食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

カレー

香味園 カレー 中華 神戸元町

次郎はん、神戸と言えばカレーでっせ。 え?いや、ステーキとか洋食じゃないの? そんなんみんなと一緒ですやん。ええとこありますよ。 次郎は源さんと神戸にいた。 名古屋から翌日移動してきていたのだった午前中の現場視察を終え、神戸でランチを取ること…

一番館 焼肉屋 麻布十番

え、休みかよ! 次郎は叫んだ。 久しぶりに麻布十番の三幸園で焼肉丼を食べようと思っていた次郎。まさかのランチ休業。 ちっ、せっかくここまで歩いて来たってのに… ええい、早くリカバリーしなければ。 次郎は麻布十番商店街を引き返した。 すると、昔から…

とんがらし カレー 三軒茶屋

さてと、ジムに行ったことだし、どこでランチを貪るか… むぅ。そろそろ新たな店を開拓したいところだな。よし、今日はなんとなく三軒茶屋だな。 ごちゃごちゃした感じがなんとなくにふさわしいだろう。 次郎は独りごちた。 田園都市線は三軒茶屋で下車した次…

スパイスポスト② ポーク・キーマカレー 代々木公園駅

よし、まだ11時。代々木のカレーでも食いに行くか。 次郎は、休日、少し早く目覚めたため、普段売り切れになってしまうカレーを求めホームをでた。 千代田線の代々木公園駅で下車し、2番出口を出たすぐ目の前にその店はある。 スパイスポスト。 昼はカレー屋…

神保町ブックカフェ カレー 神保町

神保町。カレーと古本とオヤジのラーメンの街。 そんな粋な街に、割とお洒落なカフェができた。白山通りと靖国通りの交差点の近くである。 次郎はオヤジのラーメンを食べた後、食後のコーヒーでも飲もうとしたところ見つけたこのカフェに入った。 ウィーン♪ …

野菜を食べるカレーキャンプ 代々木

次郎はジムの後、フラフラと自転車を漕いでいた。運動の後の飯抜きはやっぱ俺には無理だよな〜。 次郎は自転車を漕ぎながら独りごちた。 ふらふらと北参道の交差点から何やら灯りの灯る商店街に入っていった。なんか飯屋があるな。次郎の食指は動いた。 野菜…

グルガオン インドカレー 銀座

先輩、こんなところで何してるんすか!! お、おぉ早乙女。久しぶりだな。 どうした?なんか歩きづらそうだな! はい、最近ヘルニアやっちゃって腰庇ってたら足まで痛くなっちゃって… そうか、お互いもう若くないからな。気をつけないとな。 そうっすね。 ど…

ボーイズカレー 生姜焼き 神保町

お、オヤジ… 本日のスペシャル、鯛と牛骨だし汁ラーメンは売り切れか。ちっ。 仕方ない、普通の覆面にするか。 悪いねー。朝9時から営業だと昼過ぎると売れ切れちゃうんだよねー。 新入社員のくせに年齢は58歳です的ながっかり感だな。 次郎は独りごちた。 …

エチオピア カレー 神保町

神保町。この街はカレーの聖地。そして、昔からこの聖地を背負っている店がある。 エチオピア。 神保町のカレーと言えばこの名前が真っ先にあがる。 次郎はついにこの店に足を踏み入れた。新手のカレー屋がどんどん出現している中、いささかその印象は影を潜…

カレーハウス チリチリ 渋谷

結局カレーか。 次郎は昼時、渋谷を彷徨っていた。 目当てのバスク料理屋は、すんでのところでラストオーダー。 くそっ、世知辛い世の中だ。 どーするか… ふと見ると人が外で待っている店があった。 カレーハウスチリチリ…むー。 ほかに店も見当たらないしな…

カレーショップ 涅槃 東北沢

こんなちんまりとしていたとはな。 次郎は独りごちた。 次郎は友人に勧められたカレーショップを目指していた。 東北沢。ちんまりとした駅。まだ建て替えられたばかりで綺麗だった。 駅を出ると入り組んだ細い道が四方八方へと伸びている。空からは柔らかな…

タージマハル 石和温泉

ほうとう以外になんもねーのか?あぁ? 次郎は切れた。 次郎は昨夜石和温泉にきていた。そこで入ったほうとうの店。金曜19時。広い店内に客は次郎のみ。しかし、アルバイトの中国人女性留学生に無駄に切れる先輩日本人女性。 嫌なものをみせられたぜ。 ほう…

Spice Post 代々木公園駅

お!まだ営業中か。行ってみるか。 気になっていたカレー屋。そこは夜は別の店が営業するため、昼しかやっていない。15時までの営業というものの、ほぼ13時頃には売り切れてしまう。 次郎は店のfacebookで営業中を確認するや否や家を飛び出した。 こりゃつい…

東京餃子楼からの壺焼きカレー喜楽亭 三軒茶屋

次郎は仕事で二子玉川に来ていた。どこからともなく子供達の声が聞こえ、母親たちがゆるゆると歩いている。午前中のニコタマは穏やかだった。 いやー、久々に晴れたな。 さてと、仕事も一つ片付いたことだし昼飯にでもするか…しかし、こんな穏やかな街では俺…