食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

せきぐち亭 ハンバーグ 代々木公園駅

な、なんて柔らかいんだ!! これだ、これだよマスター。 このハンバーグだよ。 次郎は独りごちた。 次郎はここ最近多種のハンバーグを開拓していたが、やはり帰ってきてしまうのは、ここ、せきぐち亭だ。 この濃厚で仄かに甘い焦げ茶色のデミグラスソース。…

おでん&ワイン かもしや 名古屋錦

うーむ。名古屋か。 山ちゃん、蓬莱軒、矢場とん、鳥開など名古屋めしはもう飽きたしな。 次郎は出張で名古屋に来ていた。 ん? おでんか… おでんもいいな。よし、行ってみよう。 次郎は名古屋は錦に向かった。 錦駅からほど近く。町家造りの瀟洒な外観の店…

洋食富士屋本店② 渋谷

おお、なんだ復活してたのか! 夜8時。 次郎は渋谷にいた。 仕事を終え、腹が減った。 今夜は早めに済ませてゆっくり寝よう。そういうことにした。 さてと、渋谷か…チェーン店ばかりだからなぁ。とはいえ神泉まで行く気はしないな。さりとてラーメンはな… 南…

田中屋 ラーメン 神楽坂

早稲田の店はいきつくしたな。 今日は神楽坂でもぶらり歩いてみるか。 暖かいな。 神楽坂は飯田橋の神楽坂下まで、飲屋街が続いている。たくさんの路面店が誘惑する。大通りから更に一本奥に入ったところにひしめく店は一層怪しげで次郎を誘う。 さてと。 面…

グリルマッシュ 恵比寿

そろそろ違うハンバーグが食べたいところだな。 次郎は新たな味を探していた。このところハンバーグもいきつくした感がある。 どーするか。 次郎は自転車で何となく恵比寿方面へ向かった。 ん?なんだここは? おう、ハンバーグか。 よし、行くか! ここは思…

黒須 塩蕎麦 神保町

お、おやじ、すまん! 今日は神保町に来たってのに、別のラーメン屋に手を出しちまうぜ。 なんだこの後ろめたさは。別に神保町のラーメンがおやじのところだけじゃないのは当たり前田のクラッカーだってのに… さてと。行くか。 次郎は神保町に来ていた。いつ…

とん久 高田馬場

さてと、今夜はとんかつが食いてーな。 次郎は高田馬場にいた。 仕事で花小金井を訪れた帰り、昔馴染みの高田馬場に寄った。 駅前のロータリー、ビッグボックスの前には、いくつかの50人規模の集団がワイワイガヤガヤしていた。 懐かしいな。俺も昔はあの中…

つな八 天ぷら 新宿

今夜は天ぷらが食いたい! 次郎は独り空を見上げた。 空は一面飛び散る雲。夕刻の太陽が所々に真っ赤な残穢を残すが、春の嵐の前触れか、逆に不気味だ。 沢山食べたい。ならば高級店ではなく、リーズナブル且つ胃もたれしない店。 つな八しかなかろう。 次郎…

歓迎 羽根つき餃子 京橋

次郎は上野に向かっていた。 しかし、その前に腹ごしらえだな。 上野は何も思い浮かばんしなぁ。とはいえ、浅草は行き過ぎだしなぁ。 よし、今日は京橋のスープカレーにでもいくか! 次郎は銀座線は京橋で途中下車した。 駅は駅ビルと直結していた。 ん?な…

はし田屋 渋谷 並木橋付近

さてと、何を食うかな。 そういえば、この前のカレー屋の付近に怪しげな和食屋があったな。バスク料理もいいし、もう一度行って見るか。 次郎は自転車を走らせた。 並木橋を左に折れて、バスク料理屋に着いた。時刻は13:30ジャスト。 よし、まだ間に合うか!…

カレーハウス チリチリ 渋谷

結局カレーか。 次郎は昼時、渋谷を彷徨っていた。 目当てのバスク料理屋は、すんでのところでラストオーダー。 くそっ、世知辛い世の中だ。 どーするか… ふと見ると人が外で待っている店があった。 カレーハウスチリチリ…むー。 ほかに店も見当たらないしな…

カレーショップ 涅槃 東北沢

こんなちんまりとしていたとはな。 次郎は独りごちた。 次郎は友人に勧められたカレーショップを目指していた。 東北沢。ちんまりとした駅。まだ建て替えられたばかりで綺麗だった。 駅を出ると入り組んだ細い道が四方八方へと伸びている。空からは柔らかな…

らいむらいと 市ヶ谷

結構遠いな。どこだここは? 次郎はチャリンコを漕いでいた。 赤坂から永田町、麹町を超えて大妻女子大学の横あたりまできて、坂の多さにうんざりした。 2月の終わり、陽射しは柔らかに、風は暖かくなってきていた。坂道を登りきる頃には汗を掻くような気候…

うな鐡 新宿歌舞伎町

ガラガラ♪ 2人だ。 ハイ、お名前は? 福島三郎だ。 えっと、あ、福島様ニ名様ですね。お二階にどうぞ。おつれ様はまだみたいです。 別にいい。 次郎は二階に上がった。 今夜は次郎の久しぶりに会う友人と飯でも食おうということになっていた。友人が選んだ店…

タージマハル 石和温泉

ほうとう以外になんもねーのか?あぁ? 次郎は切れた。 次郎は昨夜石和温泉にきていた。そこで入ったほうとうの店。金曜19時。広い店内に客は次郎のみ。しかし、アルバイトの中国人女性留学生に無駄に切れる先輩日本人女性。 嫌なものをみせられたぜ。 ほう…

ステーキテッペイ 六本木一丁目

次郎は自転車を走らせていた。 渋谷から西麻布、西麻布から六本木、六本木から六本木一丁目。 上っては下り、下っては上った。 寄せては返す波のようにすり鉢状の都内を疾駆する次郎。何度目かの下り坂を下りたところで一息ついた。ふと見ると、That’s 東京 …

Spice Post 代々木公園駅

お!まだ営業中か。行ってみるか。 気になっていたカレー屋。そこは夜は別の店が営業するため、昼しかやっていない。15時までの営業というものの、ほぼ13時頃には売り切れてしまう。 次郎は店のfacebookで営業中を確認するや否や家を飛び出した。 こりゃつい…

あけぼの かつ丼

ぐ、間に合わねぇ。 次郎は永田町駅にいた。 市ヶ谷にあるチーズハンバーグの店に行こうとしたが、時刻は13:50。ラストオーダーが14時。絶望が次郎を襲った。 ちっ。 有楽町線永田町駅のホームに滑り込んで来た反対方面の列車に咄嗟に体を滑り込ませた。 ふ…

SAMA SHIMOKITA

もう、行き尽くしたか… 次郎は田園都市線に乗りながら考えていた。 今夜はスープカレーが食べたい。 しかし、もうどこも行き尽くしたか… 早稲田のらっきょ、下北の侍とマジスパ、恵比寿のイエローカンパニー、京橋のドミニカ、原宿のシャンティ、神保町の鴻……

覆面智16 ホッキ貝と鮟肝ヤバい奴

全くよう、困るんだよな! こっちの身にもなれっつーんだよ! 次郎は怒っていた。 痛風になるまいとLG21を飲み、体健やか茶を飲んだ次郎。準備は万端だった。 オヤジ! ホッキ貝と平目、そして鮟肝! こんなの行かないわけねーじゃねーか!! 次郎は微笑んで…

かおたんラーメン 西麻布

さてと、待ち合わせのバーは…あの辺だな。 しかしな…バーに行く前に、やはり腹ごしらえだ。バーにはほぼ何もないからな。 次郎は独りごちた。 西麻布は一人飯屋は簡単には見つからないな。皆デートか会食だ。 ふん、偉そーに。 西麻布の交差点を青山通り方面…

俺の空 ラーメン

昔は混んでて全然入れなかったのにな… 次郎は独りごちた。 高田馬場。ラーメンの聖地。 次郎は学生時代にラーメン大戦という死闘を経験してきた。 三軒梯子の大技もしょっ中繰り出していた。 その度に強靭な胃袋にも痛みが走ったものだ。 しかし、あの頃の戦…

魚可津 魚定食

次郎は少し早めの昼食を探して麻布十番商店街を歩いていた。 いろいろ店はあり、決めかねていた。ふとしたところで一軒人がどんどん吸い込まれていく店があった。 魚可津。 麻布十番にある魚定食屋だった。 夜は酒も飲めるらしい。メニューは魚を使った定食…

キッチングラン

狂気的な夜だった。 凍てつく東京。降り始めたみぞれ。 街は音を無くしていた。 次郎は夕方仕事を終え、神保町に来た。 オヤジのラーメンがたべたくなったからだ。 ガラガラ♪ いらっしゃい。 あれ。 弟子しかいなかった。 なんだ。 少しがっかりする次郎。 …

麺屋 坂本01

風呂上がり、次郎はテレビに釘付けになっていた。 ラーメン官僚の押す、2018一番来る店。 麺屋坂本01。 次郎の好きなシンプルな醤油ラーメン。 画面のラーメン官僚のおやじが誰かわからず、ただキモイだけだか、その選球眼は確かそうだった。 折りしも、明日…

有頂天 池袋 洋食屋

どうもハンバーグが食べたくなっちまうなぁ。 あのテレビのせいだな。 しかしなぁ… いや、待てよ… そういえば一軒気になる店があったな。 次郎はグーグルにお世話になった。 おぅ、これよ。 うちょうてん。池袋か。遠いな。 … 行ってみるか。 次郎は独りごち…

黒毛和牛レストランHACHI

前から気にはなっていたんだがなぁ。 どーするか。 次郎は迷っていた。 昨夜不意に見たテレビのハンバーグ特集。ナイフで切った切り口から肉汁がほとばしる画像ご頭に焼き付いていた。 とりあえず骨董通りを歩く次郎。スタバの横に奥に繋がる小道があった。…

麺家いし川 新橋

火曜日。午後5時。新橋。 次郎は知り合いに紹介されたラーメン屋を探していた。 大寒波の到来で、風は強く、凍てついていた。 目抜き通りは風が強いな… 次郎はコートの襟を立てた。 目抜き通りを品川方面へ下っていくと、右手に吉野家が見えてくる。その手前…

ル ポトローズ フレンチ

昼12時。 次郎は午前中の仕事を終え、麻布十番で昼飯を、食べることにした。 麻布十番商店街は、夜の店がたくさんあり、そこがランチをやっている。 仕事柄この辺に良く出入りしている次郎。気になる店はたくさんあった。 今日は、ここに入ってみるか。 ハン…

めし おなが鳥 原宿

次郎は寒波吹きすさぶ中、原宿を自転車で疾走していた。 折からの大寒波。残雪が凍結し、悪条件の中の運転。二輪の走行は骨が折れた。 うぉっと!あぶねー もう少しで人生をフイにしちまうところだったぜ。 神宮から原宿に向かう交差点で自転車を立て直す次…