食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

2017-09-05から1日間の記事一覧

Proto ドブロブニク

美し過ぎる… 次郎は独りごちた。 ドブロブニクのスルジ山に登った次郎。絵葉書などでよく見る景色だから見くびっていた。 実際に行ってると、息を飲んだ。 空は夕暮れの快晴。海は真っ青。海岸はどこまでも続き、城壁に囲まれ、こじんまりとした赤い屋根の街…