食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

2017-03-20から1日間の記事一覧

角屋② 日本酒バー

世間はホワイトデーか。 浮かれやがって。 次郎は三月も半ばに入ったにもかかわらず、深夜から雪予報の東京であった。 一旦あたたくなってからの冷え込みは次郎の心までも凍て付かせた。 くそ、なんだ人が恋しいのか俺は?あぁ? 次郎は曇り空に向かって叫ん…