

ふー、この、ダルマチアの赤ワインもまたうまいんだな。これが。

ははっ!

 

ゲフッ

 

ふー、朝飯が効いてるな。

夜飯が食えるかどうか…

 

まぁいい、今は考えるまい。

おい、兄ちゃん、会計だ。

 

220k

こんなところか。

 

店を出た次郎。腹を手が勝手にさすっていた。

夕暮れのスプリット。いつまでたっても潮風が心地よく、ヴァカンスを感じさせた。

f:id:hidekinghenry:20170903045141j:image

 

 いやー、またひと寝入りするか。

次郎の声は海に吸い込まれていった。

 

続く。

 

 

①Buffet Fife@ Split中心部

f:id:hidekinghenry:20170903043207j:image

割安なシーフード料理店。でも肉料理もたくさんある。味は間違いない。コスパ高し!

3.7ミルコ次郎クロコップ

 

②Step by step@Split中心部

f:id:hidekinghenry:20170903045543j:image

こちらもシーフード料理店。肉もあるが、パスタまたはリゾットのトマトソースがめちゃうまい。パスタはやめてリゾットを。

3.6ミルコ次郎クロコップ