食い倒れ 函館次郎のひとり飯道

函館次郎が世間の荒波に抗いながらひとり飯に命を捧げる物語

ボス タイレストラン 高田馬場

うう…ピリっとしたものが食いてぇ。 午後8時。次郎は電車で高田馬場に向かう途中、無性に辛い肉が食べたくなった。 こうなると仕方ない。他のものは何も手につかなくなる。 次郎は車中、そばでぺちゃくちゃ喋っている体育会系大学生たちに一瞥をくれながらひ…

スヰートポーヅ 餃子 神保町

うーむ、小腹が減っちまったな。 次郎は神保町にいた。何冊か本を買い、どこか喫茶店に洒落込もうとしていた。 時は午後2時。 朝昼兼用で早めに飯を食べていた次郎、このまま喫茶店もいいが…カレーの名店キッチン南海は長蛇の列、喫茶店さぼうるも長蛇の列。…

スィゥミャンマー ミャンマー料理 高田馬場

ん?こんな店あったかな。 次郎は再び栄通りにいた。ぷらぷらと歩いていると、見慣れないエスニックの店が目に留まった。 スィゥミャンマー…ミャンマー料理か。タイ系かな。 中を覗くと団体とミャンマー人のオッさんが飯を食っている。なかなか盛況だな。 よ…

洋包丁 定食屋 早稲田

栄通りか。懐かしいな。 次郎は独りごちた。 高田馬場駅を早稲田通り沿いに出て高架下の横にある裏通り。その名を栄通り。ここは次郎が学生時代に頻繁に通った通り。安い居酒屋、定食屋、ラーメン屋、怪しげな店が並び、店は変われど、今もなお通りの猥雑な…

一番館 焼肉屋 麻布十番

え、休みかよ! 次郎は叫んだ。 久しぶりに麻布十番の三幸園で焼肉丼を食べようと思っていた次郎。まさかのランチ休業。 ちっ、せっかくここまで歩いて来たってのに… ええい、早くリカバリーしなければ。 次郎は麻布十番商店街を引き返した。 すると、昔から…

無名 ラーメン 神田

次郎は神田にいた。 昼に人と会い、夕方。小腹が減るころだ。 うーむ。何を食うか。ガード沿いの道を歩いていると、「麺」と暖簾の下がるラーメン屋に出くわした。 なんでもここは、まだ人様に名を名乗って出せるラーメン屋ではない?という理由で名前のない…

やまいち とんかつ 神田淡路町

とんかつが食いてぇなぁ。 次郎はベッドの上でそんなことを考えていた。 立て込んでいた仕事がひと段落し、ゆっくり休むと、食欲が湧いてくるのだった。 ふぅ。 次郎は身支度を済ませると家を出た。 表参道駅にやってきたはいいが、さてと、どこに行くか。大…

麦とオリーブ ラーメン 銀座

次郎は銀座にいた。 フラフラと銀座シックスの裏を歩いていると、喫茶店のようなお洒落な外観の店があり、覗いてみた。 中はカウンターが満席。しかし、女性客が多い。 店名は、麦とオリーブ。 パスタ屋か? ん?違うな。 なに、ラーメン屋か! 仕方ない入っ…

yellow spice soup curry スープカレー 銀座

お、こんなところにスープカレー屋が… 次郎は仕事で汐留にいた。 その帰り、いつもは歩かない新橋をあてもなく銀座に向かって歩いていた。 今夜はこの辺で飯でも食ってから帰っちまうかな。 次郎は独りごちた。 さてと、かといってどこに?といわれるとなぁ…

覆面智23 上海蟹出汁ラーメン 神保町

なに、今日は上海蟹の悪い奴だと!! おやじ!! 今は何時だ? 10時か…まだ間に合うか… しかたねぇ、行ってみるか。 次郎はすぐさま着替え、神保町に向かった。 おお、まだ売り切れになっていなかったな。 蟹の残骸が… 間に合ったぜ。 2000円…なかなかの値段…

キッチンおとぼけ 定食屋 早稲田

う、久しぶりに行くか!! 次郎は学生時代に通った定食屋に入った。 今日もまた早稲田に寄っていた。今夜は高田馬場に行ったついでに早稲田までやってきてしまった。 さらには、早稲田通り沿いにある銭湯松の湯にも行ってしまった。 昔ながらの銭湯の趣きが…

ホルモンまさる 焼肉 三田

パイセン、なんか…今食べたのに腹減っちゃいました。 次郎は南麻布を城崎先輩と歩いていた。 んー。じゃどっか行く? 時刻はまだ21時。2軒目にはちょうどいい。 城崎先輩は、しばらく九州にいた。昔は酒も飲めなかったが、いつのまにか自ら酒を注文するぐら…

y-mare② 洋食屋 麻布十番

生姜焼き。急に食べたくなるんだよなぁ。 さて、どこにいくべきか… まだ11:55。ランチのサラリーメン、略してランチメンがわんさか出現する前の束の間の間隙。今しかないぜ。 さてと。 うーん…そうだ、この前の洋食屋、ハンバーグだけじゃなくて生姜焼きもあ…

サルシータ メキシカン 広尾

ここなのよ。 ほー。 次郎は、昔世話になったカレー好きな城崎先輩と久しぶりに夕飯に来ていた。 場所は広尾のメキシカン、サルシータと言った。 へー。 メキシカンなんかほとんど来ないっすよパイセン。 でしょー。 さてと、何食べようか。 ペラペラとメニ…

Wラーメン 早稲田

ヤバイな、こりゃ本当にラーメンのはしごをしちまうぞ! 次郎はまるで人ごとのような、不思議な感覚を感じていた。 場所は高田馬場から早稲田通りを歩き、明治通りに出た交差点。 もう学生じゃねーんだから。 もう30も後半だろ。 わきまえろ! 恥を知れ! ダ…

渡なべ ラーメン 早稲田

お、あったあった。 まだあったとはな。 次郎は早稲田にいた。高田馬場に仕事で寄った帰りがけ、早めの夕食にありつこうとし、気がつけば早稲田方面に歩いていた。 昔懐かしい早稲田通り。次郎の学生時代の甘酸っぱい記憶が呼び覚まされる。 この道でラーメ…

広尾のカレー カレー 広尾

ふー、今夜も運動したな。 次郎はジムでトレーニングを終え、シャワーを浴びた。 時刻はまだ6時。 うーむ、明日は早いしな。軽く飯でも食って寝るとしよう。 次郎はチャリンコを走らせた。 外苑西通りから西麻布を抜け、広尾方面へタイヤを転がす。 街は休日…

味覺 天ぷら 六本木

次郎くん、今日昼飯でもどうだ。 教授からメールが入った。 教授の誘いはいつも急だ。そして単刀直入だ。 いいですね。 次郎も即レスで応酬する。 では、いつもの場所で12時に。 12時。六本木は欅坂の下で待ち合わせる教授と次郎。 教授は今日は六本木に? …

角屋③ 日本酒バー 西麻布

よ、久しぶり! あ、次郎さん。お久しぶりです。 1人いける? 勿論です。どうぞ。 そうして次郎は、昔通っていた日本酒バー角屋に顔を出した。 さてと、まずはおススメの日本酒もらおうか。 はいよ。 風の森です。冷やでどうぞ。 へー。 おお!濃厚だが爽や…

中国家庭料理 楊 中華 池袋

よし、じゃあ2軒目行こう! 次郎は友人の送別会のため池袋にいた。 1軒目の居酒屋を終える頃、その店の隣が有名な汁無し坦々麺の店だと聞き、2次会はそこになった。 ゲフッ。 もう2軒目だからなー。 いらっしゃい。 4人だ。 はい、どうぞ。 メニューとお通し…

覆面智22 ハロウィンラーメン 神保町

アンガーラ♪ お、おやじ!! 今日はハロウィンだった。年に一度、ハロウィンの日だけ開店当初のコンセプトに戻り、店名の通り覆面をつけた店主が、店内BGMにイノキボンバイエがエンドレスリピートする中、ラーメンを作る日だ。 アンガーラ♪ 今日はこれしか言…

味坊 中華 神田

うぃー、酔っ払ったなー。 次郎はある店の常連に誘われて、神田の日本酒祭りに出かけていた。 そこでしこたま飲んだ後、時間も早いので、神田駅の周辺でもう一軒行くことにした。 そこの常連の一人、おかまのYと入ったのは、ラム肉料理で有名な味坊とかいう…

覆面智21 ブイヤベースラーメン 神保町

はいよー。 き、来たか!気になっていたブイヤベース出汁。 月曜日、次郎は例によって神保町にいた。 おやじのツイートを見て、いてもたってもいられなくなった。 真鯛、甘海老、豚骨、阿波尾鶏、浅利、りんごなどなどをたっぷり使い、長時間煮込んだ出汁で…

龍眉虎ノ尾 中華 西麻布

さてと、用も済んだことだし、一旦帰るかな。 ん?静かな西麻布だというのに、休日に ランチがやっているとは… 見れば、小綺麗な外壁に暖簾がかかっている。 龍眉虎ノ尾?なんだこりゃ? 中華か? 次郎は暖簾の奥を覗き込んだ。客が三組程度入っている。内装…

笄軒 ビストロ 西麻布

ん?こんなところにビストロが。 ハンバーグ、チキンカツ、オムライス… このメニューは、行くしかねーか。 次郎は自転車を止めた。 カランコロン♪ 洗濯物をかかえていたが、そんなことはどーでも良かった。 一人だ。 はい、奥へどうぞ。 若めの店員が出迎え…

ここから 塊焼肉 新橋

ども、次郎さん。 おう寝屋川。どうした急に。 いえ、うまい肉が急に食いたくなりましてね。次郎さんなら来てくれるかと。 そう寝屋川に呼び出された場所は新橋。 寝屋川は怪しげな代理店で働いている。しかし、たまに見つけてくる店はどれも粒揃い。行かな…

神田勝本 つけそば 神保町

次郎は都営三田線の先にある埼玉の湯処で、鳥の囀りを聴きながら湯を浴んでいた。 んー、癒されるなぁ♪ 都心から少し離れれば自然を感じられる湯処がある。 東京は豊かだ。 さてと、湯浴みも終えたことだし、帰るとするか。次郎は再び三田線に乗った。車内で…

西邑② とんかつ 東銀座

この居酒屋的肉々しいメニュー。本当に憎らしいぜ。 次郎は独りごちた。 次郎くん。この前は慌ただしかったからな。今日はたくさん食べれるだろう。 ですね!教授! 次郎の声は弾んだ。 前回教授と訪れたとんかつ屋西邑。次から次へと予約で一杯だったため、…

ルミエルネ ビストロ 東北沢

なるほどー。これはいい店だな。 次郎は独りごちた。 今夜は次郎は前の仕事仲間のWと飲みに来ていた。 Wは前衛的でいて古い気質も理解するバランス力のある優秀な人材だった。 そのWが勧める店だ。間違いないだろう。 場所は東北沢。知る人ぞ知る名店だった…

一心 のりまきラーメン 四ツ谷三丁目

ロージー、やっと四ツ谷ですねぇ。 次郎とゴッドハンドK、略してKは、焼き鳥屋でしこたま食べた後、腹ごなしに夜の散歩に繰り出していた。神楽坂から夏目坂を抜け、漱石の記念館を通り過ぎ、四ツ谷三丁目に近づいていた。 時刻は夜10時。 やっと四ツ谷ですね…