読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

角屋② 日本酒バー

世間はホワイトデーか。

浮かれやがって。

 

次郎は三月も半ばに入ったにもかかわらず、深夜から雪予報の東京であった。

 

一旦あたたくなってからの冷え込みは次郎の心までも凍て付かせた。

 

くそ、なんだ人が恋しいのか俺は?あぁ?

次郎は曇り空に向かって叫んでみたが、答えは返ってこない。

 

そして、ことごとく赤信号にひっかかった。

ふん、赤信号までも俺を阻むのか。なんだコラッ?あ??いつまでも現状に止まれってか?あぁ?

 

赤信号に向かって文句をつけてみたが、返事はなかった。

そうこうしているうちに青になった。気がつけば西麻布の交差点だった。

いつのまにか歩いちまったな。さぶいし、このまま帰るのもなんだかな。

ふむ、よし、ここは角屋に世話になるか!

次郎は足速に西麻布の交差点を渡り、小道の奥へと入っていった。

 

ガラガラ♪

 

あら函さん。

 

おう。

 

一人っすか?

 

あぁ、今夜は一人だよ。座れる席はあるかい?一人でもな!

 

今夜はどこまでもやさぐれる次郎。

 

ありますよ。次郎さんの特等席。

ふ、うまいことを言う。優しさが身にしみるぜ。

 

ありがとよ。じゃ、熱燗もらうか!

 

はいよ♪

 

程なく熱燗がきた。

f:id:hidekinghenry:20170314223029j:imagef:id:hidekinghenry:20170314223104j:image

ほう。読めないが、うまそうだ。

 

ぐびっ。

 

む。上手い。スッキリ辛口?

いやスッキリとしてふんわり甘い香りが漂っている。うまいな。

 

大将、うまいな。

 

ありぁたす!

 

 f:id:hidekinghenry:20170320120537j:image

はい、春雨サラダ!

んー、酸っぱくてうまいな!

 

はい、じゃこサラダ。

次郎さん野菜ばっかっすね!笑

f:id:hidekinghenry:20170320224210j:image

まずは野菜からが基本だよ明智くん。ははははほは!

次郎は早くも酔いが回ってきた。

 

よし、新しいのたのむよ!

 

はいよ!

 

それと、麻婆豆腐!

f:id:hidekinghenry:20170320224322j:image

はい、山本です。

 

お?たしか君も山本だろう!

 

そうなんす。笑

 

さぞうまいんだろうね。

 

間違いないすね。

 

ぐびぐびっ!

ん!華やかでスッキリ飲みやすい!気に入ったわ!

 

ぐびぐびっ!

 

はい、麻婆豆腐です。めしもつけときましたー

f:id:hidekinghenry:20170320224702j:image

おおっ!にくいね!やるな!

まーぼーもいいね!山本くん!

 

ぐびぐびっ!

 

いい飲みっぷりっすね!

 

はははっ!

そうだろう!

もう一合いこう!

 

はははっ!

 

さすがっす!

f:id:hidekinghenry:20170320224533j:image

はい、次郎さん。

 

 

はははっー! 

 

いいね!

ぐびぐびっ!

 

 

はははははっ! 

 

 

ぐびぐびっ!

 

 ははははっ!

 

ぐびぐびぐびぐびーー!

 

 

西麻布の夜は更けていった。

 

 

続く。

f:id:hidekinghenry:20170320224322j:image

 角屋②西麻布

大将の出すうまい小皿料理と、日本酒ソムリエ山本さんの出すうまい日本酒のコラボ。通うこと必至。コスパも良し!

 

3.9次郎