食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

むさしや とんかつ

とんかつも結構行ったよなぁ。

次郎は独りごちた。

 

とんかつと言えば、

1 あおき 大門

2 のもとや 大門

3 山ノ内 桜新町

4 とん太 高田馬場

5 成蔵 高田馬場

と次郎とんかつベストファイブが決まっているだが、、、。

 

そろそろあらたな店を開拓したいよなぁ。

しかし、とんかつの聖地蒲田は混み過ぎて入らないしな。

 

困ったもんだ。そういいながらググってみると、もう一つ大門に気になるとんかつ屋があった。

 

ほう、ここは、そう言えば前に行こうとして行けずにいたところではないか。

 

仕方ない。また大門に出撃するか。

仕事を終えた次郎は大門に向かった。

 

件の店は大門駅a4出口からでて五分ほど歩いたところにあった。

 

スリガラスから店内が見えるが満席そうだった。

まぁいい、とりあえず聞いてみるか。

 

カランコロン♪

扉を開けるとすぐに厨房の店主と目があった。

ニッコリとされ、安堵の表情を作る次郎。

 

どうやら今夜はあやかれそうだな。

次郎はカウンターにすわった。

 

夜のメニューはとんかつ以外にも意外とあった。なんとコース料金まで。これは仕事でも使えるかもな。

次郎は独りごちた。

 

さてと、どうするか。

んー。奮発して極上か。

おい、おやじ極上ロース一枚!

それと、モツ煮もな!

 

はい、かしこまりました。

 

ふー。次郎は目を閉じた。

 

はい、お待ち。

f:id:hidekinghenry:20170726213212j:image

 お、うまそうだな。

どれどれ。おぉ、おれの好きな味だ。アッサリしてるが味はしっかりついている。

 

 はい、極上ロースね。

f:id:hidekinghenry:20170726213142j:image

おぉ、いいじゃねーか。

f:id:hidekinghenry:20170726234231j:image

赤く柔らかくうまそうだ。

 

サクッ

 

ほぅ、うまい。柔らかくて脂もそんなに重くない。どんどん食えちまうな。衣も軽くていいぜ。

 

味噌汁もうまいな。

f:id:hidekinghenry:20170726234423j:image

キャベツとご飯はおかわりできるのか。しかし腹一杯だな。

 

おじさんはこのくらいにしないとな。

 

ゲフッ

 

ふー。うまかったな。少し運動しないとな…

しかし、今夜は無理だな。

 

仕方ねぇ。おい、おやじ会計頼む。

 

2650円ね。

 

流石に良い値段するな。しかし、それを払う価値はあるな。次はコースだな。

 

 

カランコロン♪

 

次郎は腹を抑えながら外に出た。

今夜はなかなかいい闘いだったな。

しかし、この暑さは叶わないな。

 

雨上がり、すぐに汗が噴き出す。蒸した大門の町をそそくさと退出した次郎だった。

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170726235127j:image

むさしや@大門

とんかつ激戦区大門の三本指に入る一つ。上ロースも十分うまい。

衣サクサク、中身は少し脂少なめな好印象 とんかつ。コースのしゃぶしゃぶも食べて見たい。3.7次郎