食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

2016-09-17から1日間の記事一覧

菜の花そば

その日次郎は千葉にある親戚の家へ朝早く向かっていた。 くそ、寝みー。なんだってこんな朝早くから千葉に行かなきゃなんねーんだっ。 ぶつぶつ愚痴りながら次郎を乗せた電車は乗り換え駅の西船橋に着いた。 ふー、こっから武蔵野線か、、。 と、その時次郎…