読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

海南鶏飯食堂 麻布十番

くそ、何だってこんな忙しいんだ。

次郎はここ最近午前様が続いていた。次郎の部署では11月が仕事量のピークで、次から次へと外部から問い合わせが続き、それが終わるとその問い合わせを取りまとめる作業が続き、いつまで経っても片付かない日々を送っていた。

事務所に居続ける時間が長すぎて、外の空気が吸いたかったため、久しぶりに昼飯を外でとることにした。

 

ふー、さてと、どこにするかなぁ、、、あまり時間も無いしな。

ウーン、おぉ、そういえば最近いってなかったが、シンガポール料理屋があったな。

次郎は、会社のすぐそばにあるハイナニーズチキンの店があることを思い出した。

 

エスニックの味で、午後も気合をいれるかっ!

次郎は珍しく前向きに独りごちた。

 

カランコロン♪

 

いらっしゃい。

 

1人だ。

次郎は2人席に案内された。

さてと、、、チキンカレーかハイナニーズチキンか。まぁここは、ハイナニーズだな。

よし、ハイナニーズ一つ。ユリオカでなっ!

 

ふっ、今日は言い切ったぜ。

 

ハイ。かしこまりました。

 

ユリオカの下りは当然のように無視された。

 

まぁ、外国の店に言っても仕方ないな。

今日はあくまで機嫌が良かった。

 

ふー、しかしここは人気があるな。

女性客が店内を占めていた。

 

ヘルシーなチキンってかっ!はは、オレンジページでも購読しろってかっ!ははっ。

なぜだかハイになっていた。

 

はい、おまちどうさま。

突如沈黙は破られた。

f:id:hidekinghenry:20161116233422j:image

んー、うまそうだ。この鶏ガラライスがうまいんだなー。

次郎は勢い良くライスをかっこんだ。

おおー、やっぱりこの味だ。アッサリしてるのに、なんかしっかり味がついてるんだよな。

そして、この肉がまたサラッとして、この3種のソースに合うんだよなー。いやーうまい。

 

ライスお代わりたのむ!ユリオカでな!

普段は炭水化物を避けてる次郎だが、この日ばかりはライスをお代わりした。

ユリオカはまたも不発だった。

 

ズズズッ、またスープもうまいんだな。鶏ガラスープが口をリセットしてくれた。

 

いやー、ごちそうさん。ちょっと食いすぎたな。

よし、会計だ。

次郎は勢いよく900円をレジに置くと、外気に触れ清々しい気持ちで満たされた。

 

んー、何だが眠いな。

今夜も長そうなのにな、、、。

 

 

初冬の風が冷たくふきつけたが、次郎の眠気を覚ますには至らなかった。

 

続く。

 

 

海南鶏飯食堂@麻布十番

f:id:hidekinghenry:20161116233422j:image

アッサリしてるのにしっかりとした味。いくらでも食べれてしまう。是非ランチで味わってほしい。お代わり自由。

3.6次郎